« 最近のノートパソコン | トップページ | 更新プログラム中断 »

2017.12.10

タブレットを立てる方法

昨日ヨドバシで買ってきた、スマホやタブレット用の落下防止リング。実際にタブレットに付けてみたところ、落下防止以上の利点があることに気付きました。
これでカバンに入れるべきものが一つ減少し、そして出かけ先でのタブレットの使い勝手が向上します。ちょっと嬉しくなりました。
説明がいまいち面倒な上、私以外の人でこの小技が役に立つ人がそれほど多いとは思えないのですが…それでも、今日はこれを解説してみようかと思います。

もともと、私はタブレット用のキーボードとして、マイクロソフトのUniversal Mobile Keyboardを愛用していました。このキーボード、蓋の縁に突起と溝が付いていて、ここにスマホやタブレットの縁を引っ掛けて立てかけることで、スタンドとして使うことができるという優れものです。
スマホならともかく、タブレットだと縁の部分に無理な力がかかりそうで心配ですが、それでも、ずっとNexus 9をこのキーボードに立てて使ってきて、特に問題はありませんでした。

Dsc_002601

ところが、タブレットをNECのLAVIE Tabに買い替えてみたら…。
このLAVIE Tabは、どうもデザインに凝ったためなのか、四辺の縁の部分が面取りされています。このため、Universal Mobile Keyboardに立てることができなくなってしまいました。立てようとしても、溝や突起に引っ掛けるべきエッジが存在しないのです。

Dsc_002701

ひどいデザイン…と恨みたくなりましたが、もしかすると、彼らはこのキーボードのことを知った上で「こんな無理な力がかかる立て方はしないでほしい」とばかり、わざと面取りしてくれたのかも知れません。
いずれにしても、LAVIE Tabをキーボードの蓋に立てられない以上、このタブレットに付属してきた専用スタンドを使うしかありません。昨日までずっと、タブレットとキーボードと一緒にスタンドを持ち歩き、キーボードを使いたいときはわざわざスタンドを使ってタブレットを立てていました。

で、昨夜、買ってきた落下防止リングをタブレットの裏側に貼ってみたところ…
裏面に引っかかり場所が出来たおかげで、ここをカードサイズの板で支えるだけで、簡単にタブレットを立てられることに気付きました。

Dsc_002901

実際に、この立てかけ方でタブレットを使ってみたら、なかなか快適な角度で使うことができました。
ちょっとの拍子で支えが外れてタブレットが倒れる心配も、まあ無いわけではありませんが、少し揺すった程度なら大丈夫そうです。(もし倒れやすいようなら、マジックテープか何かで支え板を固定することも検討します)
これで、出先での文章書きが捗りそうです。

|

« 最近のノートパソコン | トップページ | 更新プログラム中断 »

微妙に(略)IT機器選び」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50860/66144585

この記事へのトラックバック一覧です: タブレットを立てる方法:

« 最近のノートパソコン | トップページ | 更新プログラム中断 »