« 恋のリハビリ | トップページ | 初めての磯丸水産 »

2018.07.12

ナンカレードッグとカリーヴルスト

Dsc_011301

Dsc_011601

モスバーガーの「ナンカレードッグ」が4年ぶりに夏期商品として復活するというニュース、数日前に知ったときはちょっと嬉しくなったものです。発売日は7月12日、早く来ないかなと楽しみにしていました。
そんなとき、Twitter上で知り合いが、ドイツの「カリーヴルスト」を引き合いに出してツイートしていたのを見かけて、意外さに少々びっくり、しかし間もなく納得してしまいました。そっか、もしかしたら、ナンカレードッグはカリーヴルストを参考に産み出された商品なのかも知れないな…。
ウィキペディアで調べた限りでは、ドイツの大衆食として有名なカリーヴルスト(カレーソースをかけたソーセージ)、この歴史は比較的新しいようです。インドから英国経由でドイツに入ってきたカレー粉を使って、ソーセージにカレー味をつけて屋台で出したら、たちまち人気になって広まったようで…。

そんなわけで、ナンカレードッグをビールと一緒に食べたくなってきて、さらにナンカレードッグとカリーヴルストを食べ比べたくなってきました。

川崎のアゼリア地下街で先日、クラフトビールバーを見つけてカリーヴルストを試してみたばかりです。それに、この地下街にはモスバーガーもあります(モスバル対象店でビールも置いてあります)。
広い地下街でぜんぜん別の場所にあるので、さすがに同時に食べ比べるのは無理ですが、両店を梯子するのは可能でしょう。そこで、今夜は川崎に立ち寄って、実際にナンカレードッグとカリーヴルストを(どちらの店でもビールと一緒に)味わってみることにしました。

感想は…ううむ、さすがに両者とも料理としてのジャンルが違いすぎて、なかなか比較するのは困難です。
片や、(美味しいという評判ではあっても)やはり大規模外食チェーンの新商品。そして片や、それなりに高くて美味しいクラフトビールバーの、ビール向け定番おつまみの一品ですから…。
それでも、それぞれなりに良くできていて、どちらも美味しかったです。

|

« 恋のリハビリ | トップページ | 初めての磯丸水産 »

微妙に(略)モス巡り趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50860/66934001

この記事へのトラックバック一覧です: ナンカレードッグとカリーヴルスト:

« 恋のリハビリ | トップページ | 初めての磯丸水産 »