« 戦い済んで日が暮れて | トップページ | 旅の思い出のキャンディ »

2017.09.24

三つの旅の終わり

Dsc_012001

ただいま、ソウル(仁川)から成田に向かうチェジュ航空の機内で、タブレットを出してこの文章を書いています。
成田に着いて、成田からの帰りの乗り物に乗ったところで、ブログにアップするつもりです。

昨日のIngressのイベント(13MAGNUS REAWAKENS)、なかなか楽しむことができました。
グループに所属せず、ソロプレイで普段Ingressをやっている私ですが、イベントではグループに入った方が楽しめます。現地で「ソロの方、集まれ」と呼びかけている方がいたので、そのグループに参加。そしてプレイ対象地区の江南駅周辺を数人のチームで歩き回り、ポータルを守ったり落としたり、リンクを張ったりして楽しみました。
夕方の江南の裏通りで、コンビニ前のイートインスペース(韓国のコンビニでは店の前にテーブルと椅子があることが多い)に座って休憩しながら作戦会議。ふと周辺を眺めると、秋の夕暮れののどかな街角に自分たちがいる…。何だか、日常と非日常と異国情緒とSF情緒(?)が混ざったような気分になりました。

今回のソウルの勝者は緑(エンライテンド)でした。それも、圧倒的な勝利だったようで…。
エンライテンドに属する身としては(大したことをやっていなくても)やはり嬉しいものでした。夜はビアレストランに集まって祝勝会。食べて飲んで、何人もの緑エージェントとおしゃべりして…。これがIngressの醍醐味だなあと思います。

そして今朝。Ingressの「ミッションデー」の日。
ミッションメダルを集めようと、まずは明洞に向かったのですが…。どうも今回のミッションデーの対象ではないミッションを間違えて選んでしまったようで、気付いたときには「しまった、もう時間が足りない」と、あきらめざるを得ませんでした。ううむ残念。
そのかわり、さすがにIngress漬けの旅行で疲れてきていたのか、「仕方ない、ミッションデーの目標達成は断念」と決めた途端、急に気持ちが楽になりました。
明洞で昼食にすべく、石焼きビビンバで有名な「全州中央会館」に入ってビビンバを注文。美味しかった上に、副菜の皿が結構多くて満腹。(観光客向け有名店の筈なのに、このビビンバで1万ウォンというのは、結構安いと思います)
そして、ソウル駅から空港鉄道に乗って仁川空港に向かい、帰りのチェジュ航空に乗った、というわけです。

これで、7月にバスタ新宿から始まった「夏の旅行の三部作」は終了です。
さすがに費用も嵩みましたし、これからしばらくは長旅の余裕も少なそうで…。当分、ここまでの旅行をする機会は無いかもしれないと思うと、ちょっと寂しい気持ちにもなってきます。
でも、近隣国にたまに行くくらいならいいかな…。(特に今回は、韓国の電子マネー「Tマネー」に、かなりの残額を入れたまま帰路についてしまったことですし…)

| |

« 戦い済んで日が暮れて | トップページ | 旅の思い出のキャンディ »

臨】[2017年7-9月]ソウル・米国・ソウル旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 三つの旅の終わり:

« 戦い済んで日が暮れて | トップページ | 旅の思い出のキャンディ »