« 今月のまとめ(飛鳥II初乗船、ほか) | トップページ | タブレットとWiMAX2+購入 »

2014.08.01

高雄市内の爆発事故

今朝、布団から起き上がって寝ぼけ眼でネットを見ていたら、台湾の高雄で大規模なガス爆発というニュースが…。驚いたというより、何だか最初はよく分からないような気持ちでした。
何が起きたのか…? 今日はずっと、そのニュースの続報を追い続けていました。
道路の地下のガス管が爆発して、路上に出来た長く深い谷、そして周囲に飛び散った瓦礫と転がった車…かなりひどい状態です。

台湾旅行好きで高雄にも何回か行っているので、やはり他人ごととは思えません。
今回の爆発事故の起きた一帯は、特に観光地ではないので行ったことはありませんが、高雄の市街地の大体どのあたりかは見当がつきます。(タクシーで通ったことくらいはあるかも知れません)
中心部にかなり近い、典型的な台湾の市街地といった場所です。

事故原因は都市ガスかと思ったら、「エチレンやプロピレン」という続報が…。
一応、化学専攻だったので、少し信じ難い感じでした。普通、エチレンやプロピレンといった石油化学原料ガスのパイプラインは、石油コンビナートの敷地を走っていることはあっても、大都市の中心部の地下を横切っているとは思いにくいですから…。
グーグルマップで高雄市の石化工場の位置関係、そして中文版Wikipediaで工場の沿革なども調べてみました。なるほど…推定の域を出ないものの、そのようなパイプラインがある理由が何となく分かるような気がしてきました。

ともあれ、事故からの早期の復興を祈りたい気持ちです。もし、義援金募集の情報が(きちんとした団体から)あったら、すぐに義援金を出したいと思います。

|

« 今月のまとめ(飛鳥II初乗船、ほか) | トップページ | タブレットとWiMAX2+購入 »

微妙だけども真面目な話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 高雄市内の爆発事故:

« 今月のまとめ(飛鳥II初乗船、ほか) | トップページ | タブレットとWiMAX2+購入 »