« してれんぽな、練習中 | トップページ | 服装を間違えた… »

2019.03.27

今夜は汁無し担担麺

Dsc_250001

今夜は「秋葉原のスープカレーカムイに行って今限定の豚キムチカレー食べたいな…」と思いつつ、仕事の後で電車に乗って秋葉原へと向かいました。しかし…ちょっと時間が遅すぎて、スープカレーカムイに到着したときには既に「完売」の札。店内では店主の諸橋さんが嬉しそう&忙しそうに後片づけをしていました。

ううむ、残念…。でも、ともかく空腹になったので、何か美味しそうなものを食べたい…。そう思って隣の店を見ると、麻辣担担麺の店「雲林坊」です。前々から存在には気付いていましたが、まだ入ったことはありませんでした。よし、それなら今夜は…と思って、入ってみることにしました。

店の外には数人の行列。10分ほど並んで、ようやく席に着きました。注文したのは汁なし担担麺の麻婆丼セットでした。初めて入る店なので、辛さの指定は特に行わず、普通の辛さにしました。

太麺の上にかかった辛い挽き肉の餡…。確かに辛いですが、我慢できないほどではありません。なかなか辛くて美味しい担担麺。セットの麻婆丼も美味しいです。ただ、ボリュームもそれなりにあるので、食べ進んでいくうちにだんだんと苦しくなってきました。満腹が近付くほど辛さが身体に堪える感覚…。それでも結局、なんとか完食しました。

店を出て秋葉原駅方面に戻る間も、舌の先が痺れたままでした。なるほど、これが「痺れる辛さ」なのね…。でも、辛さと痺れで身体が温まった状態で街を歩いていくと、何だか心のストレスが放散して消えていくような気がします。私は普段、あまり「激辛料理」には興味が湧かないのですが、それでも何だか今夜は…激辛が好きな人の気持ちが分かるような気がしてきました。

電気街に戻ったところで、いつものメイド喫茶「JAM AKIHABARA」に入って、軽く飲んでから引き上げることにしました。

|

« してれんぽな、練習中 | トップページ | 服装を間違えた… »

微妙に(略)好奇心の種」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« してれんぽな、練習中 | トップページ | 服装を間違えた… »