« 2019年3月 | トップページ | 2019年5月 »

2019年4月の記事

2019.04.30

今月のまとめ・2019年4月(平成最終月、海外旅行計画急進展、夢のお告げの小物整理、など)

Dsc_253501
今月の写真:移転間近の「スープカレーカムイ」にて。令和時代の新店舗にも期待…

今日で平成も最終日か…。
世間の「平成最後フィーバー」、私も何だかんだで気分的に少々楽しんでいるところはあります。ただ、これで時代が変わるという実感、正直それほどありません。きっと、何年も経ってから、あれが時代の節目だったのかなと懐かしく思い出すことになるのでしょうか…。
ともあれ、令和になっても、本ブログをどうぞよろしくお願いいたします。

そんなわけで今月のまとめ。(平成のまとめ…はさすがに膨大になり過ぎるので省略します)
この「平成最終月」、私にとっては何となく「急に…」な出来事が多かった気がします。

  • 新元号が「令和」に決まって、「令和の初日の出」なんて話題も出始めた月初。私も初日の出スポットを探し、「サウナに入りながら日の出を拝める」横浜スカイビルのスカイスパに下見まで行ったのですが…5月1日の早朝、予定が入って行けなくなりました(汗)。
  • Ingressイベント参加計画。次は5月4日の台湾・高雄市。行く予定は無かったのですが急に行きたくなってしまい…連休中で直行便の航空券が高いので、エアプサンで釜山経由という航空券を確保しました。(正直、釜山で韓国料理を食べるのも楽しみ…)
  • 6日に発表された、7月以降のIngressイベントの日程。7月27日にヘルシンキでアノマリーがあると知って、正直びっくりしました。ちょうどフィンランドのラハティでの世界エスペラント大会が終わる日で、27日はヘルシンキに泊まろうかと思っていたのです。もちろん参加の方向で計画を見直し中です。(いや本当にびっくり…)
  • 4月11日は仕事を休んで新橋に行き、某国家資格の維持の講習会を受講してきました。なかなか有意義な講習会…でしたが、やはり疲れました。終わった後は「自分へのご褒美?」、夕暮れの神田に行って、まもなく移転予定の「スープカレーカムイ」にて肉ダブルのスープカレーを堪能しました(上の写真)。
  • 4月14日、急に思い立って新ドメインを取得。「osametan.moe」です。現在は転送専用の設定になっていて、http://www.osametan.moe にアクセスすると本ブログにジャンプするようになっているだけですが、いずれはこちらを正式ドメインにしたいです。
  • 4月18日の朝、夢の中で「身の回りの小物の整理法」に関するお告げを受けました。…と書くと何事かという感じですが、実際に夢の中で「小物類は分類せずに、大きな平たい引き出しに均一に敷き詰めるように入れよ」と誰かに教えられたので…。
  • この「平たい引き出し整理法」、18日から早速試し始めました。大きな引き出し一つだけというわけにはいかず、最低限の分類と複数の引き出しは必要になりましたが、分類せずに小物を敷き詰めて「ウォーリー状態」にするのが、この整理法の肝なんだなと思います。
  • 4月20日はIngressのミッションデーイベントが横浜(神奈川区)で開催されたので行ってきました。ミッションルートをたどるうちに、横浜中央卸売市場に辿り着き、ここで昼食。この卸売市場に来たのは初めてでした。非常に美味しい寿司を堪能。これもIngressというゲームの魅力です。
  • そして、10連休のゴールデンウィークに突入。平成フェーズの4日間は結局、身の回りの小物の「平たい引き出し整理法」実践をメインとする過ごし方をしてしまいました。古い思い出の品物もいろいろと出てきて…結果的には「平成を振り返る」日々になったのかも知れません。(昭和時代の物も少なくありませんが…)

| | コメント (0)

2019.04.29

からまることを恐れない

Dsc_257101

今日も朝から引き出し整理。今朝は、めったに開けることのなかったタンスの引き出しに手を付けることにしました。
ところが、引き出しの取っ手が壊れていて、そのままでは引き出しが開きません…(汗)。この取っ手を修理することから始めなければなりませんでした。
ようやく引き出しを開けると、中には古い小型家電やノートPCや取扱説明書などが多数…。横浜市には公共施設に「小型家電回収ボックス」があるので、今日は午後出かけるときにでも持っていこうかと思っています。
…待てよ、今日は連休の真っ最中でしかも月曜。開いてるところあるかな…?

さて、今日の「平たい引き出し整理法」検討記は、「ひも状のもの」の引き出し収納について書いてみようと思います。
ひも状のものといっても、私の引き出しの中は大部分がACアダプターとUSBケーブル…。僅かにネックストラップや古いイヤホンが混ざっているくらいでしょうか。
同じ種類のケーブルも多く、半分くらいは捨ててしまえそうですが…例によって、分類整理する日と捨てる日は分離したいので、この引き出しの「捨てるもの選び」は明日以降と考えています。

で、収納方法ですが…。
「平たい引き出し」の名に反して、ちょっと深さのある引き出しに、基本的には束ねたりせずにそのまま突っ込んでいます。ひも状のものをこうして入れると、案外隙間があって嵩張るので、上から見ると深い方まで隙間から見えるので…ある意味「ウォーリー状態」に近くて、いざ探すときも意外とやりやすそうな感じです。

ここで迷ったのが「一本一本きちんと束ねるか、それとも束ねずに無造作に入れるか」でした。
束ねずにどんどん引き出しに入れてしまったら、絡まってしまって収拾がつかなくなる…と、そう懸念していたのですが、だからといって一本一本をそれぞれ束ねるのは随分と手間になります。
そこで…とりあえず現段階では「束ねずに無造作に入れる」という結論になりました。絡まったら絡まったで、引き出しから探して取り出す際に解けばよいだけだと思いまして…(笑)。

試しに、この引き出しから、「iPod用のUSBケーブル」を探して秒数を測りたいと思います。よーいドン…

…15秒でした。
まあ、黒いケーブルの中でiPod用の白いケーブルは異彩を放っていたので、探しやすい品であることは確かでしたが…。でも、それほど絡まってはおらず、意外と取り出しやすかったです。

| | コメント (0)

2019.04.28

洗濯物をなるべく畳まない生活

昨日に続いて、今日も引き出しの中身の整理に取り掛かり、ついつい夢中で時間を過ごしてしまいました。今日の作業は「中くらい・普通形状の物の引き出し」の中身を見直し、捨てられるものを捨てる作業でした。
昨日の記事に書いた通り、今日は「この引き出しを対象に、捨てる作業だけ」を実施。他の引き出しに手をつけたり、未整理の小物類の分類に手をつけたりは極力避けました。…といっても我慢できず、そっちの作業もちょっとやってしまったのですが、そうすると作業効率が極端に落ちるようです。

午後はクルマで近所に出かけ、買い物、そしてコインランドリーでの洗濯をしてきました。

それで思ったのですが…。
数日前、「全自動衣類折りたたみ機」の開発会社が破産したというニュースを目にしました。でも、先週から「平たい引き出し整理法」の事をあれこれ考えていた私にとっては、どうしてもこんな印象が拭えなかったのです。

「そもそも、洗った洗濯物って、畳まなくてもいいんじゃない?」

今日はコインランドリーで洗濯と乾燥を終えた後、洗濯カゴに収めるとき、半分以上の衣類を畳みませんでしたが…まあ楽なこと楽なこと。畳む作業に費やしていた時間も思いっきり削減できました。
上着はハンガーにかけて部屋に吊るす。ジーンズとハンカチとタオルは(さすがにこれは)ちゃんと畳む。下着類は畳まず混ざった状態で洗濯カゴに押し込んで持ち帰り、タンスの引き出しにそのまま詰め込んでしまう…。
着替えの度に、この乱雑な引き出しを開けて探さなければなりませんが、そうは言っても引き出しから下着一枚を探して見つけて取り出すのには5秒もかかりません。皺だらけになっていますが、下着ですから別に構いません。

ただ…こんな簡単な省力化方法「洗濯物をなるべく畳まない」、今までは、何となく気付いてはいたものの、なかなか実行してみる気が湧きませんでした。いつも、洗濯後には洗濯物を全部綺麗に畳んでから洗濯カゴに整然と入れて、それをクルマに積み、コインランドリーを後にしていたものです。
もしかすると、「洗った洗濯物は綺麗に畳んでから仕舞うもの」という習慣、あるいは固定観念に、ついつい縛られていたのかも知れません。

| | コメント (0)

2019.04.27

「平たい引き出し」実践中

Dsc_256701

連休初日の今日は、朝は少々寝坊気味。そして朝食の後はおもむろに…先日の記事で書いた「平たい引き出し整理法」を試すため、小物類の整理作業に取りかかりました。
あまり夢中で作業してもきりがないので、引き出し式小物入れ(既に古びてきたものです)をひとつ空っぽにできたところで、今日はおしまいにしました。

上の写真がその、新しく買って使い始めた「平たい引き出し」の状況ですが…。うーん、やはり「整理できてる感」はほとんどありませんね…(汗)。でも、これがその「整理法」の特徴でもあります。

私が先日の「夢の中で告げられた」整理法は、「小物類を分類などせずに、一つの大きくて平たい引き出しに全部無造作に入れてしまう」というものでした。
そんなことをしたら、小物を探す度に「ウォーリーをさがせ」的な探し方を余儀なくされます。でも、探せばウォーリーが結局見つかるように、探している小物も結局は見つかります。あちこちの引き出しを開け閉めして「どこだどこだ?」とやるよりはむしろ楽…というのが、基本的な考え方です。
名付けるなら…引き出しの中を「ウォーリー状態」にするのが理想、ということになるでしょうか。

ただ、この方法を実際に自分で試みようとしたら、さすがに「全く分類しない」というわけにはいきませんでした。
何しろ、身の回りの小物類といっても、量は結構なものになります。いくら大きな引き出しでも、一つの引き出しに全部入れるなんてとてもできません。
それに、小物類といっても大きめのものから小さめのものまで雑多です。ACアダプタとシャツのボタンを一緒に引き出しに入れたら、小さなボタンが大きなACアダプタに隠れて見つかりにくくなる…。つまり、「ウォーリー状態」からはほど遠くなってしまいます。
あと、頻繁に使うものと、ほとんど使わないものは、やはり別々に管理したほうが良さそうです。

そこで、小物類を3種類の分類軸で分けてみることにしました。

・大きさ(こぶし大のもの、手の中に収まるもの、指先に乗るもの、くらいの分類)
・形状(普通のもの、棒状のもの、ひも状のもの、薄くて平たいもの、とがっているもの)
・使用頻度(高頻度で使うもの、使う頻度が低いもの)

そして、この分類ごとに引き出しを分けて収納します。もし、引き出しの深さに余裕があって2段で収納できそうな場合は、引き出しにすっぽり入る大きさのプラスチックトレーを用意して、トレーの上には高頻度のもの、トレーの下には低頻度のもの、という分け方も行います。
あと、この整理法を試みていて、重要なコツにひとつ気がつきました。

「小物を分類整理する作業と、要らないものを選んで捨てる作業は、別の日に行う」

小物整理していると「要らないものも多いなあ、もっと捨てて小物の量を減らさなくては」という気分がどうしても湧いてきます。でも、だからといって「捨てるものを選ぶ作業」を始めてしまったら、時間ばかりとって整理が全然進まなくなってしまいます。
それに、「使わないけど捨てられないものをどうするか」悩むというのは、精神的に意外と負担になるものです。この高負荷な作業は後日やると決めて、今日は小物の分類と収納に専念する。それが作業を順調に進めるコツです。
分類軸に「使用頻度」を加えたのは、後日の「捨てる作業」を楽にする意味もあります。「低頻度品」の引き出しだけを対象にして、捨てるか捨てないかの分類作業を実行すれば良いのですから…。

他にも、この整理法での細かいコツにはあれこれと気付きましたが、いろいろ有りすぎて何だか一冊の本になりそうな勢い…。今日はこのくらいにしておこうと思います。

| | コメント (0)

2019.04.26

酒弱くなった…

うーむ、ゆうべはブログ更新しないまま寝てしまいました…。(この記事の日付はゆうべの23時59分の設定ですが、実際には朝起きて書いてます…)

昨夜は赤羽まで京浜東北線に乗り、志茂の「麹料理花恵」に行って飲んでいました。もうすぐ二周年になる「花恵」。妹さんが結婚式を挙げたばかり。そんな店に行って、日本酒を飲みながら妹さんと話して過ごしました。

ところが、そんなに飲んでない筈なのにどうも酒の回り方が速くて…。上野東京ラインで帰路につき、車内で結構眠ってしまいました。乗り過ごしはせず、むしろ、目覚めて焦って一つ手前の駅で下車しそうになって席を失ったという…(汗)。ともあれ無事に帰宅しましたが、パソコンをつけてブログ更新しようとしたところで寝てしまいました。

年齢のせいか、気温の急変で疲れが溜まってしまったのか。ふう。

ともあれ、今日からゴールデンウイーク。前半の過ごし方は決めていませんが、後半は台湾に行く予定です。(とりあえず今日はのんびりするつもり…)

| | コメント (0)

2019.04.25

夜のサイゼリヤでのんびり

もう少しで10連休、そして平成がもうすぐ終わり、そのあとは台湾への旅行が待っているという昨今。

今夜は英会話の予約を入れていますが、まだちょっと時間があるので、駅前のサイゼリヤで夕食にして、そしてのんびりとブログ書きなどしているところです。ワインをちょっと入れて、少しばかり心地よくなった頭であれこれと考えをめぐらせて…。

先日、某メイド店でメイド長に「なんちゃんは自分の趣味嗜好が普通の人と変わっていることを自覚しなきゃだめ」と指摘されてしまいました。ええ、確かに分かってますし、分かっていたつもりですが…。やはりこれって、もっと強く自覚した方が良いのかも知れません。ここ数日の間にも、某趣味のチャットルームにて、私が(特に何気なく)発言したとたんに皆の発言が止まった…という体験が何回もありました…。

自分で言っても何ですが、こういう「周囲とは変わった価値観や趣味感覚の人」に寛容なコミュニティじゃないと、うまくやっていけないのかもなぁ…。と、そんなことを思い始めているところです。(もしかすると、英会話通いが長続きしているのは、私が通っているあの英会話教室がそういう寛容な場所だから…なのかも知れません)

ともあれ、そろそろ英会話予約の時刻が迫ってきたので、この辺でブログ書きを終わりにして、サイゼリヤを出て英会話教室に移動しようと思います。今夜はどんな会話ができるでしょうか…。

| | コメント (0)

2019.04.24

グランツリー

今日は某趣味の関係者との待ち合わせで、仕事を終えた後、武蔵小杉に出かけてきました。
場所は「グランツリー武蔵小杉」という大きなショッピングモール。初めて知る名前でしたが、Wikipediaで調べたら2014年に出来た比較的新しい施設とのこと。
武蔵小杉、最近では1月16日に出かけてトルコライスを食べましたが、そのときはグランツリーの存在には気付きませんでした…。

武蔵小杉駅から少し歩いて、グランツリーの中に入ってみると、広々していて明るくて快適。買い物を楽しみたくなる誘惑に駆られました。
フードコートは4階。ここで待ち合わせでしたが、用事はそっちのけにして夕食にしたい気分…。でも、何とか我慢しました。(1月に食べたトルコライス、また試したかったもので…)
近場の街にも、自分が知らなかったもの、気付かなかったものが、まだまだいろいろと潜んでいるものだなぁ…。そう実感させられた夜でした。

ちなみに、用事が終わった後はグランツリーを出て少し歩き、1月に行った店「中華食堂かどや」に向かってみました。
しかし…残念ながら今日は臨時休業でした(涙)。
仕方ないので、隣にある餃子の王将に入り、餃子とチャーハンを食べてから、武蔵小杉駅に戻って横須賀線に乗って帰路につきました。

| | コメント (0)

2019.04.23

一年ぶりのハニハニ

今夜は仕事帰りに、何となく秋葉原へ。
平日の夜の秋葉原で、メイド喫茶巡りなどして過ごしていましたが、2店目に行ったのは横浜発祥の「Honey Honey」の秋葉原店でした。

かつては頻繁に行っていましたが、去年からずっと足が遠のいてポイントカードも失くしてしまい、今日はほぼ一年ぶりの「御帰宅」となりました。店に入ると「お帰りなさいませ」と元気に迎えられましたが、既にメイドさんはほとんど入れ替わり、みんな「はじめまして」の人たちばかりでした。

店の雰囲気は…うーん、良くも悪くも一年前と変わらないなぁ…。

ともあれ、テーブル席にて日本酒をのんびりと飲んでから、店を出て帰路につきました。

| | コメント (0)

2019.04.22

ワイド収納ケースを購入

Dsc_256501

先週木曜日(18日)の記事で書いた「夢で告げられた小物整理法」。このときはニトリに行って「マルチ収納ワイドS」という引き出し箱を買ってきましたが、今日はそれに続いて「ワイド収納ケース3段」を追加購入してきました。

そして今夜は、この3段の引き出し箱に早速、あれこれと小物類を追加しているところです。

夢で告げられた、平たい引き出しを主に使用する小物整理法…。とりあえず勝手に「平たい引き出し整理法」とでも名付けましょうか。
あれから4日が経過。当初のアイデアをもとに色々と工夫して、もうちょっと具体的な整理方法が纏まってきたところです。
今夜は小物整理に時間を割いていたため、詳しい解説をすぐに書くのは難しいですが…。後日、この整理法についてもっときちんと纏めて、このブログででも紹介できればいいなと思っています。

| | コメント (2)

2019.04.21

ぎょうざの満洲初体験

Dsc_256201

今日は何となく気まぐれ&突発的に、埼玉方面へのちょっとしたドライブに出かけていました。

そして、夕食に食べたくなったのが「ぎょうざの満洲」の餃子でした。ネット上で話題になっているのを何回か見て、前から興味は持っていたのですが…埼玉と東京都多摩地区にしか店が無く、神奈川県に住む身としては、なかなか行きにくい店だったもので…。

夜7時過ぎに店内に入ってみると、なかなか賑やかでした。テーブルも椅子も簡素で「普通の定食屋か学食みたい」な店だと知り合いから聞いていましたが、実際に見ると、店内の清潔さが保たれているためか、それほど気になりません。ともあれ、カウンター席に着席してメニューを見て少々迷ってから、「チャーハンと餃子」のセットを注文しました。

先に来たチャーハン、食べてみるとなかなか出来映えは良好でした。そしてやってきた餃子。中身がとても熱々だというのが第一印象でした。もしかすると、ちょっと独特な焼き方をしているのかも知れないな…と思います。

チャーハンも餃子も美味しく完食しました。これで帰りの運転をする体力がついた…という感じでした。店を出て、コインパーキングの我が愛車に戻り(この店には専用駐車場はほとんどありません)、そして帰路につきました。

| | コメント (0)

2019.04.20

卸売市場の食堂街のお寿司

Dsc_254301

今日の昼食は、横浜中央卸売市場に初めて行って、その食堂街の寿司屋さんに入って…昼からお寿司を心行くまで味わいました。

今日は横浜(特に神奈川区)で、Ingressのミッションデーが開催されていました。
私も昼前に横浜駅で下車して、きた東口からベイクォーターに渡ってからミッションを開始。ところが、3つめに手を付けたミッションが…ポートサイド公園を抜けたあたりから中央卸売市場の前まで足を延ばすというものでして…。
卸売市場の前に到達したのは11時半頃。目の前には市場の正門、そして(一般の人も入れる)食堂街でした。そうなったら、少々早めの昼食をここで食べるのはもはや必然でした。

ちょうど、昨日はTwitter上で某人工言語クラスタの人たちと「寿司を食べたいなあ」という話をしていたばかりでした。
この会話につられて寿司を食べたくなっていたということもあり…食堂街を歩いていて目の前に寿司屋を見たら、そのまま吸い込まれるように中に入ってしまいました。

10貫のセットで2700円。職人さんが握った寿司が、目の前に一つずつ置かれて、それに醤油を刷毛でつけて食べていきます。
どの寿司も、何とも…とろけるような味わいでとても美味しかったです。ネタの種類も多岐にわたっていて、特に私が気に入ったのはあん肝の握りずしでした。

こんな美味しい体験が出来る場所に、予想外に立ち寄ることができるスマホゲーム…。Ingressは(たとえ単独行動が多い私でも)やっぱり面白くて美味しくて魅力的です。
ともあれ、お寿司の味わいにすっかり満足して店を出ました。さて、この卸売市場前からポートサイド公園まで戻って、ミッション巡りを再開することにしますか…。

(結局今日は、クリア条件として必要最低限の数である、6個のミッションを巡りました。この全部の歩行距離は、横浜駅から遠回りしつつ東横線の反町に到達するくらいでしょうか)

| | コメント (0)

2019.04.19

藏っ娘出演のライブ

数年前に惜しまれつつ閉店した神田駅前の居酒屋「藏太平山」…清酒太平山や料理が美味しい「普通の居酒屋」でありながら、元祖コスプレ居酒屋としても有名だった店で、私も随分と飲みに行ったものです。
この「藏」の元店員で、現在は声優として活動している人から、TwitterのDM経由でライブのお誘いを受けたので、今日は行ってみることにしました。
場所は中野坂上のライブハウスです。アイドル(?)のライブに行くのは、もう久しぶりかも知れません。さて、どんな感じかなと思いつつ、地下鉄で中野坂上に向かいました。

中野坂上に行ったのは多分初めてです。地下鉄の駅を出て、駅前のモスバーガーで軽く夕食にしてから(食べておかないと力が保てない気が…)、駅から徒歩数分の会場に向かいました。
会場のすぐ前で、歩道で休憩していた元店員のM氏に声をかけられて挨拶。「藏」では店内を取り仕切っていたベテランさんでしたが、お元気そうで何より、という感じでした。そして会場内へ。
開演時には何となく閑散としていましたが、しばらくすると人が集まってきて少しずつ賑やかになってきました。

今日の出演の4アーティストのうち、2つが「元・藏関係者」のユニットです。
ジャンルとしてはいわゆる「地下アイドル」…となるのかな…。でも、来客にもかつての店で見かけた人が多数で、ライブ会場の雰囲気は何となく「同窓会」という感じが…。ともかく、殺伐さのほとんどない、不思議と和やかな雰囲気のライブになっていました。
ともかく、私の感想は「当時を思い出して懐かしい」の一言に尽きます。できれば再び「藏」で飲みたいな…(ビル自体が消えてしまったのでもう無理ですが)。

終演後、物販コーナーで挨拶してお話して、そしてCDを購入。
ちょっと名残惜しかったものの、次のライブでの再会を約束して別れ、中野坂上をあとにしました。

| | コメント (0)

2019.04.18

夢で告げられた小物整理法

Dsc_253901

今朝方の夢の中で、まるで「お告げ」のように、こんなことを教わってしまいました。

「身の回りの小物類を整理するときは、小物を分類することなく、大きくて深さの浅い引き出しに無造作に入れるのが良い」
「このとき、小物を重ねずに薄く広く入れるようにする。そうすれば引き出しを見渡したとき、目的の物を探すのが簡単になる」

夢の内容自体はほとんど忘れてしまい、覚えているのはこの言葉だけでした。誰が言っていたのか(天からのお告げか、それとも自分自身の独り言なのかも既に不明)、どんなシチュエーションで聞いた言葉なのかも、もう忘却の彼方です。
ちなみに、この言葉を聞いた直後の状況は「どこかの街の駅前地下街で、職場の人たちと飲んで、そしてカラオケに興じる」という、やはり起きた後では意味不明な内容でした。

ともあれ、この「小物整理法」、起きてからぼんやり考えてみると、なるほどと思うばかりでした。
身の回りの小物の整理、一般的な方法としては引き出し式の整理箱を使って、それぞれの小さな引き出しに小物を分類して収納…というのが真っ先に思い浮かびます。(実際、私の机の傍らにもそんな引き出し式整理箱が並んでいます)
しかし、この方法だと…きっちりと分類整理し続けない限り、いざ探し物の時にどこの引き出しに入っているのか、分からなくなってしまいがちです。その結果、全部の引き出しを開けて中を確認する必要が生じて…分類整理した意味がなくなってしまいます。
それなら最初から、細かく分類整理するという方法を捨てて、みんな同じ大きな引き出しに入れてしまえば良い…というわけです。

もっとも、このやり方、私にとっては「目から鱗」というほどではありませんでした。
かつてのベストセラー「『超』整理法」(野口悠紀雄)、私も読んだことがあり、書類整理に実践していたこともあります。「物をむやみに分類しない」という考え方、もともと私にとっては馴染みの方法でした。ただ、小物整理には応用していなかったというだけで…。
もしかすると、夢で「お告げ」として受け取れるものは、全く新規の知識というのはほとんど無くて…。それまで自分の頭の中に漠然と有ったものが、寝ている間に脳内クリーンアップ処理で整理され、その結果の知識が夢に出てくるのかも知れませんね…。

ともあれ、さっそく試してみたくなり、今日は帰りがけにニトリに立ち寄って収納ボックスを探しました。
「マルチ収納ワイドSサイズ」という引き出し箱を見かけて購入。引き出しの内寸は32.5cm角の正方形で、深さは8cm。それなりに面積が広くて、深さも比較的浅いという引き出しです。
この引き出し箱を抱えて帰宅して、早速、既に古びた引き出し式整理箱から、この大きな引き出しに小物類を無造作に移しました。この整理箱、中身を長年整理していない間に、不要物も随分と溜まってしまったなあ…という感想を持ちました。

…小物類が意外と多くて、この「マルチ収納ワイドS」ひとつだけでは到底収まりそうにありません…。
また後日、ニトリに行って、同じ引き出し箱を追加購入してくるかな…と思っているところです。

| | コメント (0)

2019.04.17

外国語の愉しみ

今夜は仕事帰り、英会話に立ち寄っていました。
普段に比べて、ちょっとばかりスムーズに話せた方だったでしょうか。内容は他愛無い雑談が大半でしたが、なかなか楽しかったです。
今夜の先生は日本暮らしの長いカナダ人。「日本の高速道路は防音壁だらけで走っててつまらない。カナダのハイウェイは景色がとても良いよ」と、カナダのバイクツーリングの写真をいろいろと見せてくれました。

それにしても、最近ちょっと思うようになったことがひとつあります。
英会話、あるいはもっと色々な外国語の習得。困難な道であるにも関わらず頑張る人が多いですが、その原動力はもしかすると「知らない言語を覚えて身につけて使いこなすことの愉しさ」という、もっとも根源的で簡単な理由なのかも知れないな…。

・単語や文法を覚えて、少しずつ言語の概要が分かってくることの心地良さ
・初めて作文して、それが相手に伝わったときの嬉しさ
・さらに勉強を続けて、だんだん上達してきたことを実感する喜び
・色々な外国人と会話できるようになって、色々な異文化に触れる興味深さ
・さらに外国人との会話に慣れて、外国の友達が増えていく充実感

外国語を勉強するのは単なる苦行ではなく、こういった愉しさを実感できる行動なんだと、今更ながら分かるようになった気がします。

| | コメント (0)

2019.04.16

栄養の偏りかも…

昨夜の鼻血は、その後は特に再発する気配はありませんでした。
もっとも、何となく気分がだるいというか、体調が微妙に良くない状態は今日も続いています。今夜は酒は控え、仕事の後は自宅に戻っておとなしく過ごしています。

原因は何かな…。
ちょっと思い当たるのは、最近の食生活の不摂生でしょうか。正直、栄養がかなり偏った日々になっている気がします。炭水化物が多すぎてタンパク質が少なすぎるような…。巷でよく言われる「ローカーボ」に与する気はありませんが、それでも、今の食事からは糖質を減らしたほうが良さそうです。

それでは、今夜も早寝します。
自宅でやるべき事務作業が若干溜まっているのですが、それは明日の朝早起きして…。

| | コメント (0)

2019.04.15

ちょっとだけ血まみれ

いやはや驚きました…。

帰宅途中、駅前でバスを待っていたら、急に鼻血が出初めまして…。あわててハンカチで鼻を押さえて、血はすぐに止まったものの、右手とハンカチが血まみれになってしまいました。
右手を隠すように左手で定期券を見せてバスに乗り、何とか怪しまれずに(?)無事に帰宅しましたが…。

鼻血が出た直接の原因はよく分かりません。ただ、今日はしかも気温が急に上がった日。そして今夜はちょっと酒が入った状態での帰途で、暖かすぎる電車の中、頭が何となくのぼせた状態でした。そう考えると鼻血が出ても不思議ではありません。

体調も今一つなので、今夜はこれを書き終えたらもう寝ることにします。

| | コメント (0)

2019.04.14

洗濯中にドメイン取得

今日はのんびりモードで過ごす日曜でした。午前中は自宅で雑用など。そして午後はクルマで出かけて、スーパーで買い物したあとコインランドリーで洗濯。終わったらもう夕方で、天気も下り坂だったので、そのまま真っ直ぐ自宅に帰りました。

そういえば、このブログを始めた時、オンラインでのブログ開設手続きはコインランドリーで洗濯終了を待っている間にやったんだったな…。既に15年近く前のことになります。
そして今日は、洗濯中の待ち時間に…このブログ用の新規ドメインを取得しました。

http://www.osametan.moe/

これを書いている時点では、まだ新規ドメインの情報が各地のDNSに伝わっていないようで、このURLにアクセスしてもエラーになります。
もうしばらく待てばアクセス可能になるでしょうか…?
なお、現段階では単にページ転送機能しか設定していません。この新しいURLにアクセスすると、現在のこのブログのURL「http://www.nandra.jp/」に転送されるようになっています。

現在使用しているドメイン「nandra.jp」、このナンドラというのは私の昔のハンドルネームですが、最近はほとんどこのハンドルネームを使うことはありません。実質、本ブログのURLが、「ナンドラの最後の生き残り」です。
Twitterは当初から「@osametan」でやっていますし、そろそろブログもosametanにした方が良いかも知れないな…。そう前々から思っていました。

.moeドメインが承認されて運用開始したのは数年前。あの頃、その名前のインパクトに結構驚いたものです。「いずれ、この.moeドメインを取得して使ってみたいな」とも、その頃から思っていました。
そしてようやく今日、重い腰を上げたというわけです。

このドメイン「osametan.moe」、いずれは転送ではなく、このブログの正式URL用に使いたいなと思っています。

 

| | コメント (0)

2019.04.13

「初日の出」の下見はしたものの…

先日、「5月1日の初日の出」という記事を書きました。
この記事では、日の出日の入時刻方角マップを駆使して、横浜では本牧海づり施設や港の見える丘公園が「令和の初日の出」のスポットとして良さそうだという話を書いてみたのですが…その後、だんだん当日が近付くにつれて「もっと楽に日の出を拝める場所がいいな」という気分になってきました。5月1日の日の出時刻は4時51分。この時刻に間に合うように、日の出スポットに行くというのはなかなか面倒です。
一晩を過ごせる宿泊施設で、あまり値段が高くなくて、しかも景色が良くて、早朝に起きたらすぐに「初日の出」を拝める場所。そんな都合の良い場所はあるでしょうか…?

そして思い出したのは、横浜駅東口のスカイビルにあるサウナ温浴施設「スカイスパ」でした。ここには時々風呂に入りに行くことがあり、このブログでも何回か紹介してみたことがあります。
ちょっと入浴料は高いですが、場所がビルの14階だけあって、浴場の窓からの景色はとても良好。しかも毎日オールナイト営業です。確か、あの窓は東側を向いてるんじゃなかったかな…。(注意:男性浴室の話です。女性浴室は西側にあるので多分日の出は見えません)
日の出日の入時刻方角マップで調べると、この場所から5月1日の日の出の方角は、ちょうど邪魔物が無くて開けた状態の筈です。

そこで今日は、「初日の出の下見」も兼ねて、スカイスパに入浴に行ってきました。
サウナ室の窓は確かに、東からちょっと北寄りの方角が開けていて、邪魔な建物もほとんどありません。なかなかの好条件です。夜明け時に仮眠室で目を覚まし(店員さんが起こしてくれるそうです)、早朝のサウナで温まりながら、窓から新時代の初日の出を拝む…。良いかも知れません。
(ちなみに、本当の意味での初日の出、1月1日は日の出の方角が5月とは全然異なります。サウナの窓からの日の出は、日産本社ビルが邪魔して見えないと思われます)
よし、当日の天気予報に依りますが、もし天気が良さそうなら、4月30日の夜から5月1日の朝まで、スカイスパで過ごしてみることにしましょうか…。

ところが、今日の夕方、私が属する某団体の打ち合わせに行ってみたら…
公共施設の会議室オンライン予約(神奈川県では毎月1日の朝5時スタートで6か月後の予約が始まる)、5月1日は私の番だと言われてしまいました。(涙)
オンライン予約画面はモバイル端末でも操作可能ですが、予約スタート直後はテキパキとした操作が要求されるので、できればデスクトップパソコンで予約操作を行った方が良いです。スカイスパには確か、備え付けのデスクトップパソコンというのは見当たらなかった筈…。
仕方ありません。この「スカイスパで初日の出」という計画は諦めるしかなさそうです。

どうやら、今度の5月1日の「初日の出」、私は1日の早朝に自分の布団から起きて、自宅から日の出を眺め、そしてすぐに自宅のデスクトップパソコンでオンライン予約を実行して過ごす…という形になりそうです。

| | コメント (0)

2019.04.12

ネックストラップ買い替え

実は、昨日の講習会会場にて、ふと気付いたら自分のスマホのネックストラップが壊れていることに気付きました。

いわゆる2WAY式のストラップです。途中の金具で切り離して普通のストラップとしても使用できるというもの。既に老眼が進んでいる身、画面を顔から少し離さないとスマホの画面が見辛いもので…。
買ったのは去年の初夏の頃でした。ヨーロッパへの旅行を計画していたので、「治安が悪いところでスマホを盗られたら大変…」と思い、対策としてネックストラップを選んでみたのです。それ以来、1年近くにわたって使い続けましたが、昨日は切り離し金具の部分が突然壊れてしまいました。
まあ、毎日酷使していたストラップですし、私の使い方だとそろそろ寿命…ということかも知れません。

そんなわけで、今日は仕事帰りに横浜西口のヨドバシに立ち寄りました。
この2WAYストラップ、なかなか使い勝手が良かったので、もし今でもあればそれに買い替えようかな…と思っていました。ただ、今夜の西口のヨドバシでは、そこまでの相談はしませんでした。
ともあれ、同じではないものの、今まで使っていたのと似たような形状のネックストラップが…店頭にあることに気付き、すぐに購入しました。

| | コメント (0)

2019.04.11

講習会に新橋へ

今日は講習会を受講するために新橋へと行ってきました。
去年の年末に記事にした「とある国家資格の維持のための講習会」。なかなか高額な受講料を支払ったものですが、まずはオンライン講習を全部受講して、仕上げの集合講習が今日だったのです。

初めての講習会だったので、ついていけるかどうか心配でしたが、どうにか無事に修了しました。
講義は最初に少しだけで、グループ討議と発表が中心という感じの一日講習です。お互い初対面の人たちのグループで討議して答えをまとめるというのは、なかなか苦手意識が先に来てしまいますが、やってみたら何とかなりました。(結構疲れましたが…)

夕方に講習会を終えて、駅に戻るために新橋の飲み屋街を通ると、肩の荷が下りたような感じがしました。「やっと終わった…」という感じです。

酒を飲むよりは、何か美味しいものをと思い…無性にスープカレーが食べたくなりました。
新橋駅から銀座線に乗って神田で降りて、「スープカレーカムイ」にて肉をダブルにしたスープカレーを堪能。そして、日暮れ時の神田の街中を彷徨って新日本橋駅の階段を降りて、横須賀線で帰路につきました。

| | コメント (0)

2019.04.10

季節外れの寒い夜

Dsc_253201

ううむ、寒い寒い…。今日は朝からずっと雨で、4月とは思えない寒い一日でした。
出かけるときにコートを(多分一か月ぶりに)着たものの、インナーは外してあったので…帰りはかなり寒かったです。
土日が暖かっただけに、何だか体調を崩しそうな気温の急変でしたが、幸い、私の体調は無事でした。

こんな寒い夜は、やっぱり熱燗かなぁ…。
燗酒用のとっくりを久々に出して、ただいま熱燗を作って飲んでいるところです。酒は、先日の静岡さわやか旅行で買ってきた地酒「誉富士」。ちょっと辛口系かな…。
それにしても、熱燗をおちょこで少しずつ飲むのって、コップで冷酒を飲むのに比べて、飲む量のペースがとてもゆるやかなので…落ち着いた気持ちになれますし、少しの酒でも心地良く回るような気がします。

| | コメント (0)

2019.04.09

前回の新札切替の思い出

今朝起きてスマホを見たら、「新札導入」のニュースが入っていることに気付きました。
何の前触れもなく突然…という感じで、最初はちょっと驚いたのですが、「考えてみたら、日本円の新札切替は大体20年間隔だったな…」と思い出し、なるほどと思ったものです。

前回の新札切替、確かこのブログを始めて間もない頃だったと思います。
ちょうど、歯が痛くて歯医者に行かなければいけない状態だったのに、歯医者嫌いでなかなか決断できずにいたという時期だったので…「新しい五千円札を手にしたら、ちゃんと歯医者に行って、その五千円札で支払います!」とブログで宣言。そして新札流通開始後しばらくして、とうとう樋口一葉の新札を受け取ってしまい…観念して歯医者に行ったという思い出があります。
今思い出すと、なかなか子供じみた行動だったかも…(汗)。でも、歯医者嫌いは大人になったら治るというわけでもないので、この方法、実は克服のためには案外良いのかも知れません。

今回の新札の導入は2024年とのことで、まだしばらく時間があります。
その頃になったら、またブログで宣言してみましょうか…?「新しい五千円札を手にしたら観念して歯医者に行きます!」と。

| | コメント (0)

2019.04.08

開かない蜂蜜

(蜂蜜の瓶の写真をアップしようかと思ったのですが、今夜はココログのシステムの調子が悪いので省略…)

3年前の夏、世界エスペラント大会に参加するためスロバキアに滞在していた時、街中の市場にて瓶入りの蜂蜜を何本か購入しました。そのうちの一本が、まだ自宅の戸棚に保管されていて…。3年も経った蜂蜜ですが、まあ、蜂蜜は長期保存ができるといいますし、食べても多分大丈夫でしょう。
ラベルにはスロバキア語しか書かれていません。ググって翻訳を試みたら、どうやら、ひまわりの花の蜂蜜らしいです。(そういえばスロバキアって、街を外れると広大なひまわり畑だったような気がするな…)

そこで、今朝はこの蜂蜜を開けて朝食に使おうと思っていたのですが…

今朝、いくら頑張っても蓋が開きませんでした。
蓋を温めてみても、蓋の周囲を軽く叩いてみても、どうしても開きません。ううむ、3年かけて固着した蓋は手ごわいなぁ…。結局、今朝の朝食では、この蜂蜜を食べてみるのは諦めざるを得ませんでした。
もっと根気よく、蓋を温めるのも叩くのも、念入りにやれば開くのかな…。これからしばらく、毎日少しずつ頑張ってみたいと思います。

| | コメント (0)

2019.04.07

日曜の夜の眠気

Dsc_252601

今夜はなかなか眠い状態です…。

今日は午後から街に繰り出し、近場にてIngressのゲームプレイに取り掛かりました。天気も良く、気温も穏やかな中、なかなか楽しい時間を過ごせました。(上の写真は公園にて桜を見上げて撮ってみたものです)
…それは良いのですが、夜になってビールを飲んでみたら、疲れている心身にとても良く効きました。そして、ついつい飲み過ぎてしまい、しかも歩き回った後なので、まだ10時前というのにもう眠いです…。

そんなわけで、今夜はもう寝ます…おやすみなさい…。

| | コメント (0)

2019.04.06

旅行計画に追われる朝…

昨夜は綱島の「シャルロッテ」で長居しながら、「ゴールデンウィークは久々に台湾に行きたいな」と計画をあれこれ考えていました。
5月4日の土曜日に高雄でIngressのアノマリーイベント「Abaddon Prime」が予定されているので、それに参加しようと思いまして…。

超大型連休中の飛行機、さてどう予約しようかと調べたら、エアプサンで釜山経由にすると比較的安いことに気付きました。(釜山~高雄の飛行機は日本人が少なく、日本の連休の影響を受けにくいですから…)
5月2日に成田から釜山に飛んで、釜山の東横インで一泊。3日に釜山から高雄に飛んで、高雄のホテル(かつて台湾旅行に嵌っていた頃に常宿にしていたところ)にて滞在。4日のアノマリーイベント、そして(おそらく実施される)5日のミッションデーイベントに参加。帰国はバニラエアの成田直行便に空席があり…。

昨夜は酒が入っていたこともあり、ポチるかどうするか、なかなか決断しにくかったのですが…帰宅後、結局予約を入れてしまいました。
そして安心して就寝。「そういえば、今年分のIngressイベントの日程発表、この深夜とか言われてたなぁ…まあ明日起きてから確認…zzz」

で、今朝起きてチャットツールやIngressイベント公式サイトを確認して、昨夜発表の日程を知り、かなりびっくりしました。
7月27日に世界各地でイベントが開催されるのですが…そのうちの一つがヘルシンキ。全くの偶然ですが、この日、ヘルシンキで一泊しようかと検討中だったのです。
7月20日から27日、フィンランドのラハティ(ヘルシンキから100キロ)で世界エスペラント大会が開催されます。私はもう既に申込済で、この期間はラハティで滞在すること確定です。でも、大会の前後の旅程をどうするかは未だ確定させておらず、東京からの往復の飛行機も取っていませんでした。「夏のIngressイベントの日程が分かってから決定しよう。欧州のイベントに参加できるなら参加したいし」と思っていたもので…。
それが、もうドンピシャで「27日にヘルシンキでアノマリー」と決まってしまいました。これで旅程は確定です。すぐに27日夜のヘルシンキのホテルを確保。続いて成田からの往復の航空券も購入しました。(ちなみに往路は、まずモスクワに飛んでモスクワで二泊して、夜行列車に乗ってラハティに入るという予定です。この夜行列車の切符は発売開始がもう少し先になります)

そんなわけで、昨夜から今朝は…5月の高雄と7月のヘルシンキの各種ネット予約を(ちょっと頭が混乱状態で)進めて、やっと一息ついたところです。
どちらの旅行も楽しみです…が、本当にこんなに一気に旅行計画を決めていいのかな…(汗)。

| | コメント (0)

2019.04.05

一年ぶりの綱島シャルロッテ

ただいま、綱島のメイドカフェ「シャルロッテ」にて、カウンター席でのんびり飲みながら過ごしています。

この「シャルロッテ」、かつては結構頻繁に来ていたものでしたが、ここ1年くらいはちょっと足が遠のいていました。数日前くらいから何となく「また久しぶりに御帰宅してみようかな」と思い出したもので、今日は来てみたというわけです。
セガのゲームセンターの4階にあるネットカフェ、その片隅の小さな店。1年ぶりですが、雰囲気は以前と変わっていませんでした。

今夜はちょっとばかり、この店で長居してみようかと思っています。

| | コメント (0)

2019.04.04

うぇか・ぽな・り・とき・あら・ぴ・ぴりん・いけ・あ

今夜は(職場の懇親会帰りでちょっと酒が残っていて)あまり大して書くことがありませんが…

何も書かないのもなんなので、先日ちょっと紹介したトキポナ語の文字「sitelen pona」をまた紹介してみようと思います。
ネットで調べているうちに見つけた「ilo pi sitelen pona」(sitelen ponaの道具)、入力欄に普通のアルファベットでトキポナ文を入力すると、それをsitelen ponaに変換してくれるというツールです。
変換後の文章はPNGファイルとしてダウンロード可能とのこと。ついつい色々遊んでしまいました。

下のsitelen pona書きの画像は、私が最近翻訳練習してみた、いきものがかりの「YELL」のサビの部分です。
「サヨナラは悲しい言葉じゃない」、私が作ったトキポナ訳は「weka pona li toki ala pi pilin ike a」です。それをsitelen ponaに変換。…ううむ、これを見ながら「YELL」を聴くと、なぜか何となく涙が出てきます…

(ちなみに、固有名詞は枠で囲むというルールがあるのですが、このサイトではどうも対応してないようなので…自分で後付けで囲みました。枠の中は「YELL」です)

Text

| | コメント (0)

2019.04.03

電車で座ると心地良い

冬に逆戻りしたような寒い日。こんな日に電車に乗って座れると、何だか暖かくて気持ち良くて、ついつい居眠りなどしたくなってしまうものです…。

今日は仕事帰り、秋葉原にでも行こうかと思って京浜東北線に乗ったのですが、座れて心地よく眠気が来てしまったもので、結局秋葉原を過ぎて赤羽まで乗ってしまいました。
赤羽で、おそらく一か月以上ぶりに「麹料理花恵」に行って飲んで食べて、そして赤羽駅から上野東京ラインで帰路につきました。この電車でも座ることができて、気がついたらもう下車する駅でした。

三姉妹定食屋「花恵」での酒と料理。そして妹さんとの会話も楽しく、心地良い夜を過ごすことができました。

| | コメント (0)

2019.04.02

5月1日の「初日の出」

今日、Twitterなどぼんやりと見ていたら、「5月1日は初日の出を見に行こう」という話題が出てきていることに気付きました。あ、そっか、確かにこの日は「令和時代の初日の出」になるんだなぁ…。ちょうど連休の真っ只中でもありますし、興味が湧いてきました。

初日の出。私は毎年1月1日に、霞ヶ浦の湖畔にある「崎浜」に行って拝んでいます。私にとっては毎年一度だけ行く場所ですが、今年は特別に、5月1日にも行って「初日の出」を拝もうかな…。
そう思った数秒後に、「あ、崎浜じゃ駄目だ」と気付きました。この場所は、1月1日の日の出の方角に合わせて「湖の水平線から日が昇る場所は…」と、霞ヶ浦の地図に定規と分度器を当てて探し出した場所です。5月1日は日の出の方角がまったく異なり、そもそも湖面から日が昇りません。

日の出日の入時刻方角マップ」を用いて、5月1日の日の出を拝むのに向いた場所を探してみました。
霞ヶ浦にこだわるなら、土浦から10キロほどの南岸にある「舟子」地区の湖畔が良さそうですが、対岸までの距離があまり稼げないのが難点です。
それなら手近なところで東京湾岸かな…。5月1日の日の出の方角で、対岸までの距離を十分にとることができて、天気が良ければ水平線からの日の出も拝めそうな地点は…

どうやら「大黒海づり公園」がなかなか優秀な場所のようです。ただ、この公園は日の出前に開門するかどうか、調べてみても少々自信が持てません。
もうちょっと南側、「本牧海づり施設」の駐車場は24時間営業とのこと。こちらが無難かな…。この施設から日の出方向の対岸は千葉県市原市のコンビナート。距離は35キロありますから、多くの施設は水平線の下に隠れる筈です。
ただし、この海釣り施設は、休日の朝はかなり混み合うらしいので…かなり早く行って駐車場を確保する必要があるかも知れません。

もうちょっと行きやすい場所として、「港の見える丘公園」も良さそうですが、ベイブリッジがちょっと邪魔です(ただ、ベイブリッジの後ろから昇る初日の出も結構良いかな…)。
ともあれ、もうしばらく「日の出日の入時刻方角マップ」を使って、もっと良さそうな場所があるかどうか探してみたいと思います。

May1hinode

| | コメント (0)

2019.04.01

令和に決まった日

「うーん、意表を突かれた…」というのが第一印象でした。

今日は新元号発表の日。「令和」に決まったというニュースを初めて知ったとき、一瞬ちょっと思考が空白化。そのあとだんだんと「なかなかいい名前だなあ」という感想が湧いてきました。
新元号を予想するという遊びにはあまり興じてこなかったのですが、それでも自分の頭の中には「新しい元号ってこんな語感の名前になるんじゃないかな…」という漠然としたイメージ、ちょっと説明が難しいですが、そんなイメージが確かにありました。
でも、この度の「令和」、その漠然としたイメージとはまるで別次元の語感だと感じたのです。

さて、これでいよいよ平成時代はあと一ヶ月です。その先の時代の名前が具体的に決まってしまいましたから。
今月は、平成の名残を惜しみつつ味わう行動が…できればいいなと思います。

| | コメント (1)

« 2019年3月 | トップページ | 2019年5月 »