« 旅行関係の会話 | トップページ | 今月のまとめ(エアコン導入、関内のメイドさん、群馬再訪…など) »

2016.06.29

中二病のための言語

今夜は蒲田のメイドカフェ「シャルロッテ」にて、ビールを飲みながら過ごしています。
今日は「中二病イベント」。中二病っぽいコスチューム(?)、なかなか見応えがありますが…ううむ、中二病というと、やはり私の知り合いの某氏が語っていたエピソードを思い出してしまうなぁ…。
というわけで、カウンター席でメイドさんに話してみた、そのエピソードを今日は紹介してみます。

その男性、中学生の頃にいわゆる中二病の症状を発症して、「俺は世界を征服してやるぞ!!」という野望に燃え始めたらしいのです。
で、それだけなら有りがちな話なのですが、彼は知り合いの大人の男性(叔父だったかな…)にその野望を打ち明け、「世界を征服する!」と宣言したとのこと。そうしたら、その大人の男性は

「おお、世界征服頑張れよ!…ところで、世界征服したら、言語はどうするつもりだい?」

…私のブログを普段から御覧の方であれば、その後の展開はご想像可能ですよね…?(^_^;)
その男子中学生は、「世界征服後に使うのに便利な、人工の国際言語」が既に存在することを教えられ、その言語を覚えることにすっかり夢中になってしまった…。ええ、そういうきっかけでエスペラント語を学び始めたという人、実際に実在するのです…。(*^_^*)

その中二病患者さん、現在でも時々、エスペラント会の集会でお目にかかることがあります。年齢は…正確には存じませんが、私よりずっと年上であることは間違いありません。
ええ、そんな昔から、それこそ「中二病」という言葉が生まれるよりずっと前から、中二病的な症状は普通に存在していたのです。

ところで、「人工的に作られた国際言語」、そして「その人工言語を人々に広めるための組織」って、やはり何となく中二的な雰囲気が漂ってませんか…?(笑)

|

« 旅行関係の会話 | トップページ | 今月のまとめ(エアコン導入、関内のメイドさん、群馬再訪…など) »

微妙に(略)エス語使い」カテゴリの記事

メイド・コスプレ店巡り2016」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中二病のための言語:

« 旅行関係の会話 | トップページ | 今月のまとめ(エアコン導入、関内のメイドさん、群馬再訪…など) »