« 2017年5月 | トップページ

2017年6月の記事

2017.06.22

電池の話

今夜は仕事帰りの英会話でしたが…。
今回は何故か、会話のテーマが「電池」になってしまいました。

電池の中身がどうなっているのか。
電池はどのように動くのか。
充電できる電池とできない電池があるのはなぜか。
(ちなみに先生は、充電できない電池を充電しようとして破裂させたことがあるそうで…)
スマートフォンの電池と普通の乾電池の違い、そしてクルマのバッテリーについて。
電気自動車と水素自動車の違いについて。
どちらが長距離を走れて、どちらが環境にやさしいか。

などなど、いろいろと英語で質問されて、何とか頑張って英語で答えました。
一応、私の専門分野にそれなりに近いテーマでしたので、答えること自体は簡単で、そして面白かったですが…それにしてもなぜ電池??

ともあれ、今回はレッスン時間があっという間に終わってしまったような感じでした。ふう…ほっとして帰宅し、ただいま少々飲んでいるところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.06.21

シウマイ食べたい…

ただいま進めている「横浜ガイドブック」の執筆作業、今日は「崎陽軒のシウマイのエピソード」などというエッセイを書いていたのですが…。
冷めても美味しいシウマイの開発だの、帆立貝を入れるという技を遂に発見だの、そんな内容を書き進めているうちに、何だか無性に崎陽軒のシウマイが食べたくなってしまいました。それも、15個入りなどという普通の量ではなく、30個入りを買って夢中で食べ続けたいという感じ…。
(さすがに、一人で30個も食べたら多すぎでしょうか…?)

もっとも、今夜は帰りがちょっと遅くなってしまい、気がついたら駅の崎陽軒の売店はみんな閉まっていました。ふう、残念。
いずれは「一人で30個」、試してみたいものだと思います。

ちなみに、崎陽軒の話は何とか今夜書き終わりました。続けて横浜名物の「ありあけのハーバー」にまつわる話を書き始めようとしているところです。
…ということは、明日の夜はシウマイではなく、ありあけのハーバーをとにかく食べたくなる可能性が…(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.06.20

厚木にて

今日は仕事が終わったあと、横浜駅から相鉄の急行で海老名、そして小田急に乗り換えて本厚木に向かいました。
本厚木の駅前広場(鯛焼き屋の前)で、厚木在住の友人N氏と待ち合わせ。やがてN氏は、KAVALANと書かれた紙袋を持って現れました。

実は先日、N氏が台湾旅行に出かけた際、「台湾に行ったらKAVALANウイスキー買ってきて~」と、軽い気持ちで頼んでしまったのです。
きっと、そんな無茶な重いお土産の依頼などスルーしてくれるだろうな…という前提の冗談のつもりだったのですが…。N氏は台北にて(しかも雨の中を)KAVALAN探して歩き回ったとのこと。私にとっては、何だか冷や汗レベルの恐縮ものでした…。
(もっとも、後で聞いたら、KAVALANを探した主な目的は父親への贈り物だったそうで…少し安心しました)
そんなわけで今夜は、私の分のKAVALANを受け取るべく、本厚木まで出向くことにしたのです。

夜の駅前広場でN氏から、KAVALANの箱の入った手提げ袋を無事に受け取りました。
せっかくなので一緒に食事。本厚木駅近くでN氏がおすすめの店は、なぜか西安式の刀削麺の店でした。味はなかなか良く、料理の品ぞろえも本場風で、しかもメニューの漢字は簡体字。ここで食べて飲みつつ、台湾旅行の思い出話や台湾鉄道談義などして楽しく過ごしました。

帰りは、本厚木駅南口から平塚駅行きの神奈中バスに乗り、平塚で東海道線に乗り換えることにしました。(その方が相鉄経由より若干近かったので…)
神奈中バスに詳しいN氏によれば、この厚木~平塚間のバス路線は神奈中の初期の頃から、100年近くの歴史がある路線なのだそうで…。そんな解説をするN氏に見送られて、本厚木を後にしました。
まだ9時過ぎなのに真夜中のように静まった町並みを、ちょっと混んだバスが行く…。ただの住宅地行きバスとは違い、降りる人も乗る人もバス停ごとにいて、全区間乗り通す人もチラホラいる…。何となく、見知らぬ土地を旅しているような気持ちになりながら、40分かけて平塚にたどり着き、そして東海道線で帰路につきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.06.19

いまいちな夜

今夜は、夕食に牛丼屋に入ったら注文を間違えられ、肉不足で物足りない気分での食事になってしまいました。

食後に気分を変えようと思って飲み屋に入ったところ、今度は居合わせたグループ客が…段々と酒が入って話し声が叫び声に近くなりまして…。何となく居心地が悪くなって、早々に引き上げました。

後で考えれば、注文間違えにはきちんとクレームを入れればいいし、マナーの悪い客には堂々と注意をすればいいのですが…。
牛丼屋ではぼんやりし過ぎていて、箸をつけて初めて注文間違えに気付いたもので(しかも伝票を見たらその品でレジ打ちされているとなると)、なかなか苦情は言い出せませんでした。
飲み屋の件のグループ客は、店員さんは特に問題視せず普通に応対していたので、「この程度なら許容範囲とみなす店なのかな」と思うと、やはり苦情を言う勇気が出ませんでした。ふう…。

ううむ…たまにはこういう、いまいちな状態が連続する日ってありますよね…(汗)。
こういう時には早く寝て気分を整えるのが一番なのかな…。今夜はさっさと寝たいと思います。(今夜も自宅でやるべき作業はありますが、明日の朝早起きして、気分がすっきりしたところで手を付けたいです)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.06.18

旅行の予約、概ね終了

雨の日曜日。自宅でのんびり過ごしているうちに、「そうだ、夏の旅行計画の予約、まだ取ってないのがあるから全部終わらせなきゃ…」という気分になりました。
さっそくパソコンの前に座って予約作業開始。小一時間ほどかけて、まだ確保していなかった乗り物と宿を確保終了しました。

そんなわけで、とりあえずブログに今回の旅行専用のカテゴリーを設置しました。
9月にソウルから帰国するまでの間、旅行の話は専らこちらのカテゴリーで書きたいと思います。

7月下旬にソウル、8月下旬に米国、9月下旬にまたソウル。それぞれ目的も全然異なりますが、それでも航空券の上では、この3つは繋がった旅行になっていまして…。
8月の米国行きの航空券を買うとき、東京から米国への往復で買うよりも、「別の国を出発し、東京経由(東京でしばらくストップオーバー)で米国まで往復する」方が割安になると、マイル溜め上手な知り合いに教えてもらったのです。そして、ちょうど7月にソウルに行く予定だったので、ソウル発着で航空券の価格を調べてみたら、確かにその通り。ソウルと東京の間がほとんどおまけ状態で乗れるということが分かったので、結局それで航空券を購入しました。
8月に米国旅行を終えて東京に戻ってくると、あとは東京からソウルまでの片道が残ります。権利放棄しても良いらしいのですが、9月にIngressのイベントがソウルで開催されることを知り、「よし、行ってみよう」と決心してみました。

そんなわけで、旅行の大まかな構成は次のようになります…。

続きを読む "旅行の予約、概ね終了"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.06.17

ソウルへの行き方

今日は横浜駅西口に出かけた折り、西口の某買取店にファーウェイのAndroidタブレットを持ち込み、査定の結果無事に満額の回答を得ました。(傷も汚れもほぼ皆無で、付属品も全部揃ってましたので…)
月曜に購入して土曜には売却。たとえ満額でも、購入価格の半分ちょっとにしかなりませんでしたが、やむを得ません。次回タブレットを選ぶ際には、言語設定欄を確認するなど十分に注意したいと思います。

さて、来月のソウル行き(世界エスペラント大会参加のため)まで、あと一ヶ月と少々になりました。
帰りは飛行機ですが、行きは陸路と海路を乗り継いで行くという計画です。7月21日に、福岡から午後のジェットフォイルで釜山に入るという予定にしており、21日の夜は釜山のホテルを予約済みです。
では、21日にどのように福岡に到達するか…。
当初は、7月20日の夜にサンライズエクスプレスで旅行に出発し、21日の朝は岡山で下車して、列車を乗り継いで福岡に行く予定にしていました。しかし、出発一ヶ月前が近付いてくると…サンライズの切符を確保できる自信がほとんどありません。発売日の6月20日は平日。仕事を休んでまで朝10時のJRの窓口に並ぶ気になれず…。

それでは、最近流行り始めているという豪華夜行バスはどうでしょうか…。
そこで、スマートフォンで検索して調べたところ、新宿~博多間の「はかた号」の個室席が、7月20日にひとつだけ空いていることに気付きました。さっそく購入です。
これで、ソウルまでの旅程がおおむね固まりました。

7月20日:昼は通常通り仕事。定時に上がったあと新宿に向かい、バスタ新宿から「はかた号」の個室で出発
7月21日:朝11時過ぎに天神に到着。天神で昼食にしたあと、福岡港からジェットフォイルで出国。夕方釜山に到着して一泊
7月22日:釜山からソウルまで列車で移動(KTXにするか在来線にするかは迷ってます)。ソウルでホテルにチェックイン後、世界大会の会場に向かう

はかた号、前回乗ったのは確か学生時代でした。あのときは韓国旅行の帰り道、釜山から福岡まで飛行機で帰国したあと、福岡からの帰宅に使ったものです。
本当に久しぶりのバス路線…どんな往路になるのか楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.06.16

ベイスターズの試合など

今日は仕事帰り、まっすぐ帰宅しようと思っていたのですが…
ついつい、駅前の行きつけのバーに入ってしまい、ウイスキーなどのんびり飲みながらナイター中継を眺め、そしてベイスターズの試合終了までずっと過ごしてしまいました。今日はベイスターズが勝って何よりです。

…ううむ、私はあまり野球には興味が無く、ベイスターズの動向もあまり気にしていなかった筈なのですが…。

某所にて「横浜のガイドブックを製作する」という話に首を突っ込んでしまった以上、やはり自分の横浜愛を高めなければという思いに駆られて、ついついベイスターズの試合も気になるようになってしまいました。
何しろ、横浜中心部の観光地のあちこちに(中華街にまで)ベイスターズ応援の旗や垂れ幕が並ぶような御時世ですから…。すっかり影響されてしまったようです。

バーからの帰宅途中では、駅売店で崎陽軒のシウマイを一箱買って、そして帰宅後、自分の部屋で飲みつつパクパクと食べていたところです。やはり崎陽軒は食べ慣れた味で美味しい…。

(本音を言うなら、幼少時は最寄り駅が横浜市内ではなく大船だったので、崎陽軒より大船軒のシウマイのほうが好みだったのですが…さすがにあれは復活は無理かなぁ…?)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.06.15

今夜は疲れが…

ふう…疲れた…。
今夜はちょっとばかり仕事が長引いたあと、仕事帰りに英会話に立ち寄ってレッスン。その後は軽く食事にして、そして先ほど帰宅しました。

何だかどっと疲れが出たような気がするのは、タブレット購入失敗の件の影響も少しあるかも知れません。
ちなみに、件のタブレットは既に初期化を済ませて箱に元通りに仕舞い込み、あとは中古ショップに持って行くだけになっています。土曜日にでも、どこかの店に持参することにしましょうか。

で、これまで使っていたNexus9を引っ張り出して電源を入れ、使わないアプリなどを片っ端から整理。そのおかげで、動作も結構軽くなったような気がします。
次の新しいタブレットを買うまでは、このNexus9を使い倒そうかと思っています。
(Androidタブレットの機種選びをネット経由であれこれ試したのですが、発売直後の新品というのは今はほとんど無い時期で…また時期が来たら購入を検討します)

そんなわけで、今夜は早寝して、明日はちょっと早朝に起きて各種の雑用をこなしたい…と思っているところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.06.14

結局非対応でした…

昨日の記事で書いた「ファーウェイのMediaPad M3 Lite 10でGboardのエスペラント語設定ができない」件ですが…
今日、サポートから回答が届きました。簡潔な文章にて「この機種ではエスペラント語の設定は出来ない」旨が書かれていまして…。理由も特に説明はありませんでした。

…この瞬間、購入3日目にして、このタブレットの売却を決めました。
これ以外の点では、性能、画面の見やすさ、指紋認証の素早さなど、非常に気に入った機種なのですが…。やはり、Gboardのエスペラント入力が出来ないとなると、それだけで私には使い物になりません。

今夜は仕事帰りに衝動的に秋葉原へ。
新しいAndroidタブレットを探し、そして購入できれば…と思ったのですが、ちょっと秋葉原に到着したのが遅すぎて、残念ながらあまり開いている店はありませんでした。(ソフマップならタブレットの品ぞろえもいいかな…と思ったのですが…ただいまビックカメラに改装中で…)
結局、今夜はタブレット買い換えはあきらめ、ただいま「JAM AKIHABARA」に入って、スープカレーカムイのカレーで夕食にしたところです。食後、件のファーウェイのタブレットを取り出し、このブログ記事を書いています。

使いやすいタブレットなのに…もうすぐお別れ。名残を惜しみつつタブレットに向かっています。
今夜は帰宅したら、このタブレットを初期化して箱に詰め直すつもりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.06.13

Gboardの言語設定がうまくいかない…

うーん、せっかく買ったタブレットなのに、どうしようかな…。

実は、昨日の記事で「ファーウェイのタブレット(MediaPad M3 Lite 10)を買ってきた」話を書いたのですが、書き終わった後はおもむろにタブレットの電源を入れ、各種の設定を済ませ、一番よく使うアプリ(Twitterやテキストエディタなど)をインストールし、Nexus9からデータ類を移し…と、いろいろやっていたのです。
ところが、言語入力の設定をしていたら、

「Gboardの言語選択画面にエスペラント語がない

ということに気付いたもので、最近エスペラント語の文章をよく書く身としては、どうにも困惑せざるを得ない状態でして…。
Gboard、旧称Googleキーボード。これはエスペラント語にもちゃんと対応していて、エスペラント特有の特殊文字も簡単に入力できます。しかも、単語辞書による候補表示もあるので…これで文章を書くのはとても快適でした。
ところが、昨日買ってきたMediaPadでは設定ができません。言語設定画面を開くと、何十種類もの言語が並んでいるのですが、エスペラント語が無いのです。
これまで使っていたNexus9でGboardの言語設定画面を開き、MediaPadのそれと比べてみると…ううむ、どうもかなりの種類の言語が省略されているようです…。

(ちなみに、タブレットではなくスマホでは、現在使用中のXPERIAでもGboardでエスペラント語を指定することはできますし、実際、スマホでオンラインのエスペラント辞書を調べるときには頻繁に使用しています)

結局、いろいろ調べても対処方法は分からず、ファーウェイのサポートメールアドレスにメールで問い合わせを出しました。ただいま返事を待っているところです。
でも、何となく「対応していないので無理」と言われそうな予感がして…。もし本当に無理なら、買ったばかりで何ですが、このMediaPadを中古ショップに売りに行き、別のタブレットを買い直すことも覚悟しています。
(もちろん、ちゃんと店頭でエスペラント語設定可能かどうかを確認してから)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.06.12

初めてのファーウェイ機

Dsc_123401

先月末の記事で書いた「そろそろタブレット買い替えたい」という件ですが…今日はとうとうヨドバシに行って、発売されたばかりのファーウェイのタブレット(MediaPad M3 Lite 10)を買ってきました。
(なにしろ、ここ数日、わがNexus9のフリーズする回数が増えてきていたので…)

帰宅後、さっそく箱を開けて記念に写真に撮ってみました。シンプル過ぎて、一瞬見ただけでは何だか分からない写真になってしまいましたが…。
純白の頑丈な外箱、大きさは高級折詰弁当くらい、それを開けると、半透明の袋に包まれた黒い板が現れる…。なかなか良いデザインセンスだと思います。

さて、今夜はこのタブレットの電源を入れて、アプリなどあれこれセッティングして、Nexus9からデータを移行して…。
しかし、その前に今夜は色々な用事が溜まっているので、それを先に片付けなければなりません。今夜はどこまでセッティングを進められるかな…。

これから先、ノートパソコン代わりの我がモバイル機として愛用し続けることになる筈のタブレット。まあ急がずに、気長に使いこなしていきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.06.11

藤沢の銭湯

今日も、昨日に続いて怠惰な日曜日の過ごし方でしたが…。

夕方が近付いて来たら、最近ときどき行く藤沢のバー「Maiden of Labyrinth」に今日も行きたくなってきました。
でも、今日は何となく湿度が高くてべとべとした感じなので、飲みに行く前に銭湯にでも立ち寄ってすっきりしたいな…。

そこでグーグルマップで検索してみたところ、藤沢駅北口からちょっと歩いたところに「富士見湯」という銭湯があるのに気付きました。よし、ここで風呂に入ってから藤沢駅に戻り、南口側の「Labyrinth」に行ってみよう…。

夕方5時過ぎの「富士見湯」、なかなか賑わっていました。
ここは温泉ではなく、「軟水」を売りにしたお風呂です。確かに肌触りな滑らかな感じ…なのかな…。(ここ最近よく巡っていた温泉銭湯に比べれば、確かに透明で軟らかな湯には違いありません)
銭湯としてはちょっと小さいので、混むと余裕が無くなるのが難点ですが、ちゃんと風呂に入ってさっぱりすることができました。

この「富士見湯」から藤沢駅までは数百メートル。商店街にオブジェが色々と立ち並び、Ingressのポータルになっているので、Ingressを起動してミッションを開始し、のんびりとポータルを巡りつつ駅に向かいました。
古本屋も2店ほどあり、立ち寄って本探しなどしてみたり…。そして駅前に到達し、ミッションも無事に達成したので、おもむろに南口の側に駅を渡って、開店直後の「Maiden of Labyrinth」へと入りました。

まずは「風呂上がりのビール」。
続けてハイボールなど飲みつつ、新人の店員さんと会話しているうちに、夜が更けていきました…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.06.10

美少女ゲームのニュース…

今日は怠惰な過ごし方の土曜日でした。朝寝坊し、昼前にやっと朝食。そして食後ものんびりとネットなど眺めて…。
でも、今日はエスペラント会の学習会でしたので、重い腰を上げて出かけてきました。

さて、今日はTwitter経由でエスペラント語関係のニュースが流れてきて、なかなかに驚きました。

エスペラント語を話すヒロイン 美少女ゲームで利用者も「一緒に学習」
https://www.j-cast.com/2017/06/10300207.html

ちゃんと日本エスペラント協会が協力しているようで…。さすがに、このようなゲームが実現するというのは予想外でした。
もっとも、このニュースだけではゲーム内容の詳細までは分からないので、それ以上の感想は今のところ思い浮かびませんが…。(売れるかどうかも見当がつかないですし…)

今日の学習会の後、メンバーでお茶しながらしばらく雑談した際にも、このゲームのことがやっぱり話題になりました。
もっとも、ご年配の方が多い会で、美少女ゲームとは無縁の方ばかりですから、どのようなゲームなのか皆さんなかなか理解が難しい様子でした。(汗)

ちなみに私も、美少女ゲームの類は最近全然触ってませんので…このジャンルについてあまり深くは論じられません。(苦笑)
発売されたら、ゲーム好きな人にこのゲームを勧めて、感想を聞いてみたいという気もします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.06.09

クリームチーズ納豆パスタ

先週の金曜日に初めて行ってみた、赤羽に出来た小さな店「麹料理花恵」。料理も雰囲気も気に入ってしまったので、一週間経過した今日も再び行ってみてしまいました。
数年前の行きつけの店で顔なじみだった店員さん、今夜もちゃんと店にいて「あ!いらっしゃいませ~!」と歓迎してくれました。

今夜も、あれこれと料理を頼んで食べつつ、酒をのんびり飲みつつ、なかなか楽しい時間を過ごしました。
その中でも、今日初めて食べてみた「クリームチーズ納豆パスタ」が、ずいぶんと個性的な味で…。クリームチーズと納豆を合わせたものですから当然かも知れませんが、これまでに食べたことが無いような味で…「なるほどこれは麹料理の店にふさわしい料理だ」と納得させられてしまうような気がしました。

そんなわけで、今夜はそのパスタの写真を上げてみたいと思います。

Dsc_123101

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.06.08

養命酒の固着した蓋は温めると開きやすい

今日は気候のせいか、それとも仕事帰りの英会話で結構頑張ってしまったためか(ちなみに今夜は酒の話が弾みました)、自宅に戻ると何となく疲れが噴き出す感じで、体調があまりよくありません。
そんなわけで、今夜は早く寝ようと思います。寝る前に養命酒を飲んで…。

実は、数か月前にしばらく養命酒を続けていたのですが、蓋が開かなくなってしまったのがきっかけで飲むのをやめてしまっていたのです。

養命酒の瓶というのは、どうも蓋が開かなくなりやすいというのが欠点のようで…。瓶口のまわりに付いた養命酒が乾いてべたべたになると、それが原因で蓋が固着してしまうようです。
先の週末、放置してあった養命酒を久々に思い出し、もう一回開けようと試みましたが、やはり蓋は回りません。そこで、「養命酒 蓋 開け方」でググってみたところ…

ええ、今回のタイトルの通りです。
実際に、ちょっとお湯を沸かしてタオルにしみ込ませ、熱々になった濡れタオルで蓋を覆って温めてみました。そうしたら…本当にあっけなく開いてしまいました。(びっくり)

飲まなくなってから既に数か月が経過しているので、もし味がおかしくなっていたら捨てようかと思っていたのですが、実際に試してみたらほとんど変化は感じられませんでした。
そんなわけで、また養命酒を再開したばかりです。少なくとも、この一本が終わるまでは続けてみようかなと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.06.07

はすぬま温泉(2回目)

先月から始めた「水曜日の夜は大田区の温泉銭湯で温まり、その後は蒲田でビールを飲む」という習慣…。今日は4回目です。
それにしても、これまでに巡った三つの銭湯、どの銭湯もつい昨日行ったかのような記憶になっていまして…。どうも私も老けたようで、時間が経過するのがどんどん速くなっている気がします(汗)。
それはともかく、今日は何となく疲れているためか、初めての銭湯を開拓する気分になれませんでした。今夜は、これまでに行った三つの中から一つ選んで再訪しよう…。そこで、ぬる湯好きとして一番気に入った、蓮沼駅近くの「はすぬま温泉」に行ってみることにしました。

はすぬま温泉、今夜はちょっと混んでいましたが、ぬるめの温泉にのんびり浸るのは心地よかったです。
沸かし湯の温泉だけでなく、冷たいままの源泉の湯船(20度ちょっと)もあるので試してみましたが、何だか…身体は水風呂でしっかり冷やされている筈なのに、出てみると逆にぽかぽか温まってくる感じ。これも良いものです。
風呂上がりは、ドアのすぐ横にあるダイキンの古いエアコンで涼み、汗が引くのを待ちました。

二週間前に初めて行ったときと比べると、多少は銭湯内の勝手があれこれ分かって、慣れた感じで落ち着いて過ごせたので…ううむ、銭湯巡りして比較するには、一カ所には最低二回は行った方が良いのかな…?

今日は午後から天気が崩れ気味で、梅雨入りも発表されましたが、銭湯を出た段階では未だ降っていませんでした。(そういえば、これまでの3回の水曜夜、いずれも風呂上がりの天気は今一つだったなぁ…)
ちょっと足早に蒲田への道を歩き、雨になる前にと思いつつサンライズ蒲田のアーケードの下に駆け込み、そしてメイド喫茶「シャルロッテ」に入って生ビールを頼みました。あ、今夜は新人さんが研修中だ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.06.06

炊飯器にあれこれ突っ込む日々

先週木曜日に書いた、「rice cookerに米と一緒に肉やエビなど好きな食材を入れて炊飯する」という英会話の先生の話…。私も試してみたいと思い、翌朝は早速、豚切り落とし100グラムを一人用炊飯器に突っ込んでみたものです(ちなみに米は3分の2合くらい)。
あれから数日。既に何種類か試してみましたので、とりあえず今夜は書き記してみたいと思います。

◎豚切り落とし100グラム
調味料も何もなしで、本当に豚バラ切り落としだけを炊飯器に入れて炊飯。それにもかかわらず、肉汁が程よく御飯全体に染みわたり、なかなか美味しい炊き込みご飯になりました。
熱の通り方も良好。なるほど、先生が言っていた通り、炊飯器に適当に肉を突っ込めば結構ちゃんと調理されるものなんだな…。
もっとも、味はちょっとアッサリ気味。さすがに塩コショウくらいは入れた方が良かったかも…と思います。

◎むき海老100グラム
今回はコショウでちょっと味付けてから炊飯器に入れてみました。おお、なんというか、なかなか海老ピラフっぽい味に…。もっとも、コショウだけだとまだ物足りない味付けなので…次は固形コンソメでも入れてみたいところです。

◎コンビーフ
昨夜は飲み過ぎて帰ってきたもので、今朝は炊飯器に入れるべき食材が手元に無くて…あ、このコンビーフを入れてみよう…。
コンビーフの缶を開けて、固まりのまま炊飯器に入れて炊飯開始。炊きあがって蓋を開けると、コンビーフは台形の固まりのままでしたが、柔らかくなっていて簡単に崩すことができました。(でも、崩してから入れた方が良かったかも)
コンビーフからしみ出した塩味と肉汁と脂分が御飯全体に染みわたり、「コンビーフごはん」というべき代物になりました。味は良好。これはまた試してみたいです。

◎次はラム肉100グラム
今夜はスーパーで、ラム肉(カレー用のブツ切り)が100gのパックで売っていたので、とっさに購入しました。
羊の香りが御飯に染みわたることは容易に想像できますが、さて、果たして吉と出るか凶と出るか…。ともあれ、このラム肉にコンソメ顆粒とコショウをまぶして寝かしておき、明日の朝、炊飯時に早速入れてみるつもりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.06.05

ちょっと醉ってます(汗)

ただいま、仕事帰りに某所で飲んでいるところですが…ううむ、どうも気持ちが高揚してきません。何だか落ち込むばかりで…まあ、たまにはそういう日もありますね…(苦笑)

こんな時にあまりブログ記事など書いても大したことは書けそうにないのですが、それでも一つだけ、

「物事を客観的に見るのが得意な人というのは、自分の主観に自信が持てない、つまり、自分に自信が持てないのが理由なのかも知れないな…」

さて、果たしてこれは正しいのかどうか、酔っていると今一つ判断がつきません…(汗)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.06.04

椅子購入

昨日壊れていることに気付いた、パソコンデスクでの作業用の折り畳み椅子。今日は代わりの椅子を買うべく、クルマでホームセンターに出かけました。
とりあえず、品選びの方針は…あまり立派な椅子である必要はなく、背もたれのない、いわゆるスツールで十分です。ただし、どうせスツールを買うのなら、箱になっていて中に物を入れられる、収納スツールというタイプがいいな…。そんな風に思いつつ、ホームセンターの家具フロアに入りました。

…ううむ、収納スツールというのは、なかなか売ってないものだなぁ…。

前回あの折り畳み椅子を買ったときも、同じチェーンの店(ただし規模は小さめ)で収納スツールを探し、見つからなかったので折り畳み椅子で妥協した覚えがあります。今回は、ちょっと自宅から遠くにある、かなり大規模なホームセンターに行ってみたのですが、やはり収納スツールは見当たりません…ううむ。
そのかわり、学習机のコーナーに、机と全く色が異なる学習椅子が置かれていることに気付きました。値札を見ると展示品処分、現物限りのようです。確かに少々汚れが目立ちますが、気になるほどではありません。箱型ではありませんが、座面の下が棚になっていて収納スペースとして使えます。あ、これは良いかも…。
子供の学習机用の椅子というのが少々気になるものの、普通に大人が座っても問題ない大きさです(考えてみたら、学習机の椅子は中高生になっても使うものですし、私より体格の良い中高生も珍しくはありませんよね…)。

結局この学習椅子を購入しました。値段は約一万円。まあ頑丈で長年使えそうな椅子ですし、この値段は妥当でしょうか。
椅子をクルマに積んでホームセンターを出ると、既に外は夕暮れ。ホームセンター近くのファミレスに入って夕食を食べた後、ただいまこのブログ記事を書いているところです。
つまり、まだ帰宅していないので、件の椅子を自宅では未だ試していません。さて、果たして自宅でも、使い勝手は実際に良好でしょうか? ちょっとばかり期待と不安を感じています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.06.03

椅子が壊れた…

先ほど、外出先から帰宅して部屋でほっと休憩。そのあと、このブログを書こうとパソコンに向かい、椅子に座ったのですが…。
何だか部品らしきものがポロリと落ちたのに気付き、椅子を点検したところ、ヒンジが一か所壊れていることが判明しました。部品の破片が落ちたのは今でしたが、ヒンジ自体は既にしばらく前から壊れていたようで…。

この椅子、確か去年1月に某ホームセンターで購入した椅子の筈…。一年半で壊れるというのは少々早いですが、安物だったので仕方ありません。

今のところ、ヒンジが壊れたのは一か所だけで、椅子としての機能には未だ影響はありませんが、もう一か所が壊れたらおそらくもう駄目でしょう。
いきなり壊れたら怪我をしそうで怖いので、このブログを書き終わったら、この椅子はもう使わずに引退させようかと思っています。

…明日は新しい椅子を買いに行こうかな…もうちょっと良い椅子にしないとだなぁ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.06.02

赤羽の麹料理の店へ

Dsc_122201

今夜は仕事を終えた後、電車で赤羽に移動し、駅から10分ほどの場所にある「麹料理 花恵」へと行ってきました。
開店したばかりの新しい店。小さな飲み屋という感じですが、店内はなかなか洒落ていて、料理も多くが「麹」を意識した個性的な出来映え…。なかなか楽しくて美味しい店でした。

実は、かつて足繁く通ったお気に入りのメイド居酒屋…その元メイドさんが、家族で新しい料理店を開店したと知り、ぜひ行ってみたくなったのです。
元メイドさん、私が店内にはいると直ぐに「あ、お久しぶりです!」と思い出してくれました。カウンター席で飲んで食べて長居して…当時の思い出話が弾んで、何だかとても懐かしい気分…。元メイドさん、当時と雰囲気は変わっていなくて(でも少し大人になっていて)、何だか嬉しかったです。
(ちなみに、元メイドさんによれば、私も当時と雰囲気があまり違ってないとのことで…)

楽しすぎてちょっと飲み過ぎてしまったかな…?
ともあれ、なかなか素敵な店でしたので、また行ってみたいと思っているところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.06.01

アメリカンな炊飯?

今夜は仕事帰りの英会話でした。今回の先生(テキサス出身のアメリカ人)は食べ物の話が好きな人で、アメリカ式の美味しそうな(そして量が物凄く多い)料理の話を色々と紹介してくれたので…今夜は食事を済ませた後の英会話だったにもかかわらず、何だか食欲が湧いて仕方がありませんでした…。

…あれ?同じ話を何週間か前にも書いたような記憶が…。

同じ先生だったかどうかは忘れましたが、ううむ、ともかくアメリカの食べ物の想像がついて食欲が湧いて困ることには変わりありません…。
それはともかくとして、今日の会話で面白かったのは、日本在住中の先生が、炊飯器で御飯を炊くときの方法についてでした。

「rice cookerに米と一緒に肉やエビなど好きな食材を入れて炊飯すると、それらも米と一緒に美味しく調理される」

ええ…私も一人用炊飯器を買った直後、そういう簡便な調理法について調べたので知っていましたが…。
日本の食文化だと、やはり白飯は特別な存在で、炊飯器で炊き込みご飯を作ることが何となく邪道に感じるような気がします。(たとえ炊き込みご飯を作るにしても、ちゃんとしたレシピで作らないと悪いみたいな…)
でも、アメリカの人だとそんなしがらみ無しに、簡易な炊き込みご飯を作って楽しむことができる…。個人的には羨ましいですし、何だか急に試したくなってきました。

そんなわけで、英会話を終えた帰り道、スーパーで豚肉の細切れを100グラムほど買ってきました。
(アメリカ流にキログラム単位…という気には成れませんでしたが、肉はアメリカ産を選びました)
明日の朝、朝食用に御飯を炊くとき、この肉をさっそく炊飯器に加えてみたいと思います。

(追記)
結局、一人用炊飯器に米を0.5合、豚こま切れを約100g入れて炊飯。炊き上がって蓋を開けてみると、肉にはちゃんと火が通っていました。
そして肉汁が御飯に染みわたり(ちょっと水加減が多くて柔らかくなってしまいましたが)、食べてみるとなかなか良好。ちょっと見た目は悪いですが(そのため写真掲載は省略します…)、手抜き調理のごはんとしては上出来でした。
もっとも、本当に「豚こまをただ入れて炊いただけ」なので、もうちょっと味付けを工夫すればよかったというのが反省点です。(せめて塩と胡椒くらいは入れなくちゃ…)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年5月 | トップページ