« 2019年8月 | トップページ | 2019年10月 »

2019年9月の記事

2019.09.30

今月のまとめ・2019年9月(立体撮影、新子安の東横イン、河口湖のカヌー体験、など)

Rimg4714_original_1
今月の写真:河口湖のカヌーにて(インストラクターさん撮影)

Ingress界隈では、今夜はREDACTED(新バージョン移行期間用の旧バージョン互換アプリ)の最後の夜のため、多くの人たちが別れを惜しんでいるところです。
私はIngressプレイヤーとしては珍しく(!?)、新バージョン「Ingress Prime」を、リリース初期の不具合だらけの頃から頑張って使い続けていました。今ではすっかりPrimeに移行済みで、既にREDACTEDの操作方法を半分忘れかけている状態です。でも…そんな私でも、やはり長年慣れ親しんだアプリが消えるというのは寂しく感じます。
先ほど、数週間ぶりにREDACTEDを起動し、画面をあれこれ操作して思い出に浸ってしまいました。台湾の街角で励んだミッション、ソウルのイベントでの対戦、函館旅行での五稜郭巡り、アメリカ横断鉄道の駅で地元の青さんからCOMMを受けたときの驚き…あの思い出もこの思い出もみんな、この旧バージョンの画面だったな…。
さらばREDACTED、さらば旧版Ingressの画面。でも、過去を振り返るのはこのくらいにして、明日からはPrime画面とともに新しい体験を探していきたいと思います。

そんなわけで、今月のまとめ。
今月の一番の出来事は、やはり初めてのカヌー体験だったでしょうか。(本当はカヌーで、河口湖の無人島「うの島」に上陸して、島内のIngressポータルを訪れたかったのですが…それは次回以降のお楽しみです)

  • 先月の引き続き、元メイドの藤岡ゆりのさんの撮影会に、今月は2回参加してきました。いずれも立体撮影の練習です。
    • 9月1日:等々力渓谷。ついついデート気分になってしまい、写真の出来は今一つでした…。
    • 9月6日:横浜駅周辺。夜の部に参加して夜景ポートレート撮影に挑みました。この立体カメラはストロボ撮影できないのに…。それでも、なかなか良い雰囲気の写真が撮れた気がします。
    • 10月もまた、ゆりのさんの撮影会に参加してみようかな…と考えているところです。
  • 9月9日の台風上陸…。前日の日曜日の午後からクルマで急遽出かけて、新子安の東横インに宿泊して台風の夜を過ごし、翌朝はクルマで出勤しました。
    • 私の部屋のエアコンは窓用エアコンなので、台風の中では使えません。蒸し風呂の夜が予想できたので、東横インに逃げた…というわけです。
    • クルマは東横インのタワーパーキングに入れて、暴風雨にさらされるのを防ぎました。
    • 深夜、目が覚めて外を見ると激しい嵐。東横インの建物も僅かに揺れていた気がします。
    • 翌朝は、あちこち冠水した渋滞の第一京浜を使って、無事に出勤できました。
  • 小学生時代に使っていた古い布製の手提げ袋を、古物のゴミ袋から救い出しました。
    • 船の絵の刺繍が入った手作りの手提げ袋。A4サイズくらいですが、小学生の頃は大きな手提げに見えたな…。
    • 数十年の時を越えて、洗濯して無事に復活。ただ、やはり使い道は今のところ無くて、壁に飾ってある状態です。
  • 9月14日に定期健診へ。幸い、今回もこれといった異常はありませんでした。
    • 夏の中耳炎で後遺症が残ってないかどうか心配だったのですが、幸い、聴力検査も正常でした。
  • 梅雨時に湿気が入ってしまった愛用の腕時計(24時間腕時計)。戸塚の郊外の時計修理店で無事に復活しました。
    • その後は、夏のフィンランドで買った安い腕時計と、この24時間腕時計、日替わりで交互に使っています。
  • 9月16日、静岡県方面へドライブに行き、「さわやか」でげんこつハンバーグを食べてきました。
    • げんこつハンバーグの立体撮影を試みました。立体視するとリアリティが出て、無性に食べたくなってしまいます(笑)。
  • 来年のカナダ旅行計画。問い合わせたキャンプ場からカヌーレンタルを勧められ…カナディアンカヌーの練習を開始しました。
    • 9月22日、河口湖に出かけて、カナディアンカヌー体験ツアーに参加。初めてカヌーを漕いでみました。
    • 河口湖の湖面をカヌーで進む…気持ち良かったですが、その夜は両腕とも筋肉痛に悩まされました(苦笑)。
    • 体験ツアー経験者向けの「ステップアップコース」の予約を10月に入れました。楽しみにしているところです。

| | コメント (0)

2019.09.29

うーん、疲れと眠気が…

今日は(実は昨日も)朝から、エスペラント会関係の行事の手伝いに出かけていました。興味を持った人にエスペラント語についての基本知識を解説したり…。
夕方、行事が無事に終了して片付けも終えた後は、帰りがけにスーパー銭湯に立ち寄って風呂で温まり、そして帰宅。ちょっと疲れたものの、まあなかなか有意義な週末でした。

…ただ、どうも今日は体調が今一つ。何となく疲れと眠気が溜まっている感じでした。
夜更かしし過ぎというわけではなく、今朝は何故か朝早く目が覚めてしまってもう眠れなくて…という理由です。
季節の変わり目、あるいは、今夜は何となく蒸し暑くて、熱帯夜の戻りみたいな状態。それが体調に影響してるかも知れません。

そんなわけで、今夜は早めに寝ます…。

| | コメント (0)

2019.09.28

Jリーグのチケット抽選という優待…

Dsc_1353_1

「うーん、Jリーグの試合チケット抽選の株主優待か…」
今日帰宅したら、株主優待(正確には株ではないので投資主優待)の案内が届いていました。内容をよく読みつつ、さてどうするかなと思案です…。

実は、何銘柄かのインフラファンド(太陽光発電に投資するファンドで、東証に上場していて株と同様に売買できる)を少しずつ買って持っているのですが、そのうちの「いちごグリーン(9282)」の親会社の「いちご」が新しい株主優待制度を導入し、Jリーグの試合チケットを抽選式で贈呈…ということを始めるそうなのです。
対象は全クラブ・全試合とのこと。どこのファンであっても恩恵に与れます。

ただ、私自身は、サッカーに興味がないわけではありませんが、Jリーグの試合は今まで見たことがありませんでした。
そんな私にはこの株主優待は無縁かな…と一瞬思ったのですが、「いやいや、せっかくの機会だし、Jリーグの試合観戦を一度は体験してもいいんじゃないかな」という好奇心も、少しずつ湧いてきました。
身近にJリーグ好きの知り合いも何人か思い浮かびますし、アドバイスを受けつつ応募に挑んでみて…。

応募サイトは既にアクセス可能ですが、サイトへの新規登録や応募は10月に入ってからとのこと。
ともあれ、この応募書類は捨てずに、10月1日になったら応募に挑んでみたいと思います。

| | コメント (0)

2019.09.27

カボスと塩麹のサワー

Dsc_1351_1

今夜は何処かに飲みに行きたいな…と思っていたところ、馴染みの店、赤羽の「麹料理花恵」から、
「大分のカボスがたくさん入手できたので、今夜はカボス祭りです」
というLINEが入っていました。カボス…なかなか興味が湧いたので、今夜は赤羽まで足を延ばしてみました。

飲み物は「カボスと塩麹のサワー」。どんな味がするのかと不思議に思っていたら、酸っぱさと甘さと塩味が混じり合った、何とも不思議な味のお酒でした。ゴクゴクと飲めてしまう軽い味ではありますが、うーん、何だか大人向けの味の酒…。
他にも、カボスを使った料理があれこれと。カボスって、家庭環境的に私にとってはほとんど馴染みのない果物だったのですが、こうして食べて飲んでみると「こんな味だったのか」と感心することしきりでした。

| | コメント (0)

2019.09.26

秋の夜長とはこのことか…

まだ昼間はちょっと暑いものの、夜は涼しく、いやむしろ肌寒いくらいになってきました。
今日は夜になって帰宅後、パソコンの前でのんびり…。これが今時の「秋の夜長の過ごし方」なのかも知れません。

Wikipediaで北極や南極の関連記事をあれこれ読んでは「南極か北極、できたら旅行してみたいものだな…」と興味を持ってみたりして。もっとも、南極ツアーは結構お高い値段がすると聞いた気がします。

ともあれ、今夜はあまりブログに書くことが無いので、そろそろパソコンを止めて就寝したいと思います。

| | コメント (0)

2019.09.25

狩猟を勧められて…

今夜は英会話教室に行ってきました。
今日の先生は、もともと米軍の軍人さん。今日は色々と話しているうちに、話題がアウトドア関連へと移っていき、そして、

「狩猟は面白いよ。狩った動物はもちろん食べる。とても美味しいよ。カナダ旅行するなら狩猟体験ツアーを探してみては?」

と勧められました。
ううむ、狩猟かぁ…。猟銃を撃った経験は一度もありません。かなりの反動が身体に来るというのは話に聞いていますが…。
でも、何だか興味が湧いてきました。自分で猟銃を手にして、自然の中で獲物を撃って、そして食べる。この現代社会では、こんな体験は望まない限りなかなか出来るものではありません。
安全面が少々気になりましたが、先生によれば、どのツアーも基本的には安全第一で実施されているとのこと。

後で、hunting tourといった英文でググってみると、確かに欧米では沢山の狩猟体験ツアーが企画されているようです。
正直なところ、「猟銃を手に獲物を狙い、仕留めたら早速食べる」という自分の姿、やはりなかなか想像し難いですが…。それでも、もし気に入ったら、さらに調べてみたいものだと思います。

もっとも、ただでさえ既に多趣味状態なのに、更に趣味を増やすというのは…(汗)

| | コメント (0)

2019.09.24

秋の夕暮れの街歩き

昨日からちょっと気温が上がって蒸し暑くなってしまいましたが、それでも、空を見上げると鰯雲だったりして、夕暮れの景色はすっかり秋になりました。
今日は仕事帰りに、夕暮れの街中に繰り出してIngress活動を一時間ほどやってきました。湿度が高くて、歩いているとすぐに汗ばんできますが、それでも夏のように暑さにやられる心配はありませんでした。

Ingress、毎日きちんと起動して最低限の活動はしており、ソジャーナの数値(連続ハック日数)はきちんと毎日更新しています。でも、真面目に街中を歩いて活動に励んだのは、もしかすると数か月ぶりかも知れません。(夏の間は暑くてサボりがちだったので…)
急速に暗くなっていく住宅街、公園、そして川岸の堤防道。すっかり夜になった堤防の上で、川の景色を眺めながら休憩(実際にはポータル冷却待ち)していると、「ああ、自分はこの街で、とにもかくにも生きているんだな…」などと感傷的な気分になったりします。

区役所前のポータルで今夜のIngressプレイを切り上げて、近くに見えるココイチに入って、カツカレーにチーズをトッピングして夕食。歩き回った後のカツカレーは美味しかったです。

| | コメント (0)

2019.09.23

次の河口湖行き計画

昨日参加してきたカナディアンカヌー体験ツアー。
最近の私は、既に年齢のせいで「筋肉痛が数日ほど遅れて来る」と自覚していたので、今回のカヌーの筋肉痛が来るのは水曜日くらいかと思っていたのですが…。実際には、予想外に早く、帰宅した頃には既に痛み始めていました。
就寝時には両腕全体に鈍い痛み。もっとも、眠れないほどの痛みではなく、すぐに寝付くことは出来ました。何だか「痛みからの寝逃げ」という様相だった気がします。
今朝起きたら痛みはかなり収まっていました。でも、やはりカヌーはそれなりに疲れたので、今日はおとなしく休養して過ごしているところです。

さて、さらにカヌーの乗り方を覚えるべく、次回の河口湖行きの計画を早くも練り始めることにしました。
今回は何となく「河口湖は日帰りドライブの定番だから」という理由でクルマにしたのですが、現地では富士急行の路線バス「オムニバス」の姿を頻繁に見かけました。調べてみると、このバスは15分間隔で湖畔ルートを走っています。公共交通での河口湖周遊、なかなかきちんと整備されているようです。
それなら、次回は電車とバスで行ってみることにしましょうか…。カヌー体験コース主催の「カントリーレイクシステムズ」も、この路線バスのバス停からすぐの場所にあります。

それで思い出したのが、中央線の夕方の通勤快速「河口湖行き」のことでした。
平日も土日も夕方に2本、東京駅から富士急行線直通で、河口湖までの通勤快速が走っています。かつて中野に勤務していた頃、帰りがけに中野駅で「河口湖」の行き先を掲げた201系電車が停車しているのを時々見かけて、「凄いところまで行くなぁ」と感心していた思い出があるのです。「ふらっと乗り込んで河口湖まで行ってしまいたい」と思うこともありましたが、調べてみると、河口湖までは3時間近くかかります。そんな深夜に河口湖に着いても、それ以上の身動きがとれなくなると思い…。結局、実行することはありませんでした。

でも、今は「一人で河口湖に行く用事」が自分には有ります。それに、我が贔屓の東横インも河口湖に出来たばかりです(会員カードのポイントを確認したら10ポイント。無料宿泊が一泊出来る状態です)。
「金曜の夜、仕事を終えたら東京駅から通勤快速に乗車。深夜の河口湖駅に着いたら少し歩いて東横インにチェックイン。翌朝、路線バスで河口湖畔を目指し、カヌーの練習に参加。終わったら路線バスで河口湖駅に戻り、帰路につく」
こんな旅程で、10月の週末に出かけてみたいと思っているところです。

| | コメント (0)

2019.09.22

初めてのカヌー

Dsc_134801

今日は河口湖まで出かけて、カナディアンカヌー体験に参加してきました。

9月5日の記事で書いた「カヌーに乗る練習」、さっそく今日参加してきたというわけです。
場所は河口湖の湖畔にある「カントリーレイクシステムズ」。ここに午後1時に集合。そしてインストラクターの指導の元、他の参加者と一緒に5艘のカヌーで湖に乗り出しました。

2時間のカヌー体験。
今回は風向きの関係で、私が行きたかった「うの島」には行きませんでしたが、ほぼ対岸の「六角堂」まで往復しました。湖上に出ると広々とした景色、そして静かに水面を進むカヌー。何とも楽しい時間でした。(もっとも、カヌーを漕ぐのはそれなりに疲れたので…おそらく数日後には腕に筋肉痛が到来するかと思われます…)

いろいろネットでは調べてみましたが、やはりカヌーの乗り方、実際に乗ってみてわかる事ばかりでした。
ちなみに、参加者は家族連れが多くて、一人で参加したのは私だけ。今回のカナディアンカヌー体験は二人乗りが基本なので、私はインストラクターと一緒のカヌーになりました。ちゃんと正直に「実は来年カナダ旅行でカヌーに乗りたくて」と話したところ、「カナダでカヌー、いいですねぇ」と感心され、そして一人乗りの漕ぎ方まで(さわりだけですが)教えてもらえました。

このカヌー体験を終えると、次は一人で乗る「ステップアップコース」に参加できるとのこと。
来年の夏までに「一人でカヌーを乗りこなして湖を遊覧できる」レベルに上達するのが目標なので…来月くらいに再び河口湖に来てみたいと思います。
その時には是非、うの島上陸も目指したい…。

| | コメント (0)

2019.09.21

多摩川ビューの部屋にて

この連休、今日と明日は一泊で河口湖まで出かけようと計画し、昼過ぎにクルマで出発したわけですが…。
ただいま、南武線南多摩駅前の東横インの部屋にて、休憩しつつブログを書いているところです(笑)。

東横イン愛好者としては、できれば最近出来たばかりの河口湖の東横インに泊まりたかったのですが、残念ながら部屋が取れませんでした。それなら泊まるのをやめて日帰りでも良いところですが、連休中の渋滞事情を考えると、一番時間がかかりそうなのは自宅から中央道に乗るまでの区間です。朝ホテルを出発してさっと中央道に乗れれば、かなり行動に余裕ができるでしょう。
中央道のインターチェンジから近くて、できれば駅にも近いビジネスホテル、そしてできれば東横イン。そういう条件で探したところ、南多摩駅前がまさしく条件にぴったりでした。名前の通り、南多摩駅のすぐ前にある上に、駐車場も整っていて、しかもここからクルマで数分のところに中央道の府中インターチェンジ(バス停に後付けされたスマートインターチェンジ)があります。

アーリーチェックインを指定し、午後3時に部屋に入りました。部屋からは、真っ正面に多摩川の堤防と是政橋があります。曇天なのが残念ですが、景色は(駅前東横インとしては)なかなか良好です。この東横インは最近出来たばかりで、室内が東横インの新しい仕様になっています。細かいところがあれこれすっきり。そして枕元の壁が水色です。

南多摩駅から電車に乗れば、立川あたりに夕食や飲みに行くのも簡単にできるという便利な場所でもあります。…さて、そろそろホテルから出かけてみますか…。

何だか微妙に泊まる場所を間違えたような気もしますが(汗)、けっこう快適で楽しいのでOKとしましょう。

Dsc_134201 (翌朝撮影。雨という予報でしたが、朝のうちはそれなりに青空が見えて良かったです)

| | コメント (0)

2019.09.20

疲れた夜…

ううむ、何だか今日は妙に疲れました…。仕事がそれほど忙しかったわけではないのですが…。
ともあれ、明日から連休。明日の午後には泊りがけで出発する予定なので、今夜は早く寝て疲れを癒したいと思います。

…と、これだけでは何なので…

今夜は帰宅すると、宅急便の不在連絡票が届いていました。通販サイトに昨日注文した荷物です。
明日はクルマで出かけるので、その行きがけに宅急便センターに立ち寄って受け取ろうかと思いましたが、さてどこのセンターかな…。Googleマップで調べてみたら、見覚えがある場所だと判明しました。
しかし、ストリートビューで見てみると、何だか単なる倉庫という感じで、近寄りがたい雰囲気です。クチコミを見る限りでは別に心配は要らないようですが、それでも何となく、行くのが億劫になってしまいました。
明日どうしても必要な荷物でもないですし、土曜と日曜は出かけていますし、月曜あたりに再配達を依頼できるかな…。そんなふうに考え直しているところです。

| | コメント (0)

2019.09.19

次の連休の計画

三連休に挟まれた平日も、もう既に木曜の夜。

次の連休に、富士五湖方面にクルマで出かけようと計画を立てているところです。具体的にどこに行って何をするかは、今はとりあえず伏せておいて、実際に行って帰ってきてからブログに書こうと思っていますが…(あ、先週だったか、ブログに少しプランを書いた覚えが)。
ただ、天気予報ではどうも雨になりそうで、少しがっかりしているところです。まあ、この時期の天気予報は外れることも多いと思うので、実際に天気がどうなるかは当日になるまで分かりませんが…。なので、ともかくクルマで行くだけは行ってみようと思っています。

雨になったらどこに行くか、今のうちに案を考えておかなければ…。
雨でも問題なく出来ることといったら、ご当地グルメの食べ歩きです。富士山周辺の日帰りドライブの地域で、前々から食べてみたいと思っていたものというと…真っ先に思い浮かぶのは富士宮焼きそばでしょうか。あるいは…

とまあ、そんな感じでただいま下調べを進めているところです。

| | コメント (0)

2019.09.18

戸塚のモスバーガーが閉店…

モスバーガーのメールマガジン。随分以前から登録しているというのに、普段はあまり真面目に読んでいなかったのですが…
今日は「閉店のお知らせ」というメールが届いたのを見て、思わず真剣に読んでしまいました。なんと、「戸塚東口店」が9月30日で閉店になるというお知らせでした。(モスバーガー公式サイトのマイページには「マイ店舗登録」機能があるので、それをもとに閉店情報がメールされてきたようです)

戸塚駅利用者となって既に30年近く経過した身ですが、戸塚東口のモスバーガーは、私が戸塚に来た頃(学生時代だったかな…)には既に存在していた気がします。
30年近く、ずっと「そこにあるのが当たり前」だったモスバーガーの店。ここで食事した回数も多すぎて既にわかりません。そんな店が閉店してしまうというのは、どうにも実感が湧かないです。

「この店が無くなったら、モスバーガーが食べたくなったらどうすれば…」
一瞬だけそう思いましたが、しかし…

冷静に考えると最近、この店にはあまり入っていませんでした。頻度はおそらく年に数回くらいでしょうか。最近モスバーガーに行った記憶を紐解いてみても、川崎、鶴見、蒲田といったあたりの(勤め先に近い)店に行く方がずっと多いです。
そもそも、昔は好きだったモスバーガーなのに、最近はめっきり行かなくなってしまいました。
これはモスのせいではなく、私の嗜好が変わったためだと思います。現在の私が好む外食チェーンは、大手どころではサイゼリヤ、日高屋、リンガーハット、ココイチというあたりです。見事に「がっつり系」というか、満腹感重視というか…。そうなると、モスバーガーはますます「がっつりした満足感があまり得られない店」になってしまいます。

それはそうと、ともあれ名残を惜しんで、9月30日までに何回かは戸塚東口のモスバーガーに行ってみたいと思います。

| | コメント (0)

2019.09.17

モバイルバッテリー買替

3ヵ月前に買ったばかりのモバイルバッテリーが、もう壊れてしまいました…。

ううむ、某量販店の店先にプライベートブランド的に並んでいたバッテリーだったのですが…。あまり良い品ではなかったのか、それともたまたま不良品に当たってしまったのか、ともかく、品選びとしては「外れ」だったようです。

やはりモバイルバッテリーは有名メーカーの品がいいのかな…。エネルギー密度の高い品物だけに、安全性を考えるとやはり慎重になってしまいます。
そこで今夜は秋葉原に出向いて、ANKERの10000mAhのバッテリーを購入してきました。
箱を開けてみると、手のひらにちょうどよく収まるなかなか良いサイズ。出荷時の充電容量が半分ほどあって、電池切れ直前だったスマホを無事に充電できました。

無事に買い替えてほっとしたところで、秋葉原のメイド店を2店(JAM AKIHABARAとMai:lish)梯子して、ちょっと多めに飲んでから帰路につきました。

| | コメント (0)

2019.09.16

さわやかのげんこつハンバーグの立体写真

20190916_sawayaka_861

20190916_sawayaka_865
(写真はいずれも平行法です)

三連休最終日の今日は、クルマで日帰りドライブに出かけることにしました。
どこに行こうかな…と考えていたら、何だか無性に静岡県名物「さわやか」のげんこつハンバーグが食べたくなり、どこの店に行こうかとグーグルマップで検索。今回は函南の店(比較的新しい店のようです)に行くことにしました。
わが初代プリウスで、箱根ターンパイク経由で箱根山の向こう側へ。もう古くて、いたわりつつ乗っているクルマですが、案外快調にターンパイクを上りきることができたので、少し安心しました。

そして昼過ぎ、函南の「さわやか」で二時間ほど待って(その間にタブレットで色々と作業をこなしましたが)、とうとうテーブルに案内されました。持参の立体カメラを準備して待ち、目の前に現れたげんこつハンバーグを撮影。これは是非とも立体で撮ってみたいと思っていました。
(後で見ると、立ち昇る湯気も立体に写っていました。そして何より美味しそう…。ついつい「立体メシテロ」写真としてTwitterにも上げてしまいました)

撮り終わって、おもむろに食べ始めたげんこつハンバーグ。ええ、今日も美味しかったです。
ハンバーグの後は、浜松の「うなぎいも」のパフェで締めくくり。これも甘くて美味でした。

20190916_sawayaka_868

店を出たら既に、太陽は西日になりかけていました。
帰りは温泉に入りたかったので、箱根に上って小涌園ユネッサンに立ち寄りました。ちょっと一風呂浴びたいだけなのにユネッサンというのも大袈裟かなと思いましたが、実際に行ってみると「森の湯」(裸エリア)だけなら1500円(JAF割引で1200円)。観光地の日帰り温泉としてはまずまず気楽に入れる値段でした。

風呂上がり、すっかり暗くなった箱根の道。
クルマの流れる速度も結構速くて、ちょっと怖かったですが、無事に箱根を降りることができました。あとは西湘バイパス経由で家路に…。明日からまた仕事の日々なので、寄り道せずに早めに帰宅しました。

| | コメント (0)

2019.09.15

戸塚の郊外の時計修理店

数年前から愛用していた24時間腕時計。
梅雨時に湿気が入って以来調子が悪くなってしまい、夏のフィンランド旅行では持っていくのを諦めて、現地で新しい腕時計を購入したものです。以来、そのフィンランドの腕時計(LEIJONAという廉価時計ブランド)を使い続けていましたが、そろそろ24時間腕時計も修理して復活させたいという気持ちになってきました。

時計修理の店ってどこにあるかな…。
そう思いつつグーグルマップを調べてみたら、思いがけず身近な場所にあることが判明しました。戸塚の郊外、下倉田…メイド居酒屋「FancyCat」があるので何回も行ったことがある、私にはおなじみの場所です。メイド居酒屋の隣の交差点を曲がって少し行った場所に、Googleのクチコミで5つ星が付いた時計修理店があるというのです。
ううむ…全く気付きませんでした。ストリートビューで見ると、看板の類は無く、ドアに小さく店名と営業時間が書いてあるだけという店です。

午後、24時間腕時計を持参して下倉田バス停でバスを降り、この店に行ってみました。
職人さんが、私の腕時計を開けて中を調べます。「自分で蓋を開けて悪くしてしまう人が多いんですよ」…ごめんなさいという気持ちでしたが、ともかく見守り続けます。電池を外して各部の汚れや指紋を取り、電池の電圧を測って問題ないことを確認し、電極部分をよく掃除して…そして電池を入れ直すと、針が正常に動き出しました。おお…。
防水が効かなくなっているため、蓋のパッキンの交換も依頼し、無事に修理が完了。パッキン代を含めて2500円でした。

この道何十年という職人さん。目立たない店ですが、全国から修理の依頼が来るとのことでした。
こんな名店が、自分にとって身近な街角、この下倉田に存在していたなんて…と、驚いてしまったものです。次回からも、電池交換はこの店にお願いしたいなと思います。

ちなみに、帰りがけにメイド居酒屋FancyCatに立ち寄って少々飲むことにしたのですが…。
この時計修理店の存在、メイドさんも全く知らなかった…とのことでした。

| | コメント (0)

2019.09.14

健診日

今日は定期健診の日でした。

そろそろ私も高齢者に近付きつつあるので、「もしかしたら悪い病気が見つかってしまうかも」と少々不安に思いながら健診にのぞんだのですが、幸い、これといった異常はありませんでした。
特に、胃のレントゲン…バリウムを飲むのは数年ぶりでしたが、やはり異常なし。
実は、数年前に勤務先を変えたとき、健保組合の健診内容から胃のレントゲンが消え、今回から再び復活しました。バリウム飲むことなく過ぎた数年。この間に胃に異常が起きていたら…と少々不安だったのです。久々のバリウム、多少は飲みやすくなった気はしますが、やはり少々きつい…。ともあれ、異常が無くて良かったです。

あと、先日の夏に発症した中耳炎。
既に中耳炎そのものは治っていますが、これで聴力が下がったりしたら嫌だなぁ…と思っていました。今日の検査では、やはり正常の範囲内とのこと。これはほっとしました。

そんなわけで、今日は安心して帰宅。そして自分の部屋でビールなど飲んでいるところです。

| | コメント (0)

2019.09.13

古い手提げ袋を発見

夜、帰宅すると、玄関先に置いてあるゴミ袋の中に、何か懐かしいものの姿が…。

引き出しや押し入れの整理に手を付け始めた家族が、出てきた古物やガラクタの類をゴミ袋に詰め込んだものなのですが、その中に…私が小学生の頃に愛用していた布製の手提げ袋が混ざっていました。
かけがえのない思い出の品物…というほどの物ではありませんが、それでも気になるのでゴミ袋を開けて救出しました。

船の絵が刺繍された手提げ袋です。母が手芸の本か何かを見て作ったもの…のような気がするのですが、もうよく覚えていません。
かなり古びて汚れていますが傷みは少なく、破れたり虫食いした箇所はありません。よく洗えば再び利用できそうです。(写真を撮ってブログに載せたいとも思いましたが、それは流石に、洗ってからにしたいです)
それにしても小さな手提げ袋です…小学生の頃は「大きめの袋」と思っていたのですが…。この手提げ袋を使っていたのはおそらく小学生の間だけで、中学生になって以降には使った覚えは(見た覚えも)ありません。おそらくずっと押し入れの奥で眠っていたのでしょう。よく残っていたものだと思います。

もう夜なので、洗うのは明日以降にするつもりです。

でも、洗って復活させたとして、何に使うかな…。
大きさ的にはノートパソコンくらいの袋です。バッグにノートパソコンを入れる際のインナーバッグに使うのが丁度よいかも知れません。
と、そう思った直後、ふと気付きました。

「まさか大人になってこの袋を『コンピューター入れ』に使うとは、小学生の頃は夢にも思わなかったなぁ…」

当時のコンピューターといえば、どこかの研究所のコンピューター室に置いてある巨大な箱。磁気テープのリールが大きな目のように付いている箱でした。ええ、コンピューターも小さくなったものです。

| | コメント (0)

2019.09.12

カナダの情報を収集…

今夜は仕事帰りの英会話。
予約した時間まで少し間が空いたので、サイゼリヤにて夕食を食べ、ワインを少し飲んで心地良い状態になってから英会話教室へと向かいました。

…考えてみたら、この英会話通いを始めてからもう3年半。結構長続きしたなあと思います。
でも、最近はちょっとマンネリ気味に通っているというのも否めません。通うのをやめる気は今のところありませんが、それでも、毎週通うのはやめて、来月からは月2回にしようかな…と思い始めているところです。

ともあれ、今夜はまたカナダ人の先生と会話。来年の旅行(カナダの湖にある小さな島を見に行く計画)に備えて、カナダの情報をいくつか質問してみました。カヌーやカヤックの乗り方や漕ぎ方など…。
ひとりで漕ぐならやっぱり一人乗りのカヤックの方が楽で、カヌーをひとりでというのは結構大変とのことでした。ううむ、でも、せっかくカナダの湖なんだし、カナディアンカヌーで湖を巡ってみたいなぁ…。ちなみに、カナダの高校の体育ではカヌーやカヤックもカリキュラムに含まれていたそうです。

あと、先生が教えてくれたアドバイス。
「カナダの空港では箱入りのスモークサーモンが売られているけど、見た目は土産に良さそうだけど味は最悪なので、買っちゃだめ」
…はい。カナダ土産にスモークサーモン買うときは、スーパーマーケットを探すことにします。(苦笑)

| | コメント (0)

2019.09.11

一人焼肉はどう食べるか

今夜は横浜北口の某所で某ゲームの集会でしたが、横浜駅を降りてから集合まで少々時間があったので、鶴屋町の「焼肉ライク」にて一人焼肉の夕食にしました。
「焼肉ライク」、行くのはもう4回目くらいでしょうか。一人用の小さなグリルで自分のペースで肉を焼いて食べる…これが何だか気に入ってしまいました。

店内を見渡すと、それぞれのカウンター席で大勢の人が焼肉を楽しんでいます。それを眺めていると「どう食べるのが一番スマートなんだろう?」と、何となく疑問が湧いてきました。
いや、傍迷惑にならないように気を配りながら、自分の好きなスタイルで食べれば良いだけなのですが…。それでもやはり、せっかく一人焼肉するなら、スタイルにこだわりたいものです。

とりあえず私なら、一度に網に載せる肉は2~3枚くらいに抑えて、芯まで火が通るように丁寧に焼いて、それをおつまみにしてゆっくりペースで生ビールを飲む…。そんなところでしょうか。
あるいは…スマホを傍らに立て掛けて、動画を一心不乱に見ながら肉を焼いている人もいます。それも何だか、自分の世界に浸りつつ焼肉を食べているような感じがして、意外とカッコいいかも知れません。

ともあれ、ついつい今夜は生ビールをおかわりしてしまいました。
焼肉を食べ終わり、店を出て集会へと向かいましたが、ちょっと飲み過ぎ状態で今一つゲームプレイの調子が出なかったかも知れません。ううむ、少し反省。

| | コメント (0)

2019.09.10

瓶のコカコーラでコークハイ

Dsc_133401

台風の連れてきた空気のためか、異様に蒸し暑い夜。
予定外の外泊などで少々出費が大きい週明けだったため、今夜は倹約モードで真っ直ぐ帰ろうかと思っていたのですが、暑すぎるため(?)ついつい飲みに行ってしまいました。

行きつけの某店、カウンターの上にコカコーラの冷蔵ショーケースが置かれていました。でも、確かその場所にはドリンクディスペンサーが置かれていた筈…。
聞いてみたら、ソフトドリンク類(コカコーラ社に頼んでるそうですが)はディスペンサーをやめて瓶製品に切り替えたとのこと。冷蔵ショーケースにはコカコーラとカナダドライの小瓶が並べられています。
瓶入りに切り替えたのは何故だろう…?ちょっと心配になりましたが、あまり詮索しない方が良いでしょう。

瓶入りのコカコーラ、結構よく出るとのこと。確かに、瓶のコカコーラは(よく考えたらそこまで珍しくないとはいえ)あまり頻繁に見かける品物でもありません。
そこで、私はコークハイを注文してみました。

瓶のコカコーラで作られたコークハイ。ちょっと洒落てて美味しいような気がしました。

| | コメント (0)

2019.09.09

台風の過ぎたあと

Dsc_133001

朝、新子安の東横インの窓から、出発間際に撮影した写真です。
西の方には青空も少し見え始め、台風一過の空気の中、富士山の姿もはっきりと見えていました。JRの6本の線路は、朝は運転見合わせが続いていて、電車は一本もやってきません。すぐ窓の下にある京急の線路には、試運転の表示を出した電車がゆっくりと走っていました。走っては止まって作業員が線路の飛来物を回収し、また走っては止まって回収し…を繰り返していました。

東横インの部屋で台風をやり過ごすという経験、今回が初めてでした。
午前2時過ぎに目を覚まして外を見ると、激しい雨と風。さすがは鉄筋のホテルだけあって、雨や風の音はそれほど気にならず、不安はありませんでしたが、何だかずっと震度1くらいの揺れが続いていたような気がします。
しばらく外の景色を眺めていましたが、いつまでも起きていても仕方ないので、台風の中心が過ぎたあたりで再び眠りにつきました。

6時過ぎに起きて、7時に朝食会場に行ってみると、ほぼ満席の賑わいでした。今朝の交通機関の混乱を見越して前泊した人は多かったようです。この東横インの朝食にはカレーがあったので、私は朝からカレーライスを皿に盛り付けて食べていました。

チェックアウトして、クルマをタワーパーキングから出して出発しました。
渋滞する第一京浜をノロノロ運転で走り、時には数センチほど冠水した箇所をゆっくりと通り抜け…。ようやく、鶴見のヤマダ電機の駐車場(朝から最大料金600円で利用可能)にクルマを止めて、近くのバス停からバスに乗り継ぎ、そして無事に出勤できました。
夕方、仕事を終えて駐車場に戻り、隣のイトーヨーカドーで買い物してから帰路につきました。混んでる首都高を通って、ようやく帰宅。自宅は特に破損もなく無事でした。

| | コメント (0)

2019.09.08

今夜は外泊

台風接近中の日曜日。
今日は暴風雨が来ないうちに、夕方までには買い物や洗濯など済ませて、夜は自宅でおとなしく過ごそうと思っていたのですが…。
昼食時、家族に「外泊した方がいいんじゃない?」と勧められました。

私の部屋のエアコンは、いわゆる窓用エアコンという奴なのですが、この最大の欠点が「荒天時に使用できない」ことです。何しろ、台風が来ている間は雨戸を閉め切らなければなりませんから、窓半開きが前提の窓用エアコンは使いようがありません。それゆえ、今夜は(台風通過中も気温があまり下がらない予報なので)暑い中で過ごさなければなりません。
家そのものは洪水や土砂崩れの心配の少ない場所にあり、避難が必要になるとは考えにくいですが、今回の台風はかなりの強さの直撃コースなので、可能性がゼロとは言えません。
それなら、避難可能であれば予防的に避難して涼しいホテルの部屋で過ごした方が…というわけです。

台風が来るのに家族任せで自宅を離れるのはちょっと…とも思いましたが、具体的に台風通過中に何か対応行動が出来るわけでもありません。部屋でじっとしているのが精々です。よし、急な決定ではありますが、今日はホテルに外泊することにしました。

クルマも、屋外で暴風雨を浴びるより、ホテルのタワーパーキングの中に入れておく方が良いでしょう。
横浜でタワーパーキングがあって、職場にも比較的近い場所にあって(明日は普通に仕事に行きます)泊まり慣れたホテルチェーン…という条件で思い浮かんだのは、新子安の東横インでした。
公式サイトを調べたら空室あり。すぐに予約しました。それでは出発。軒先のすだれを取り込んで、部屋の雨戸をきっちり閉めて、あとは家族に任せてクルマで出発しました。

そしてただいま、東横インの部屋に落ち着いて、エアコンを効かせてのんびり過ごしているところです。
線路に一番近い側の、見事なトレインビューの部屋です。立体カメラも持参していたので(撮影目的ではなく、貴重品をできるだけバッグに詰めて出かけてきたので)、試し撮りしてTwitterにアップしてみたり…。
この景色が、台風通過後にも何事もなく、ちゃんと電車が走ってくれることを祈っています。

さて、これから夕食に出かけたいと思います。すぐ隣にインドカレーの店があるので、そこが第一候補ですが、果たして開いているでしょうか…?

【追記】東横イン隣のインドカレーの店「ズンタラレストラン」、タンドリー料理もカレーもチーズナンも美味しくて、生ビールをおかわりしつつ満腹になりました。ホテルの部屋に戻ってからも、食べ過ぎでしばらく苦しかったです(汗)。

Screenshot_20190908185726

| | コメント (0)

2019.09.07

暑い暑い…

台風接近中の週末。どうも台風が高温多湿の空気を連れてきているのか、今日は夜になっても異様な蒸し暑さでした。

今夜は飲みに行っていましたが、帰りがけには何だか嫌になるくらい暑くて…ようやく自宅に帰り着いてエアコンをつけたときにはほっとしました。

さて、明日は台風が関東に迫ってきます。夕方までには対策を整えておきたいところです。どうか被害が少なくて済みますように…。

| | コメント (0)

2019.09.06

横浜の夜景にふたつのRX0で挑む

Yurino_772_s

8月25日9月2日に続いて、今日もまたモデル撮影会に挑んできてしまいました。
モデルさんは今回も藤岡ゆりのさん。撮影場所は横浜駅北口集合で、駅周辺の屋外撮影会です。これまでと異なるのは…夜7時半からの屋外撮影ということ(撮影会自体は昼から夜まであったのですが、平日なので、私が参加できるのは夜の部だけでした)。

夜景と人物という被写体。しかもカメラはソニーのRX0…超小型なのに高性能なカメラではありますが、ストロボはありません。このカメラ2台で、どこまで夜の立体写真撮影に挑めるか…。今回は腕試し&カメラ性能試しという気持ちで参加しました。

もっとも、難しく考えずに、ゆりのさんと二人で夜景を見ながら散歩。そんな気分にも浸れました。(先週の等々力渓谷ではそれで失敗したので、カメラを構えるときは気を引き締めるように努めましたが)

そして帰宅後、ただいま写真の編集を試みていたところです。
やはり画質は悪いですが、立体視するとなかなか良い雰囲気のものが撮れた気がします。冒頭の一枚は、自分としては今回の一番かな…と思います。
他にも何枚かアップしてみたいと思います。(いずれも立体画像、平行法です)

Yurino_790_s

Yurino_817_s

Yurino_820_s

Yurino_828_s

一番下の写真は、撮影会の時間も終わりに近づいた頃、疲れたのでジューススタンドに入ってジュースを飲んでいるところです。
蒸し暑い夜、散歩して撮影を続けた後だったため、本当に絶品という感じのおいしさでした。

| | コメント (0)

2019.09.05

カヌーに乗る練習か…

8月20日に「カナダのトレジャー島への行き方」を書いて以来、この旅行計画については特に進展がありませんでしたが、今日はとうとう具体的な行動に踏み切ることにしました。と言っても、島の対岸のコテージに問い合わせメールを出した、というだけですが…。
(朝5時前に目が覚めて、二度寝する気にもならず、それではメール書きでもするか…というのが実際のところでした)

島への上陸は可能か?とか、レンタルボートを借りるのにライセンスは必要か?などといった質問を英文で書いて、ミンデモヤ湖畔のコテージにメールで問い合わせ。そうしたら、午前中にはもう返信がありました。おお、素早い…。

まず残念な回答…トレジャー島は個人所有なので上陸はできない、とのことでした。

ううむ…一瞬、この計画をあきらめようかとも思いましたが、既にミンデモヤ湖畔での滞在を夢想してみたりして、行きたい気分が高まっているところなので…。それに、ボートから島を眺めて一周して、ぎりぎりまで近寄って…というだけでも、十分に意義ある体験でしょう。

そして次に知りたかったこと、レンタルボートの件ですが…やはり、オンタリオ州ではモーターボートに乗るにはライセンスが必要とのことでした。カナダの船舶ライセンスについては以前調べたことがあり、どうもクルマの免許のように国際免許というわけにはいかなさそうで…かなり大変そうです。
そのかわり、コテージの担当者に勧められたのが「カヌーまたはカヤックをレンタルする」ことでした。

カヌーやカヤック…。私が漕ぐことになるとは今まで想像してませんでした。でも、カナディアンカヌーをカナダの湖で漕ぐなんて、何とも楽しそうです。(私の好みは、カヤックよりはカヌーの方がいいかな…)

さて、どうしましょうか。「カナディアンカヌー体験」でググったら、トップに出てきたのは河口湖の施設。このページを見たら「気象条件が良ければ鵜の島にも行くことができます」とも書かれています。(鵜の島…まさに、湖の中の島に渡る練習として、行ってみたいと思っていた島です)

さて、次に計画すべきは、この河口湖のカヌー体験に参加して、鵜の島上陸を目指すこと…でしょうか。

| | コメント (0)

2019.09.04

麦茶の話

今日は仕事帰りの英会話でした。

今日の先生は、話は面白いけど話題があっちこっちにどんどん飛んでいくアメリカ人でした。気楽な雰囲気で会話できますが、ふと気づくと結構な早口…。これについていけるというのは、私もそれなりに英語が上達したのかも知れません。

それはともかく、夏の飲み物の話になったとき、先生が「麦茶は飲んだことがあるけど、後味が悪くて好きになれない」と言っていたので、私は結構驚いてしまいました。麦茶を飲んだ後、そんな変な後味なんて感じたことが無いのですが…。
子供の頃から、夏と言えば冷蔵庫で良く冷えた麦茶。これを飲めなくなったら禁断症状が出るかと思えるくらいに好きでした。そっか、幼児の頃から飲んでいたから、麦茶の後味なんて全然気にならなくなったのかな…。

あとで調べてみましたが、Wikipedia英語版でも「Barley tea」の記事はかなりあっさりしています。それに、昨今は色々な日本食が海外に進出して普及していますが、麦茶に関してはあまりその手の話を聞きません。
そっか、麦茶ってそんなにローカルな飲み物だったんですね…。

ともあれ、英会話を終えて帰宅した後、真っ先に手に取ったのは伊藤園の麦茶のペットボトルでした。それなりに疲れた一日だったので、この麦茶、美味しいです。

| | コメント (0)

2019.09.03

魚介の包み蒸し和膳の立体写真

Screenshot_20190903200133

今夜は秋葉原のメイド喫茶「JAM AKIHABARA」にてのんびりしています。今夜は激しい雷雨。電車のダイヤも乱れているようなので、ここでしばらく様子見しながら日本酒を飲んでいるところです。

JAMって、メイド喫茶としてはかなり食事や酒が凝っているようで…。始まったばかりの秋メニュー、食事ものの代表が「魚介の包み蒸し和膳」です…。しかも、今日用意されている日本酒が「海風土」…飲んでみると、第一印象はかなり癖がある味でしたが、魚介ものの食事と一緒だと不思議に良く合うという、まさに「シーフード」の名前にふさわしい酒でした。

今日は立体カメラを持参していたので、この食事と酒を立体で撮ってみました。(平行法です)

立体視してみると、鮭と野菜の包み蒸し、和紙に囲まれた奥底に潜んでいるかのようですが…さて、美味しそうに見えますでしょうか?食べ物の立体写真の撮り方も、「メシテロ」と言われるくらいまで上達したいものです。

| | コメント (0)

2019.09.02

週明けのダブル餃子定食

今夜は仕事帰りに駅前の日高屋でダブル餃子定食を食べて、そのあとは寄り道せずに真っ直ぐ帰宅しました。

何しろ、何かと散財してしまった週末が終わった直後です。「今夜は夕食代を倹約しなくちゃなぁ」という気分。しかし一方では、ボリュームがあって週末疲れに効きそうなものが食べたいですし、ビールの一杯くらいは飲みたいです。
そうなったらダブル餃子定食が一番です。コストパフォーマンスがやたらと良くて、生ビールをつけても千円以下に収まるうえ、かなり満腹になることができます。

実は先週くらいから、いくつかの中華料理系チェーン店を巡ってダブル餃子定食の食べ比べをしていたのですが、私としては日高屋がやはり一番でした。
(本当は「ぎょうざの満洲」でまた食べてみたいのですが、神奈川県民にとってはちょっと遠い存在…。餃子だけのために電車賃をかけて行くのもナンセンスです…)

そんなわけで、今日も沢山の餃子を美味しくいただきました。
ちなみに、先月このブログにダブル餃子定食の話を書いたときは「餃子をひとつ食べるたび、この夏の思い出が走馬灯状態で心に浮かんでくる」と書いたものでしたが、今日は特にそんなことはありませんでした。

| | コメント (0)

2019.09.01

等々力渓谷、立体撮影

Lr_yurino_695

先週日曜日のスタジオ撮影会にて「モデルさんの立体撮影」の楽しさを覚えてしまったため、今日もまた撮影会に行ってしまいました。
モデルさんは先週と同じく、元メイドの藤岡ゆりのさん。今回は屋外撮影会で、場所は等々力渓谷でした。ゆりのさんにとっては初めて、私にとっては20年以上前に花見に行って以来の場所です。
今日は朝から曇って蒸し暑い天気でしたが、雨の心配は無し。等々力駅前から渓谷に降りると、ちょっとひんやりと涼しい空気でした。

木陰が続く渓谷、しかも天気は曇り。なかなか撮影場所を探すのが難しかったですが、ともかく二人で渓谷沿いを歩き、手頃な場所を見つけては撮影…。まるでデート気分の、楽しい時間を過ごしました。
ただし、デート気分で緊張が緩んでしまったためか、写真の出来は今一つ…。ボケ気味、ブレ気味、そして白飛びの写真を量産してしまいました。ううむ…。
仕事ではなく趣味の撮影。楽しく過ごせたから良いのかも知れませんが、それでももうちょっと綺麗に撮りたかったな…。

それでも帰宅後、パソコンに画像を取り込んで、立体画像編集ソフト「ステレオフォトメーカー」で編集を試みました。
現地でスマホ画面でプレビューして覚悟していたよりは、多少はマシに編集できたかも知れません。

(写真はいずれも平行法です)

Lr_yurino_640 Lr_yurino_652 Lr_yurino_659 Lr_yurino_670

次回参加するときは、ブレとボケを防ぐよう、もっと緊張感をもって撮影にのぞみたいと思います…(汗)。

| | コメント (0)

« 2019年8月 | トップページ | 2019年10月 »