カテゴリー「臨】[2017年7-9月]ソウル・米国・ソウル旅行」の記事

2017.09.22

羽田出発前のひととき

Dsc_001201

ただいま、羽田空港国際線ターミナルにて既に出国手続きを済ませ、搭乗口の近くでビールを飲みながら過ごしているところです。
飛行機(ANAのソウル金浦行き)の出発は20時。ちょっと早く空港に着きすぎて、まだ1時間少々あります。このカフェスペースでのんびりと搭乗開始を待つつもりです。

外は小雨。いや、空港に来るまでは小雨だったのですが、いま外を見ると段々と強くなってきているようです。「横浜に大雨警報」という知らせまで飛び込んできました。
そういえば、8月に羽田からバンクーバーに出発したときも、夕方になって物凄い雨が降り始めていたなぁ…。

今夜はこれから、22時過ぎに金浦空港に到着予定。そして…リムジンバスの最終に乗れば、そのままホテルに直行できますが、何となく味気ないような気もします。
さて、どうしましょうか…着いてから決めようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.09.21

荷物の支度中

7月のソウル旅行(世界エスペラント大会参加)から続いた夏の海外旅行三部構成。明日からのソウル旅行でとうとう終了となります。
と言っても、最後のソウル旅行は二泊三日、週末利用の小規模なものですが…。

そんなわけで、今夜は荷物の支度を進めていました。機内持ち込み対応のキャスターバッグに、二泊三日分の衣類などを詰め込んで…。
このキャスターバッグ、機内持ち込みについて調べてみたら、行きはANAなので問題なく持ち込めますが、帰りのチェジュ航空ではちょっとサイズがオーバーするようです。まあ仕方ない、帰りは素直に預け荷物にしましょう…。

元々は、8月にアメリカへと日食見物旅行するにあたって、「東京発着よりソウル発着(東京経由)のほうが安い」というアドバイスを受けたのがきっかけでした。
たまたま、今年の世界エスペラント大会は7月にソウルで開催。そこで、ソウルへの往路は陸路と海路で行き、ソウルからの帰路で「ソウル発・東京経由・アメリカ行きの往復航空券」による旅を開始することができました。
8月にはアメリカへの旅行も無事に成功。そして現在、航空券の上では「東京に約一か月の滞在中。明日の夜にソウルに帰る予定」となっているわけです。
明日の夜、金浦空港に到着したらそれで、「約二か月にわたった私のアメリカ旅行」は終了となります。ソウルから自宅に戻るのは日曜の夕方。チェジュ航空の片道航空券を用意してあります。

こんな航空券の買い方で、空港の係員に奇異な目で見られないかなと心配だったのですが、実際に使ってみたら特に何も問題はありませんでした。おそらく、この種の買い方に係員も慣れているのでしょう…。

ともあれ、今回のソウルでは、まずはIngressのイベントに参加予定です。そして…さて、他には何をしましょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.09.02

日食の体験を発表

今日は久しぶりに、エスペラント会の学習会の日でした。

わがエスペラント会の学習会は、7月下旬から8月は夏休みをとり、9月最初の土曜日から再開となります。
そして、この夏休み明けの学習会は例年、「夏の体験発表会」として、各メンバーが夏の体験を(エスペラント語で)発表するという会になっていまして…。
(世界エスペラント大会に参加する人が多いので、いつも、その報告会という色合いが強い会となります)

私はもちろん、先のアメリカ旅行、8月21日の皆既日食観察をテーマに発表する予定になっていました。

今日、プログラム表を見ると、私の順番は一番先頭でした…。
最初の発表者というのは結構緊張しますが、それでも何とか、用意したパワーポイント資料を映し出しつつ、無事に日食の体験をみんなに説明することができました。
難点としては…持ち時間15分の筈が、30分もかかってしまったことでしょうか(汗)。もともと、今日は時間に余裕があると聞いていたので、時間配分を何も考えずに資料を作ってしまったためです…(苦笑)。

出席者の方々にも面白がっていただけたようで、ほっと一安心。
これでやっと、今回の「日食観察旅行」が、一段落ついたという気持ちになりました。
(実は帰国後から今日までの一週間、パワーポイント資料作りで結構頭を悩ませていましたもので…)

で、ふと思い出したのですが…
次に日本で観察できる皆既日食は「2035年9月2日」、今日でもう、あとちょうど18年です。
さて、果たして自分は無事に生きているでしょうか? まあ、現代の平均寿命的には多分大丈夫だろうと思いますが、ちゃんとその時まで、元気に皆既日食帯に行けるような健康体でいられるでしょうか?

健康第一。これから身体には気を付けていきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.08.30

カード明細

今日、自宅に戻ったらちょうど、クレジットカードの会社から最新の明細が届いていました。

ううむ、開けるの怖い…。
やはり、旅行直後のクレジットカード明細、家族の目が怖くてなかなか開けにくいというのは、時代が進んでもあまり変わらないことなのかも知れません。
ともあれ、急いでホテルから出てから、おもむろに前の庭で車輪ロックを眺めていた人を見掛けました。

今回の明細書には、先月ソウルに出かけたときの買い物記録も印字されていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.08.27

旅行のあとのビール

Dsc_217101

一週間にわたった北米旅行、昨日は無事に夕暮れの羽田空港に到着し、自宅に帰りつきました。
そして今日は日曜日。疲れと時差ボケを癒すための一日です。自宅にて、のんびりと旅行の後片付けなどして過ごしておりました。しかし…

夕方になってだんだんと「今夜はクラフトビールが飲みたい」という気分になってきました。

北米旅行中の夕食は、クラフトビールのレストランを選ぶことが結構多かったのです。
夕方は大体疲れていて、あまり大規模な食欲が湧かなかったこと。そのかわり「ビールが飲みたい」という気分が無性に高まっていたこと。そして最近の北米ではクラフトビールの流行が広まっていること…。
どの店でも、ビールはとても美味しく、特にIPAの苦みが印象的でした。ビアレストランの料理も非常に美味しかったです。

そんなわけで、帰国後も夜はクラフトビールを飲みたくなり…
最近ちょくちょく行きつけにしている地元のクラフトビールバーに、夕方になったら急いで向かってしまいました。
美味しいビール、美味しいおつまみ…。
もっとも、疲れが残っている今夜は、2杯飲んだところでもう限界になってしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.08.26

帰国の前にバンクーバー散歩

Dsc_214101

とうとう帰国の日が来ました。
何となく寂しいですが…今日はバンクーバーでのんびり、そしてお土産購入の日です。

バンクーバーの空港近くのホテルで目覚めたあと、朝8時にチェックアウト。今日乗る飛行機は夕方のANAの羽田行きなので、午後1時にホテルに戻ることで同行者さんと同意し、私は一人でバンクーバーのダウンタウンに繰り出しました。
(ちなみに同行者さんは、バスで30分ほどの所にある吊り橋を見に行くツアーに参加していきました)

バンクーバーの海沿いの散歩道を歩きながら、Ingressのミッション(6つセット)に挑みました。6個で一組となる「バンクーバースカイライン」のミッションバッジを無事に入手。2キロほど歩いたでしょうか。
この港の岸辺、歩いていると心地よかったです。気温は丁度手頃で、天気も良く、地元の人たちも散歩やサイクリングで多数行き交います。景色も…何だかリゾートのような雰囲気の都市だなと感じました。

ミッションを終えたあと、バスに乗ってダウンタウンに戻り、近くのスーパーに入って土産物購入。さらに、いかにも観光客向けのメープルシロップ専門店にも立ち寄ってしまい、さらに土産物を購入。
そしてスカイトレインに乗ってホテルに戻り、午後1時ちょっと前に無事に同行者さんと落ち合い、そして空港へのシャトルバスに乗り込みました。

ただいま、空港のラウンジでブログなど書きながら、搭乗開始時刻を待っているところです。
体調はまずまず良好です。皆既日食のあとの夜には疲れで結構ヘロヘロになっていたものですが、それからの旅程をのんびりモードにしたおかげで、だいぶ回復してきました。
さて、あとは帰りの飛行機で体調を崩さないように、そして時差ボケを最小限にするように気をつけなければ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.08.25

シアトルで小休止

Dsc_207701

2泊の鉄道旅行を終えて、エンパイアビルダー号はほぼ定刻の10時20分頃にシアトル駅に到着しました。
そろそろ馴染んできた個室寝台車ともこれでお別れ。車掌さんと握手を交わして列車を降りました。

チケットにはバンクーバー行きの乗り継ぎバスも含まれています。午後1時45分発なので、それまで3時間少々あります。
まずは近くのタリーズに入ってアイスコーヒーを飲んで一休み。ずっと列車に乗っていた反動で、何だか身体が揺れる感じがしていたので…おさまるまで休憩しました。
そのあとは、近くにあるアジアンスーパーマーケット「Uwajimaya」に行って、フードコートで「ハワイアンベントウ」で昼食。久しぶりに食べる米飯の弁当でした。
そして、食後の紅茶を近くのコーヒーショップ「Peets Coffee」で買って、晴れた空の下で飲みつつ休憩。何とか体調を整えました。

そして今は、駅に戻り、広くて立派な待合室でバスの出発を待ちながら、このブログ記事を書いているところです。
さて、バスに乗ったらアメリカをあとにカナダのバンクーバーに向かいます。さらばアメリカ。いずれまた、気が向いたときに来てみたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.08.24

エンパイアビルダー号の旅

Dsc_199601

ただいま米国山岳部時間で午後5時半過ぎ。アムトラックの「エンパイアビルダー号」は、モンタナ州の広大な穀倉地帯をひたすら走り続けています。
どこまでも続く地平線。さすがはアメリカという感じの広大な景色ですが、見ているとすぐに飽きてしまいます。でも、飽きてもなお、のんびりと眺めて過ごしていたくなるという…。そんな車窓が朝から夕方まで続いていました。

私の乗っているのは「ルーメット」、個室寝台のなかでも一番小さな部屋です。
巨大な二階建ての「スーパーライナー」客車、その一階にあります。客車が大きいだけあって、二階建ての一階でも天井は高く、部屋には上下段の寝台があります。
この部屋に私は一人で滞在。上段寝台は畳まれたままです。二人用の部屋に一人でいるので、結構余裕があって快適です。

途中、ノースダコタ州のMinot、モンタナ州のHavre、同じくモンタナ州のShelbyではしばらくの停車時間があり、乗客が車外に出て休憩、そして写真など撮ったりして過ごします(喫煙者にとってはこれしか喫煙のチャンスが無いようで…)。私も、駅周辺のIngressのポータルをハックしてポータルキーを記念に入手しました。

食事は毎食とも食堂車です(寝台旅客は無料、座席旅客は有料)。
メニューを見て、何種類かある中から好きなコースを選ぶ方式です。ちょっと狭いテーブルに相席。知らない人同士でも会話が弾みます…と書きたいところなのですが、英語力が足りないとなかなか会話に入っていけません(苦笑)。
朝はオートミールとベーコンと果物、昼はアンガス牛のハンバーガー、どちらも「おお、本場のアメリカ式の食事だ」と納得するような味でした。なかなか美味しく、しかも意外に簡単に満腹になります。
夕食は時刻指定で予約して、その時刻に食堂車に行くという方式です。(夕方4時くらいに車掌さんが回ってきました)

さて、この記事を書いた後は、いよいよ夕食。どんな料理が出てくるか楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.08.23

発車一時間前

Dsc_193801

ただいま午後9時過ぎ。セントポール・ミネアポリスのユニオンデポ駅にて、エンパイアビルダー号の到着を待っているところです。
ユニオンデポ駅は、この街で歴史的建築物として保存されている非常に立派な駅です。しかし、この立派な駅に停車する列車は、シカゴとシアトル/ポートランドを結ぶ寝台列車「エンパイアビルダー号」だけです。(バス乗り場も併設されていて、そちらは一日何本かはあるようですが…)
おそらく、この「エンパイアビルダー号」まで含めて、アメリカの鉄道史の文化財として保存されているのでしょう。そんな列車にこれから乗って、二泊三日の寝台個室でシアトルを目指そうとしております。

今朝はポートランドのホテルで目覚めたあと、荷物をまとめてホテルを出て空港に向かい、ポートランドからミネアポリスまでデルタ航空の国内線で移動しました。飛行時間は3時間ちょっとですが、ポートランドとミネアポリスには2時間の時差があるので、11時半に出たのに到着は午後5時前。ほぼ移動だけに使ってしまった一日になりました。
ミネアポリスの空港からは、ライトレールを乗り継いでユニオンデポ駅へ移動。気温も湿度も快適で、空は青くて、街並みも落ち着いていて、とても良いところだなというのが第一印象でした。
(今回は数時間の滞在ですぐに西海岸に引き返すので、あまり観光することはできませんでしたが…)

「エンパイアビルダー号」の乗車券(ウェブで購入してセルフプリントアウトです)を窓口で見せると、寝台車乗客専用のラウンジに案内してくれました。古めかしくて雰囲気のあるラウンジですが、ちょっと暗いのが難点でしょうか。でも、セルフのコーヒーなども揃っていて、ゆったりと待つことができます。
この列車にとってユニオンデポ駅は途中駅。寝台に乗る人はどのくらいいるのかな…と思っていたのですが、9時を過ぎると既に10人くらいが集まってきていました。

さて、この寝台列車の旅、どんなことが待っているでしょうか?
(夜更けの発車なので、出発したらとりあえず寝るしか無いかも知れませんが)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.08.22

理想的な日食観察

8月21日。今日は今回の旅行の主目的、アメリカ横断の皆既日食を見るため、朝5時にポートランドのホテルを出てガイドさんの案内でセーラムに行ってきました。日食観察イベントに参加して大勢の人たちと一緒に日食の太陽を見上げて…

「雲一つなく、同行者やイベント参加者と一緒に盛り上がった、まさに理想的な皆既日食観察でした」

いろいろと思い出話を書きたいところではありますが、さすがに疲れてホテルに戻ってきたところですので、それは後日…。まずは「天候が完璧に良好だった」ことだけお知らせしたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

[今月のまとめ]一覧 | Nintendo3DS対応 | メイド・コスプレ店巡り(-2005) | メイド・コスプレ店巡り2006 | メイド・コスプレ店巡り2007 | メイド・コスプレ店巡り2008 | メイド・コスプレ店巡り2009 | メイド・コスプレ店巡り2010 | メイド・コスプレ店巡り2011 | メイド・コスプレ店巡り2012 | メイド・コスプレ店巡り2013 | メイド・コスプレ店巡り2014 | メイド・コスプレ店巡り2015 | メイド・コスプレ店巡り2016 | メイド・コスプレ店巡り2017 | ロケット見物2006-2010 | ロケット見物2011 | ロケット見物2012 | ロケット見物2013 | ロケット見物2014 | ロケット見物2016 | 初代プリウス愛用記 | 台湾旅行好き2009 | 台湾旅行好き2010 | 台湾旅行好き2011 | 台湾旅行好き2012 | 台湾旅行好き2013 | 台湾旅行好き2015 | 台湾旅行好き2016 | 季】微妙に(略)恵方巻の丸かじり | 季】微妙に(略)試験日の感想 | 微妙だけども真面目な話 | 微妙に(略)IT機器選び | 微妙に(略)エス語使い | 微妙に(略)コネタマ頼り | 微妙に(略)バファリン日記 | 微妙に(略)メンヘル&ダイエット日記 | 微妙に(略)モス巡り趣味 | 微妙に(略)ライフスタイル | 微妙に(略)両利き練習 | 微妙に(略)乗り物趣味 | 微妙に(略)夢の記録 | 微妙に(略)好奇心の種 | 微妙に(略)投資日記 | 微妙に(略)日記帳 | 微妙に(略)楽しみ方 | 微妙に(略)空想ネタ | 微妙に(略)立体写真趣味 | 微妙に(略)立体写真趣味-COS | 微妙に(略)谷山浩子論 | 微妙に(略)飛行機趣味 | 微妙に(略)麻雀あそび | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 臨】[2005年2月]微妙に(略)札幌&南大東旅行 | 臨】[2005年3月]微妙に(略)セントレア見物 | 臨】[2005年7月]微妙に(略)メイドホテル宿泊記 | 臨】[2005年7月]微妙に(略)愛知万博見物 | 臨】[2005年8月]微妙に(略)夏休み日記 | 臨】[2005年8月]微妙に(略)愛知万博見物2 | 臨】[2005年GW]微妙に(略)磐越旅行 | 臨】[2006年11月-]微妙に(略)銚子電鉄めぐり | 臨】[2006年1月]微妙に(略)ロケット見物 | 臨】[2006年1月]微妙に(略)九州メイド喫茶巡り | 臨】[2006年2月]微妙に(略)ロケット見物その2 | 臨】[2006年GW]微妙に(略)富山旅行 | 臨】[2007年12月]微妙に(略)飛行機&メイド喫茶巡り旅行 | 臨】[2007年2月-]微妙に(略)迷宮冒険 | 臨】[2007年5月]微妙に(略)台湾一人旅 | 臨】[2007年7月]微妙に(略)台湾一人旅2 | 臨】[2007年8月]微妙に(略)北海道の楽しみ方 | 臨】[2008年3月]微(略)なSuica初新幹線旅行 | 臨】[2008年5月]微妙に(略)台湾一人旅3 | 臨】[2008年7月]微妙に(略)新嘉坡旅行 | 臨】[2009年1月]微妙に(略)な越南旅行 | 臨】[2009年7月]微(略)な上海皆既日食旅行 | 臨】[2010年8月]微(略)なサハリン列車旅 | 臨】[2011年11月]微妙に(略)な広州旅行 | 臨】[2012年8月]道北・サハリン避暑旅行 | 臨】[2014年7月]小笠原への船旅 | 臨】[2016年7月]世界E大会旅行 | 臨】[2017年7-9月]ソウル・米国・ソウル旅行