« 上越新幹線30周年 | トップページ | サハリン旅行の話をエスペラント語で… »

2012.11.16

五年後の日食

ただいま某所にて、ボジョレーヌーボー飲みながら一息ついています。やっと週末だ〜。

さて、今日ちょっと気になったニュース。

「ワニの池」でサーヴァー冷却:グーグル
http://wired.jp/2012/11/15/google_gator/

Google社がアメリカのサウスカロライナ州に作ったデータセンター、そのサーバー冷却用に雨水を活用していたら、排熱のため(?)、池にワニが住み着いてしまったというニュースです。
もっとも、この「ワニの池」も興味深いですが、私がもっと気になったのは、そのデータセンターの所在地…チャールストン郊外という場所でした。

「もしかしたら、ここって五年後に皆既日食がある場所じゃないか?」

今週は、14日にケアンズ皆既日食があったのに、私は日食旅行に行くのは結局断念してしまいました。(高すぎて…)
それだけに、次の皆既日食、次の次の皆既日食、さらにその次の皆既日食にも興味がありまして…。五年後、2017年にある皆既日食は、アメリカ大陸横断という行きやすい場所ですが、あまり巨大な都市には皆既日食帯がかからないという難点があります。
さっそく調べてみたら、やっぱりそうでした。

NASA - TOTAL SOLAR ECLIPSE OF 2017 AUG 21
http://eclipse.gsfc.nasa.gov/SEgoogle/SEgoogle2001/SE2017Aug21Tgoogle.html

(NASAのサイト。2017年8月21日の皆既日食帯をGoogleマップで示しています)

Google - Data center locations
http://www.google.com/about/datacenters/inside/locations/

(アメリカの北大西洋岸にあるのが「ワニの池」のデータセンターです)

偶然とはいえ、このデータセンターは、五年後の8月に皆既日食が見られる場所ということになります。

それはともかくとして、この皆既日食を見に行くためには…
ツアーで行くのならともかく、もし個人旅行しようとするとクルマが必須でしょう。
そうなると、今から五年のうちに、何回かはアメリカに出かけてレンタカーを借りて、右側通行&アメリカの交通ルールに慣れておくべきなのかな…などと思っています。

|

« 上越新幹線30周年 | トップページ | サハリン旅行の話をエスペラント語で… »

微妙に(略)好奇心の種」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 五年後の日食:

« 上越新幹線30周年 | トップページ | サハリン旅行の話をエスペラント語で… »