« 三周年の店にて | トップページ | 蒲田にて »

2018.04.18

25時以降…

今夜は仕事帰りの英会話。いつもの英会話教室に行って、ワンレッスンのあいだ色々と英語で喋って過ごしました。

今日初めて知ったこととしては…

よく深夜営業の店とか、あるいは深夜番組とかで、午前1時のことを25時と呼んだり、午前2時を26時と呼んだりする習慣がありますが、あれってやはりアメリカの方には馴染みが薄いものだったようです。
(日本独特の習慣だという話、どこかで読んだことはあったのですが、詳しく調べたことはありませんでした)
今日の先生、この表現を目にして相当不思議がっていた様子だったもので、私は何とか意味を英語で解説しようと頑張ってしまったものです。

夜遅くまで延々と飲んでしまうような時には、この時刻の表記法、なかなか便利なものだと思いますが…。
そもそも、そんなに夜遅くまで飲むのは避けた方が良い、というのも確かです。はい、気を付けます…。

|

« 三周年の店にて | トップページ | 蒲田にて »

コメント

アメリカ人は24時間表示そのものになじみが薄いようですね。一度24時間表示を使ったらそんなのは軍隊しか使わないと言われました。ヨーロッパでは普通に使っているので便利だと思います。
我々が昔、勤務していた会社も工場は24時間表示でしたね。そういう意味では25時などの表現は便利で分かりやすいと思います。

投稿: | 2018.04.21 02:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 25時以降…:

« 三周年の店にて | トップページ | 蒲田にて »