« Suicaグリーン券の払い戻し | トップページ | 今月のまとめ(台湾旅行、そして次は香港に行きたい…) »

2013.05.30

20年前の香港のガイドブック

先週、秋葉原で香港のメイド喫茶「Cafe Matsuri」のメイドさん来日イベントに行って以来、何だか次の海外旅行先として、香港に行きたくなってきました。
前回の香港旅行は3年前の2010年。その前は…確か20年前、1993年だった筈です。

そんな折、何となく本棚を眺めていたら、1993年に香港に行った際に使ったガイドブックが目に付きました。
懐かしくなって手に取り、奥付を見ると1993年1月発行です。
20年前のガイドブックでは、さすがに現在香港に行く際には役に立ちませんが、20年でどう変わったのか、興味は湧いてきます。

undefined

しかし、このガイドブック、初めて見たときはなかなか衝撃的でした。
なにしろ、前書きがこんな感じです。

観光とは「他国・他郷の風光・けしきを見物し、または文物・制度などを視察すること」(岩波国語辞典)だという。とすれば、いまどき、よりによって香港へ“観光旅行”しようとする人の気が知れないというものである。

このように書き出して、とにかく香港のことをボロクソに描写する文章が続くのですが、「にもかかわらず面白いのだ、としかいいようがない」、「香港の現実は、それに接する人間の想像力を拒否する」などなど、好奇心をやたらと刺激してくるという…。
前書きだけでなく、本文の方も、このガイドブックの著者による(いわば身も蓋も無い)見解に満ち溢れていました。

こんなに癖のあるガイドブックを、「香港旅行の準備準備~♪」などという気分で適当に選んで買って、いざ開いてみたときの気持ちは…もう、何とも言い難いものでした。
もしかすると、このガイドブックによって、私の香港に対するイメージは…今でも相当に影響されているかも知れません。
そればかりでなく、自分の海外旅行に対する考え方にまで影響しているかも…。

ともあれ、このガイドブック、今一度読み直してみたいと思っています。
ちなみに、1993年のガイドブックなので、まだ香港は中国返還前です。空港は啓徳空港ですし、地下鉄の路線も3本しかありません。キャセイ航空のジャンボ機の写真が載っていますが、今の塗色とは全然違う地味な色だったりします。うーん、懐かしい…。

|

« Suicaグリーン券の払い戻し | トップページ | 今月のまとめ(台湾旅行、そして次は香港に行きたい…) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 20年前の香港のガイドブック:

« Suicaグリーン券の払い戻し | トップページ | 今月のまとめ(台湾旅行、そして次は香港に行きたい…) »