« 羊肉串の店で | トップページ | 焼き刀削麺 »

2016.08.24

世界大会の思い出話を英語で…

今日は仕事帰りに英会話スクールに行ってきました。

今日の先生は、会うのが一か月ぶりだったので、まずは夏の思い出話から…。
前回、「世界エスペラント大会に参加するためスロバキアに行ってきます」という話をしていたので、今回はスロバキアのことや、世界大会の様子などを紹介しました。
先生も、エスペラント語のことについては随分と興味を持ってくださったようで、この人工国際言語について色々と質問を投げかけてきました。

持参のノートの中にたまたま、世界大会の某日の分科会で貰ったリーフレットが挟まったままになっていたので、それを示しながら説明してみました。
エスペラント語の単語は、ヨーロッパの色々な言葉から共通性の高いものが選ばれている…といいますが、これは英語ネイティブの人にとっても「英語っぽい単語」「英語ではあまり使わないけど聞き覚えがある単語」が多いということを意味するようです。先生もリーフレット上の文章を見て「うん、意味が大体分かります」と感心していました。

そんな感じで、今日の英会話も無事に終了。
後半はちょっと頭が疲れてきて、先生も少々エキサイティング気味に早口になっていたので大変でしたが、何とかこなすことができました。

|

« 羊肉串の店で | トップページ | 焼き刀削麺 »

微妙に(略)エス語使い」カテゴリの記事

コメント

初めまして。納戸様の書く文章が好きで以前からブログ拝見しておりましたが
今日初めてコメントを残させていただこうと思います。

私も最近エスペラント語の勉強を初めまして、「Duolingo」というサイトで
学習中です
と言っても、母国語選択が英語しか対応しておらず、
例えば翻訳問題で文章の意味が分かっていても、回答の英文が間違ってるとペケを食らうという
二重苦状態ですが(笑)
ですがいつか、エスペラント語で簡単なお話等ができればなと思っております。

エスペラント語に限らず、様々な分野に趣いたり幅広く活動なさっていて
素晴らしいなと思います。外国の話も…私は海外に行ったことがないのですが、
納戸様の文章をゆっくりと読みながら、勝手に、一緒に旅をさせていただいている気分に浸っています(笑)


また、ブログ拝見させていただきますね。
乱文にて失礼いたします。

投稿: 九瓶 凛子 | 2016.08.27 05:03

>九瓶様

いつもブログをご覧いただき、どうもありがとうございます。
Duonlingo、私も評判は聞いておりますが、何しろ最近ちょっとエスペラントの勉強を
サボり気味なもので…(苦笑)。いずれまた向学心に燃えて来たら活用しようかなと
思っております。
(ネット上のエスペラント学習サイトとしては「Lernu!」も評判が良いみたいです)

世界大会のために行ったはずのスロバキアでポケモンGOばかりしてたり、
メイド喫茶に行ってはメイドさんにエスペラントの挨拶を教えてたり、
何だか不真面目なエスペラント使用者ではありますが…。(^_^;)

今後とも、本ブログをどうぞよろしくお願いいたします。

投稿: 納ちゃん | 2016.08.28 20:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50860/64105940

この記事へのトラックバック一覧です: 世界大会の思い出話を英語で…:

« 羊肉串の店で | トップページ | 焼き刀削麺 »