« 鉄道旅行分が必要だ… | トップページ | 歯医者と廃車(つづき) »

2014.03.24

歯医者と廃車

数年前、JR東日本が京葉線に導入したユニークな電車「E331系」。(一編成だけ)
登場当時は私も随分と興味を持ち、営業開始直後には京葉線まで乗りに行ったものですが、残念ながら故障続きで運用を離脱し、長いこと、新習志野でずっと休んでいる状態でした。
昨日あたりから、何か新しい動きがあるとTwitterで情報が流れてきました。今日は機関車が新習志野にやって来て、E331系を牽引して回送する準備が整ったようです。
さて、これからどうなるのか…。廃車回送の可能性が高いとは思いますが、工場に行って大修理して運用復帰の可能性も…まだ残っているかも知れません。

と、そんなことをTwitterで調べつつ、そして考えつつ、今夜は帰りがけにカレーを食べていたのですが…
野菜のすじが前歯の間に挟まった拍子に、何だか「ガリッ」という感触がしました。前歯を触ってみると、どうも少し欠けてしまったようです。
虫歯で強度が落ちていた箇所だったのか、それとも以前に治療した箇所が取れたのかは、ちょっと分かりません。幸い、あまり大きく欠けたわけではなく、痛みもほとんどありません。それでも、舌の先で触るとかなりの大きな欠け方なので、「これは流石にやばいな…明日は歯医者に行かなくちゃ」と思いました。

…電車が廃車になるかどうか考えながら夕食を食べていたら、歯医者に行く必要が生じたのか…。

どうにも低レベルな駄洒落ではありますが、それでも何となく、この両者に相関関係があるように感じてしまいました。ううむ、縁起でもないですが…。
明日は素直に歯医者に行こうと思います。(E331系の廃車が確定しようがしまいが関係なく…)

|

« 鉄道旅行分が必要だ… | トップページ | 歯医者と廃車(つづき) »

微妙に(略)ライフスタイル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50860/59350653

この記事へのトラックバック一覧です: 歯医者と廃車:

« 鉄道旅行分が必要だ… | トップページ | 歯医者と廃車(つづき) »