« 夕食は300gロース | トップページ | やや睡眠不足 »

2016.12.25

2016年のまとめ・ベストテン

三連休最終日、というかクリスマスの日。
風邪気味だった体調も随分と良くなり、今日はクルマで買い物に出かけていました。数か月ぶりに行ったスーパー、いつも買ってた牛乳の場所が変わっていてちょっと焦ったり…。でも、牛乳以外は数か月前とレイアウトに大差はなく、無事に買い物を終えて帰宅しました。

そんなわけで、今日も特筆するほどのネタが無いので、ちょっと大晦日には早いですが「今年のまとめ」でも書いてみたいと思います。

1位:早期退職と研究職への転職
基本的には仕事ネタをブログに書かない方針なのですが、さすがにこれは1位に持ってこざるを得ません。
去年の秋に早期退職制度の話があり、いろいろ考えた末に早期退職を決意。3月末で退職して4月からは新しい職場(某社の研究所での研究職)に通い始めました。
1月から3月までは有給の休職期間で、その間に就職活動ができ、その期間分も最後のボーナスに反映されるという、なかなか良い条件の早期退職でしたが…。それでも、2月に新しい仕事が決まるまでは、やはり不安で重い気分だったものです。
なお、4月からの仕事は、まずまず順調に推移しています。

2位:世界エスペラント大会参加
十数年前にエスペラント語を始めてから、まだ一度も行ったことが無かった「世界エスペラント大会」。
前職は決してブラックではなく、休みも取りやすかったのですが、事務系の仕事の都合で月末月初だけは休めませんでした。世界大会はいつも七月末に開催されるので…「世界大会に参加したい」というのも、早期退職と転職を決めた理由の一つでした。
今年の世界エスペラント大会はスロバキアのニトラで開催。初めてのエスペラント大会、のどかなスロバキアの学園都市で、何だかバカンス気分になって気ままに過ごしてしまったものです。

3位:台湾旅行一回・国内旅行への回帰
去年は6回も行った台湾旅行。そのかわり国内旅行をあまりしていなかったのですが、今年はまるで逆でした。台湾に行ったのは3月の一回だけ。そのかわり北海道新幹線の初乗り・北陸新幹線の初乗り・滋賀県・愛媛県など、国内旅行への回帰傾向が非常に強くなりました。
仕事を変えたばかりだったことと、今年はスロバキアに行くので他の海外旅行は控えなきゃ…というのが、海外に出かける回数の減少原因でした。そのかわり、反動として(今まで台湾を優先しすぎて足が向かなかった)国内各地の旅行に目が向いてきた…という感じでしょうか。

4位:IngressとポケモンGO
去年の正月明けから始めたIngress、さすがに少々飽きてきましたが、それでも毎日欠かさずプレイを続けています。ミッションデーにも2回(千葉県の関宿、神奈川県の大和)参加しました。アノマリーは7月のお台場(イージスノヴァ)にちょっと顔を出しただけでしたが。
そして7月から新登場のナイアンティックゲーム「ポケモンGO」。
日本でリリースされたのは、ちょうど世界エスペラント大会に向かうべく成田空港行きの電車に乗っているときでした。直ちにインストールしてそのままスロバキアに向かい、スロバキアで随分とポケモン捕獲とバトルを楽しんだものです。なお、ヨーロッパ限定のバリヤードの捕獲に成功したため、相棒ポケモンはずっとバリヤードにしています。

5位:英会話開始
休職期間中の3月から英会話教室に通い始めました。大手の教室ではなく、地元の個人経営の英会話。週一回のペースで今も続けています。あまり上達した感触はありませんが、それなりに緊張感を持ちつつ会話を楽しんでいます。
なぜ、エスペラント語をやっているのに(一部のエスペランチストには天敵の?)英会話を始めたのか…それなりに思う所はありますが、一つは「時々エスペラント語の講師を頼まれることのある身として、外国語の教え方・教わり方のヒントが欲しい」という理由でした。この観点で収穫があったかどうかは、まだ何とも言えませんが…。

6位:「新日本奇行」の思い出回顧
Ingressのミッションデーで行った千葉県の関宿城、そして10月の日本エスペラント大会で行った滋賀県の近江八幡。どちらも私にとっては、20年前に某サークル誌に「新日本奇行」と名付けて連載していた旅行記(?)のため行った、懐かしい場所でした。
あの頃、「もっと固定観念に縛られない自由な旅をしたい」と思っていた私が、「自分の旅をあえて『紀行ではなく奇行』と称する」という行動をとり…。その結果、好奇心の赴くまま、まず出かけたのが関宿(利根川と江戸川の分岐点)であったり、近江八幡(琵琶湖の有人島・沖島)であったりしたのです。
久しぶりに訪れた関宿城、そして琵琶湖の沖島。私にとっては懐かしさと共に、「あの頃のように今も、自分の好奇心に素直に旅をしているかい?」と自問し、初心に帰りたいなと決意を新たにできた気がします。

7位:簿記三級取得
休職期間の3か月、単に就職活動だけでは時間が余るため、簿記検定(三級)に挑戦しました。毎日のように、近所の地区センターに行っては図書室で勉強。このおかげで、3か月間をダラダラしないで規則的に過ごせました。
試験のほうは無事に合格しました。三級じゃなく二級を目指した方が良かったかな…。
もっとも、簿記試験を選んだ理由が「もし研究職につけなかったら、前職の経験を簿記の勉強で補強して事務職を目指そう」というものだったので…。幸い無事に研究職につけたので、今のところはうまく簿記知識を活用できていません。(笑)

8位:乗馬断念
2012年の1月に始めた乗馬ですが、今年の3月でクラブを休会にしました。
4年も続けた乗馬をやめるのは残念でしたが、それでもやはり「もう無理だ」と判断したもので…。3回目の落馬(1回目と全く同じ状況・場所・原因で落馬した)以降、怖くてどうしても駈足がうまく出せなくなってしまいました。克服しようと一年以上頑張ったのですが、やはり無理…。
馬のことを信頼できなくなってしまったら、もう乗馬は怖さと苦痛にしかなりません。
考えてみたら、私は小さい頃から、動物全般を信用できないところがあったなぁ…と今更ながらに思い出しています。(犬を見ると咬まれそうだと怖がる、猫を抱くのは引っかかれそうで怖い…など)

9位:レトロ自販機巡り趣味
春頃、確かTwitter上で知り合いと話題に上げたのがきっかけで、昔の麺類自販機やハンバーガー自販機などの「レトロ自販機」に興味を持ち始めました。
群馬県伊勢崎市にあるテーマレストラン的な店「自販機食堂」に出かけ、そこを起点にして、群馬県各地にあるオートレストランを巡って自販機の軽食を堪能する…。そんなドライブに今年は何回も出かけたものです。
ちなみに、横浜から伊勢崎までクルマで行くのは、回数を重ねると結構面倒になってきたので…本庄駅の近くにタイムズのカーシェアのクルマがあることに気付いたのがきっかけで、タイムズのカーシェアに入会してしまいました。

10位:一人用炊飯器のある生活
ヨドバシでWiMAXルーターを買い替えたときに貰った一万円のクーポン券。これを手にヨドバシの店内を歩いていたら、パナソニックの一人用炊飯器を見掛けて…何となく衝動的に入手してしまいました。
私が今年買った家電の中では、これが一番の当たりでした。それまでほとんど自炊せず、朝食は毎食カロリーメイトだったのに、今では毎朝、ご飯を炊いて朝食にしています。自分にマッチする家電は、自分の生活パターンを激変させるんだな…と実感。
もっとも、クーポン券の残りで小型IHクッキングヒーターを買いましたが、こちらはアルミ鍋焼きうどんを作るときくらいしか使用していません(汗)。それ以上の自炊は私には面倒すぎるようです。朝食は、みそ汁はインスタント、副食は前夜にスーパーで買った惣菜、という組み合わせが殆どです…。

| |

« 夕食は300gロース | トップページ | やや睡眠不足 »

[今月のまとめ]一覧」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2016年のまとめ・ベストテン:

« 夕食は300gロース | トップページ | やや睡眠不足 »