« 冬に逆戻りした土曜日 | トップページ | 江ノ電と平渓線 »

2013.04.21

今年の春は相模原へ

今日は年二回の情報処理試験の日。
仕事柄、今回も試験を受けに行ってきましたが…ううむ、出来映えは…なかなか結構きつかったです。あれこれ反省…。

さて、今回は、試験地として「横浜」を指定したのですが、送られてきた受験票を見ると、試験会場は相模原市内の大学でした。
試験地の区分欄には間違いなく横浜と書かれているのですが…いくらなんでも相模原と横浜では離れ過ぎという気がします(苦笑)。
しかも、今朝起きてみると外は昨日より更に寒く、しかも雨が本降り。午前Iの試験が免除ということもあり、時間にも余裕があるので、今日はクルマで行くことにしました。
受験票を見ると、試験会場に駐車場は無く、周辺への駐車も禁止と書いてありますが、駅前のちゃんとした駐車場に停める分には問題ないでしょう。

強い雨の中、先日開通したばかりの圏央道を経由。渋滞にも巻き込まれず、余裕を持って到着しました。
圏央道、まだ部分開通のせいか、交通量が非常に少なくて…走るのが快適すぎて不気味なほどでした。

ところで、昼休みを終えて午後1の試験、席について開始を待っていると、何となく揺れた感じがしました。
昼食抜きなので眩暈かな?と思ったのですが、照明器具も僅かに揺れていたので、おそらく震度1くらいの地震です。試験開始直前で静かに座っていたのでやっと気付いた、という感じの小さな揺れでした。
でも…もし試験中に、もっと大きな地震がきた場合、どういう対応がとられるのかな…? 試験会場で地震というのは初めてだったので、何となく気になってしまったものです。

試験終了後、雨は止んでいました。傘を忘れないように注意して試験会場を後に、駅前の駐車場に戻りました。
さすがに空腹なので、まずは食事です。ちょっと寄り道して、隣の町田市にある馬車道へ。残念ながら既にピザ食べ放題の時間は終わっていましたが、ともかく単品ピザを注文して、遅い昼食(早い夕食?)にしました。

食事後は、また圏央道を使って帰宅です。
…神奈川県内の圏央道の開通、個人的には結構楽しみにしていましたが、まさか最初の利用が情報処理試験への行き帰りになるとは思いませんでした。
確かに新しくて速くて快適で、今日の天気では大助かりだったのですが、今度はもうちょっと楽しいシチュエーションで使いたいです。

|

« 冬に逆戻りした土曜日 | トップページ | 江ノ電と平渓線 »

季】微妙に(略)試験日の感想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今年の春は相模原へ:

« 冬に逆戻りした土曜日 | トップページ | 江ノ電と平渓線 »