« アルゼンチン…ペソ! | トップページ | 台湾・香港メイド喫茶レポ(その4・Matsuri) »

2014.08.18

台湾・香港メイド喫茶レポ(その3・月讀本店)

【月讀女僕珈琲】
・Facebookページ https://www.facebook.com/MAIDCAFE2943

8月12日、高雄の天気は大雨…。
昼前に地下鉄で高雄駅前に出て、雨の中、駅前の建国二路を足早に歩き、「月讀」本店に行きました。
この店に来るのは、2年前に現在の場所に移転開業してからでも4回目です(移転前も3回か4回は来たことがあります)。前回は去年の5月3日。日本語が上手なメイドの麻衣さんと色々話したりチェキを撮ったものです。さて、麻衣さんと再会できるでしょうか…?

12時に開店。さっそく入り、メイドさんに「日本から来ました」と言うと、すぐに日本語で「こちらで少々お待ちください」と応対されました。すぐに準備が整い、店の奥へ。
あ、見覚えのあるメイドさん…麻衣さんが今日はいました。「お久しぶりです!」と日本語で声をかけられ…。ええ、旅先で久々のメイド喫茶に再訪するとき、覚えられているというのはとても嬉しいことです。(*^_^*)

朝食をとっておらず、お腹がすいていたので、ここ月讀でカツカレーでも食べることにしました。台湾のメイド喫茶は(特に南台湾では)若者向けに食事もののボリュームが相当に多いです。
カレーにも何種類かあり…メイドさんと相談したら「私が一番好きなのはレモンチキンカツのカレーです(^^♪」とのことなので、それにしてみました。
10分少々待って出てきたカレー、予想ほどの大盛りではありませんでしたが、それでも十分に満腹になる量でした。さらさらのカレースープ、辛さもスパイスの香りも薄め。昔の日本のカレーライスが今でも台湾では健在…という感じの味です。

Dsc_0373s

店内は、学校帰りの高校生という感じの男女グループ客が多く、ほぼ満席でした。一番奥のテーブルでは、そのうちの一人が誕生日を迎えたようで、メイドさん一同に囲まれて祝われていました。
今日は台湾では普通の平日の筈ですが…。後で知ったのですが、この日は南台湾では豪雨のため午後休校になったとのこと。それで多くの生徒たちがメイド喫茶に集まったのでしょうか?
「月讀」の店内でのんびりしていれば、外の雨など気になりません。(実はここ、入口ドアにしか窓が無いので、店内からは外の様子はよく分かりません…)

メイドの麻衣さんが片手に猫じゃらしを持って、常連の御主人様の後ろから近付いて…首筋をこちょこちょといたずら。やられた御主人様のほうは、びくっと振り返って笑います。
その様子を見て「あ、もしかしたらこっちに来るかも」…と思っていたら、麻衣さんが振り向いてこちらに近付いてきました。

「…!!!!」

辛うじて叫び声をあげずに我慢できました。猫じゃらしの攻撃には弱いので…(汗)。そして面白がるメイドさんたち。何だかすっかり、ここでは私は「どMキャラ」になってしまったようです(苦笑)。

メイドさん全員とチェキ撮影したりして(一枚150元)、今回もすっかり長居してしまいました。
午後2時過ぎに、メイドさんに見送られて「月讀」を出発。外は相変わらずの大雨でした。

| |

« アルゼンチン…ペソ! | トップページ | 台湾・香港メイド喫茶レポ(その4・Matsuri) »

メイド・コスプレ店巡り2014」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 台湾・香港メイド喫茶レポ(その3・月讀本店):

« アルゼンチン…ペソ! | トップページ | 台湾・香港メイド喫茶レポ(その4・Matsuri) »