カテゴリー「臨】[2014年7月]小笠原への船旅」の記事

2014.07.17

飛鳥IIの初船旅の感想

昨日の抜歯の痛み、まだ今夜も少々残っていますが、ずいぶんと楽になってきました。昨日は飲めなかった(飲む気になれなかった)酒も、サイゼリヤのハウスワイン程度なら今夜は大丈夫そうです。
そんなわけで、今夜も遅めの夕食をサイゼリヤで食べながら、ノートパソコンに向かっています。

さて、私にとっては身に余るほどの贅沢旅行だった、飛鳥IIの小笠原クルーズ…。旅を終えてから一週間少々経過した今でも、船内でのあれこれが色々と思い出され、そして再び乗りたいという思いが強く残り続けています。
「参加して良かったな」と思うとともに、「この状態でリピーターになったら破産するまで乗ってしまうかも…」という恐れまで感じています(笑)。
でも、ブログ上で何回も書いてきた、この飛鳥IIの旅行の話、このブログではそろそろ締めくくるべき時期かも知れません。
そこで今夜は、飛鳥IIに乗った感想をまとめてみたいと思います。

続きを読む "飛鳥IIの初船旅の感想"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.07.15

今回の旅行の立体写真 ~父島編~

昨日に引き続き、今日も小笠原クルーズ旅行の立体写真編集を行いましたので、この記事に掲載してみたいと思います。

父島滞在は7月5日(土)と6日(日)の二日間。私は主に、レンタルバイク(原付)を借りて島内を走っていました。蒸し暑い夏の父島でも、レンタルバイクで走ると涼しくて心地良かったです。サドルの下の収納スペースに立体カメラをしまい込み、気に入った場所で停めては撮影していました。

今日の記事でも、写真はいずれも交差法です。クリックすると大きくなります。

Dscf0837_cross
晴天の二見港に入港中

Dscf0873_cross
地元の人達が太鼓で歓迎

続きを読む "今回の旅行の立体写真 ~父島編~"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.07.14

今回の旅行の立体写真 ~飛鳥II船内編~

今回の小笠原クルーズ旅行では、私は次のカメラを持参していました。

メインカメラ:自作の立体カメラ(富士フイルムのミラーレス一眼×2)
サブカメラ:コンパクト立体カメラ(富士フイルムのFINEPIX REAL 3D)
更にサブ:スマートフォン(SHARPのAQUOS PHONE)のカメラ

メインカメラは流石に大きく、撮影の手間もかかってしまうので、船内ではあまり持ち歩きませんでした。船内のスナップ撮影は主にサブカメラのREAL 3Dを使っていたものです。
テンダーボートから飛鳥IIを見上げて撮影というときには、ボートの揺れの激しさ故、コンデジを取り出すのも困難だったため、スマートフォンでとにかく撮っていました。
3台(3組?)のカメラで、今回の旅行中、数百枚は撮影したでしょうか。
ただ、後で写真の整理や編集など始めてみると、うまく撮れた写真は意外と少なかったです。特に、飛鳥IIの船内の写真は…REAL 3Dでは、画質の点で少々限界があるようです。

ともあれ、数枚の写真を選んでステレオフォトメーカーで編集してみました。今日はブログに載せてみたいと思います。
写真はいずれも交差法、クリックすると大きくなります。ただし、私の写っている写真は(ちょっと恥ずかしいので)そんなに大きくなりません(苦笑)。

続きを読む "今回の旅行の立体写真 ~飛鳥II船内編~"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014.07.13

飛鳥IIでの過ごし方・私の場合

飛鳥IIの小笠原クルーズに参加し、父島に行ってから、既に一週間が経過してしまいました。
そろそろ旅行記としてまとめないと、だんだん色々と忘れてしまいそうです。

まず、今回の旅行の日程と概略ですが…

7月3日(木) 午後2時過ぎから乗船開始、午後4時に神戸港を出港
 前日に神戸港に戻ってきていた飛鳥II、中突堤にて一晩停泊していました。
 午後2時から始まった乗船手続きは、4時までにスムーズに終わり、定刻に神戸港を出港しました。

7月4日(金) 終日航海
 朝、急病の方を搬送するため、天気の良い場所を探して巡視船とランデブー。ヘリコプターによる救助が無事に行われました。
 そのあとは、数時間遅れで父島に向かって直進です。梅雨前線の下、ちょっと霧の濃い場所も。

7月5日(土) 昼前に父島到着
 数時間遅れのまま、午前10時半頃に二見港の湾内に停泊。下船開始は午後になりました。
 天気は日差しの強い晴天でした。父島の島内をちょっと散策後、夕方には船に戻って船内泊でした。

7月6日(日) 午後6時に父島出発
 この日も天気は非常に良好でした。予定通り、朝から思い思いに父島観光です。
 夕方5時には全員が船に戻りました。午後6時前に、地元の沢山の漁船とボートに見送られて、父島を出港しました。

7月7日(月) 終日航海
 朝、鳥島の横に立ち寄りました。天気は悪かったものの、島影ははっきりと見えました。
 その後は神戸にまっしぐら。午後5時以降は、このクルーズ唯一の、ドレスコードがインフォーマルの華やかな夜でした。

7月8日(火) 朝8時に神戸港到着、下船
 台風接近対策として、予定より一時間以上早く大阪湾に戻ってきました。
 神戸港入港も朝9時の予定が8時前になりましたが、下船は予定通り9時から始まりました。
 下船したら解散。神戸は蒸し暑い曇天でした。

以上のような感じで、どの日もそれぞれ異なる出来事が続いていたのですが…
でも、飛鳥II船内での過ごし方という点では、どの日も何となく似通っていたというか、習慣づいてしまったことが多いような気がします。
そこで、「私の飛鳥IIでの一日」を、何というか…平均化した日記という感じで書いてみたいと思います。
(どの日の日記というのではないので、半分はフィクションですが、感じとしてはこんなものです)

続きを読む "飛鳥IIでの過ごし方・私の場合"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.07.12

帽子をする習慣

昨日に続いて今日も、日差しが強くて暑い一日でした。

今日は、昼過ぎにエスペラント会の集会に顔を出した後、夜はちょっと飲みに行ってきたのですが、日差しを防ぐため、買ったばかりの帽子をかぶって出かけました。
これまで、帽子をする習慣はほとんどなかったのですが…

1405172789109.jpg

先の小笠原クルーズのときに飛鳥IIのショップで買った、Asuka Cruiseのロゴが入った帽子です。
父島到着一日目に、帽子なしで島内を行動したら、あまりの日差しの強さに驚きました(紫外線の強さは本州の数倍だそうで…)。そこで、船に戻ったら船内のカジュアルファッションのショップにて、急いで帽子を購入した…というわけです。
お洒落な服装に縁が薄かった私にも、店のお姉さんは親身になって帽子の選び方をアドバイスしてくれました。

旅の思い出の品でもあり、自分でもそれなりに気に入っている帽子ではありますが…。
やはり、今まで帽子をする習慣が無かったせいもあって、これをかぶって出かけるのには少々抵抗があります。
それに、私の頭や顔はちょっと大きいので…この帽子だとちょっとアンバランスな感じが否めません。鏡を見るたび何となく「怪しいオジサン」っぽいな…という気がしてしまいます(^_^;)。

それでも、この帽子のおかげか、今日は顔の日焼けが少なくて済んだような気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.07.10

世界一周した?チョコレート

休暇が明けて、今日は一週間ぶりの出勤でした。
溜まっていたメールを処理したり…。でも、流石に今日は、あまり調子が戻りませんでした。
それに、下船した後もしつこく続いていた、身体が揺れている感覚が…今日もまだ、廊下を歩いているときなどに若干残っていました。

さて、今日は「飛鳥II」船内のショップで買った、お土産のチョコレートの写真を上げてみたいと思います。
職場に配るために、このチョコレートを2缶買いました。まるで24色のクレパスでも入っていそうな形の缶。モロゾフ製の限定品です。中には6×5=30個のチョコレートが入っています。
職場で配った後、1缶の半分くらいが残ったので、とりあえず持ち帰ってきました。

1404998266915.jpg

さて、実はこのチョコレートを船内で買ったとき、値段は2割引くらいの安売り価格になっていました。
賞味期限を見ると8月10日。あと一ヶ月しか残っていません。チョコレートにしては短いです。
なるほど…どう見ても、賞味期限間近の在庫を安売り処分という感じでした。帰ったらすぐ配るものなので別に問題はありませんし、安いのはむしろ歓迎です。
飛鳥IIは、この小笠原クルーズの直前は、3月から7月までずっと世界一周クルーズでした。となると、このチョコレートは

「3月の出発時に船に積まれて、数ヶ月かけて世界一周してきたチョコレート」

ということになるのかも知れません。ええ、その可能性は高いだろうと思います。
ちなみに、私も2つほど食べてみましたが、柔らかめの甘いミルクチョコレートで美味しかったです。特に風味が落ちている気配もありませんでした。
(もちろん、世界一周で熟成された味…というわけでもありませんでしたが)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.07.09

栗コーダーカルテットの船内コンサート

飛鳥IIの小笠原クルーズを終えて、自宅に戻ってから一日が経過しました。(まだ何となく身体がゆっくりと揺れています)
仕事の休みは今日まで取ってあるので、今日は自宅にて休養しつつ、スーツケースが宅急便で届くのを待っているところです。

さて、今日は飛鳥IIの感想を書き始めたいと思いますが…。
このブログの定期的な読者(ウェブアンテナに入れてくださっている方)の中に、確か、栗コーダーカルテットのファンの方がいらっしゃった筈です。
そこで、まずは栗コーダーカルテットの船内コンサートの感想、ちょっとレポっぽいものを、ファンの方への報告という感じで書いてみたいと思います。

Dscf5498s

実は、クルーズの日程表が手元に届いた6月5日の記事では、

「今回乗船してコンサートするバンドって…、ファンというほどではないけど、機会があったら一度コンサート行ってみたかったバンドだ…」
こういう偶然があると、何とも嬉しいものです。
ただ、このバンドの公式サイトを見ても、飛鳥IIに乗るという予定は今のところ一切記載されていないので…。やはり、あまり具体的にネット上に書くのは控えるべきなのかも知れません。

という感じで、書きたいのを抑えて自粛しておりました。
7月6日のオフィシャルブログ上にて、とうとう飛鳥IIの話題があがりましたので、自粛解除したいと思います。(あまりプライベートなことを書いたり、写真を載せるのは避けますが…)

続きを読む "栗コーダーカルテットの船内コンサート"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.07.08

神戸港到着

ただいま、飛鳥IIの船室内にて、下船準備をほぼ整えて待機中です。
予定では9時入港でしたが、台風の影響を避けるため1時間半ほど早い入港となりました。下船時刻は変わらないので、乗客は室内やラウンジでしばらくのんびり待機…という感じです。

名残惜しくて、朝食の後は11階(リドデッキ)のラウンジに行き、今回のクルーズ最後の、食後のアイスコーヒー…。
(交差法。クリックすると拡大します)

Dscf5521_cross

さて、下船したら…そのあとの予定はあまり真剣に考えていませんでした。
神戸を少し観光してから帰ろうかとも思っていたのですが、台風接近が心配ですし、まっすぐ帰ったほうが良さそうです。
お土産を沢山買ったので、キャスターバッグは満杯で非常に重いです。旅客ターミナルから新神戸駅までタクシーに乗って、そのまま新幹線乗車かな…。

旅行の感想、そして旅行中に撮った立体写真、どちらも大量にあります。気持ちが落ち着いたら、ぼちぼちと書いたり3D編集していきたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.07.07

神戸まっしぐらの日

昨夜は夕食会場にて、クルーに囲まれて盛大に誕生日を祝ってもらえました。大きなケーキも出て…嬉しさと恥ずかしさが交錯した気持ちでした。
ただ、それは良かったのですが、ケーキの食べ過ぎと酒の飲み過ぎ、そして父島での一日の疲れがどっと出てしまい、夕食後に部屋に戻ったらそのままベッドに横になってしまいました。気が付くと午前0時。ああ、バーやカジノにも行きたかったのに…(苦笑)。
(ラウンジもバーもカジノも、夜は23時30分~24時までに終わります。飛鳥IIの夜、意外と健康的です)

そして今朝は5時に目が覚めました。デッキに出ると、小笠原に比べて随分と気温が下がり、過ごしやすい朝でした。
午前7時頃、前方に鳥島の島影がうっすらと見えてきました。島のすぐ西(1マイル離れた所だそうです)を船は通っていきます。ちょっと曇っていて山頂は見えなかったものの、中腹に有る観測所跡の建物はよく見えていました。
鳥島を離れたあと、船はちょっと西に方角を変えて、あとは神戸にまっしぐらに向かうだけです。

Dscf5495s


さて、二日目の往路と同様、今日もネット接続環境はコンピュータプラザの有料パソコンだけです。
有料パソコン用のプリペイドカード(飛鳥IIの写真が入った綺麗なカードです)、あと10分少々しか残りがありません。
ただいま、この記事を部屋で自分のノートパソコンを使って書いているところですが、このテキストファイルと画像ファイルをUSBメモリに入れて、コンピュータプラザに持って行って、残り10分でブログにアップすることが出来るでしょうか…?

(おお、接続開始から5分でここまで書き込みできました。無事アップできそうです)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.07.06

父島停泊二日目

朝起きて、部屋でぼんやりと過ごしているうち、ドアの下の隙間から何か差し込まれたことに気付きました。開けてみるとバースデーカード。船長+乗組員一同の名義の立派なカードです。
今夜の夕食で、このバースデーカードを出すと、誕生日を祝ってもらえるとのこと。

Dscf5479s

このために…飛鳥IIで誕生日を祝ってほしくて、今回このクルーズに参加したようなものです。
…というと言い過ぎですが、実際、秋に予定されている東京発着の小笠原クルーズではなく、今回の神戸発着クルーズを選んだのはそのためでした。

さて、今日は父島2日目。午前中は無料招待ツアーに申し込んであるので、午前10時にラウンジに集合です。
それまであと二時間、ゆっくり朝食にしたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

[今月のまとめ]一覧 | Nintendo3DS対応 | メイド・コスプレ店巡り(-2005) | メイド・コスプレ店巡り2006 | メイド・コスプレ店巡り2007 | メイド・コスプレ店巡り2008 | メイド・コスプレ店巡り2009 | メイド・コスプレ店巡り2010 | メイド・コスプレ店巡り2011 | メイド・コスプレ店巡り2012 | メイド・コスプレ店巡り2013 | メイド・コスプレ店巡り2014 | メイド・コスプレ店巡り2015 | メイド・コスプレ店巡り2016 | メイド・コスプレ店巡り2017 | ロケット見物2006-2010 | ロケット見物2011 | ロケット見物2012 | ロケット見物2013 | ロケット見物2014 | ロケット見物2016 | 初代プリウス愛用記 | 台湾旅行好き2009 | 台湾旅行好き2010 | 台湾旅行好き2011 | 台湾旅行好き2012 | 台湾旅行好き2013 | 台湾旅行好き2015 | 台湾旅行好き2016 | 季】微妙に(略)恵方巻の丸かじり | 季】微妙に(略)試験日の感想 | 微妙だけども真面目な話 | 微妙に(略)IT機器選び | 微妙に(略)エス語使い | 微妙に(略)コネタマ頼り | 微妙に(略)バファリン日記 | 微妙に(略)メンヘル&ダイエット日記 | 微妙に(略)モス巡り趣味 | 微妙に(略)ライフスタイル | 微妙に(略)両利き練習 | 微妙に(略)乗り物趣味 | 微妙に(略)夢の記録 | 微妙に(略)好奇心の種 | 微妙に(略)投資日記 | 微妙に(略)日記帳 | 微妙に(略)楽しみ方 | 微妙に(略)空想ネタ | 微妙に(略)立体写真趣味 | 微妙に(略)立体写真趣味-COS | 微妙に(略)谷山浩子論 | 微妙に(略)飛行機趣味 | 微妙に(略)麻雀あそび | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 臨】[2005年2月]微妙に(略)札幌&南大東旅行 | 臨】[2005年3月]微妙に(略)セントレア見物 | 臨】[2005年7月]微妙に(略)メイドホテル宿泊記 | 臨】[2005年7月]微妙に(略)愛知万博見物 | 臨】[2005年8月]微妙に(略)夏休み日記 | 臨】[2005年8月]微妙に(略)愛知万博見物2 | 臨】[2005年GW]微妙に(略)磐越旅行 | 臨】[2006年11月-]微妙に(略)銚子電鉄めぐり | 臨】[2006年1月]微妙に(略)ロケット見物 | 臨】[2006年1月]微妙に(略)九州メイド喫茶巡り | 臨】[2006年2月]微妙に(略)ロケット見物その2 | 臨】[2006年GW]微妙に(略)富山旅行 | 臨】[2007年12月]微妙に(略)飛行機&メイド喫茶巡り旅行 | 臨】[2007年2月-]微妙に(略)迷宮冒険 | 臨】[2007年5月]微妙に(略)台湾一人旅 | 臨】[2007年7月]微妙に(略)台湾一人旅2 | 臨】[2007年8月]微妙に(略)北海道の楽しみ方 | 臨】[2008年3月]微(略)なSuica初新幹線旅行 | 臨】[2008年5月]微妙に(略)台湾一人旅3 | 臨】[2008年7月]微妙に(略)新嘉坡旅行 | 臨】[2009年1月]微妙に(略)な越南旅行 | 臨】[2009年7月]微(略)な上海皆既日食旅行 | 臨】[2010年8月]微(略)なサハリン列車旅 | 臨】[2011年11月]微妙に(略)な広州旅行 | 臨】[2012年8月]道北・サハリン避暑旅行 | 臨】[2014年7月]小笠原への船旅 | 臨】[2016年7月]世界E大会旅行