« 鶴見のスープカレー | トップページ | 好奇心駆動 »

2018.09.11

セブンの豚カルビ弁当を…

Dsc_091601

今夜は行きつけの店で軽く飲んできましたが、おつまみは一品しか頼まなかったので、ちょっと空腹気味での帰宅となりました。
「夕食はコンビニ弁当かな…」と思いながらセブンイレブンに入り、弁当の棚を眺めていたのですが、そのとき、以前Twitterに「コンビニ弁当を手づかみで食べたら案外美味しいかも」と書いたことがあるのを思い出しました。

確かこれ、RTしたのは「コンビニで弁当買うときにお箸を断ったら、かわりに紙おしぼりを沢山つけてくれた。手掴みで食えってこと?」というツイートだったと思います。
ともあれ、思い出したからには試してみたくなりました。

そんなわけで豚カルビ弁当を買って自宅に帰還。
指先をハンドソープ(キレイキレイ)で念入りに洗ったうえで、さっそく手掴みを試してみました。

…結論から書くと、あまりうまくいきませんでした。

今の豚カルビ弁当ではカルビがちょっと小さめで、手巻きの肉巻きおにぎりというわけにはいきませんでした。それに、ご飯が麦飯で、しかも油がたっぷり染み込んでいて、指先で丸めようとしてもバラバラになってしまいます。
それでも、何とか指の上に、崩れかけのミニ握り寿司状態の御飯とカルビを乗せて、口に運んでみると…なかなか美味しかったです。

どうにか無事に、この豚カルビ弁当を手掴みだけで食べ終えました。
新鮮な感覚の食事…ではありましたが、再度試してみたいかというと、さすがに躊躇してしまいそうです。
…いや、もし豚カルビ弁当ではなく牛カルビ弁当だったら、もうちょっと食べやすかったかも知れません。あるいは、もっと油っけの少ないタイプの弁当だったら…。

|

« 鶴見のスープカレー | トップページ | 好奇心駆動 »

微妙に(略)ライフスタイル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50860/67158607

この記事へのトラックバック一覧です: セブンの豚カルビ弁当を…:

« 鶴見のスープカレー | トップページ | 好奇心駆動 »