« 牛哩 | トップページ | 年度末の夜 »

2017.03.29

薬を切らした翌朝…

今朝は、どうもあまり宜しくない夢から目覚めました。

「新型ロケットの打ち上げ見学に行ったら、ロケットが打ち上げ直後にあらぬ方向へと飛び始め、直ちに爆破処理された」

というもの…。ロケットの打ち上げを見に行くのが好きな私にとっては、打ち上げ失敗の夢など、何とも悪夢としか言いようがありませんでした。
ちなみに、その新型ロケットはH-2Aなどとは似ても似つかない外観で、おそらく「宇宙旅行ベンチャー企業が初めて作って打ち上げるロケット」の類だったような気がします。

そして、単に悪夢だけならまだしも、今朝は起きた直後、どうも昨日の疲れが残ったままの状態で…。
睡眠時間はそれなりに取っていた筈で、実際寝不足という感じは無かったのですが、だるい状態で起きて朝の支度を始めざるを得ませんでした。
何が原因なのかな…。思い当たるのは次の2つでした。

・花粉症の薬(アレグラの同等品)が一昨日で切れ、昨日は飲んでいなかった
・昨夜の夕食、いきなりステーキで300g食べたのは良いけど、ライスも各種サイドメニューも頼まずステーキだけで夕食を終わらせてしまった

花粉症の薬、副作用に「悪夢」と書いてあるものの、私の場合は今まで特に悪夢は見ませんでした。もしかすると、逆に「飲んでた薬を切らしたせいで」この副作用が現れてしまったのかも知れません…。
いきなりステーキでの「ステーキだけの夕食」。実は私の身近でも、最近流行りの「糖質制限ダイエット」してる人が増えたので、私も何となく興味を持って「炭水化物を極力摂らない」夕食を試してみたのですが…少なくとも私には合わないような気がします…。(満腹なのに何故か元気が湧いてこない気分だったというか…)

ともあれ、今夜はまた花粉症の薬を買ってきました。
今度はアレグラ(または同等品)から、アレジオンに切り替えてみました。アレグラは朝晩2回だったので面倒で…。さて、どんな結果になりますでしょうか…?
アレジオンがちゃんと効いて飲み慣れてきたら、今度はもう一度いきなりステーキに行って「ステーキだけの夕食」を試し、体調がどう推移するか検証してみたいと思います。

| |

« 牛哩 | トップページ | 年度末の夜 »

微妙に(略)夢の記録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 薬を切らした翌朝…:

« 牛哩 | トップページ | 年度末の夜 »