« 麦茶の話 | トップページ | 横浜の夜景にふたつのRX0で挑む »

2019.09.05

カヌーに乗る練習か…

8月20日に「カナダのトレジャー島への行き方」を書いて以来、この旅行計画については特に進展がありませんでしたが、今日はとうとう具体的な行動に踏み切ることにしました。と言っても、島の対岸のコテージに問い合わせメールを出した、というだけですが…。
(朝5時前に目が覚めて、二度寝する気にもならず、それではメール書きでもするか…というのが実際のところでした)

島への上陸は可能か?とか、レンタルボートを借りるのにライセンスは必要か?などといった質問を英文で書いて、ミンデモヤ湖畔のコテージにメールで問い合わせ。そうしたら、午前中にはもう返信がありました。おお、素早い…。

まず残念な回答…トレジャー島は個人所有なので上陸はできない、とのことでした。

ううむ…一瞬、この計画をあきらめようかとも思いましたが、既にミンデモヤ湖畔での滞在を夢想してみたりして、行きたい気分が高まっているところなので…。それに、ボートから島を眺めて一周して、ぎりぎりまで近寄って…というだけでも、十分に意義ある体験でしょう。

そして次に知りたかったこと、レンタルボートの件ですが…やはり、オンタリオ州ではモーターボートに乗るにはライセンスが必要とのことでした。カナダの船舶ライセンスについては以前調べたことがあり、どうもクルマの免許のように国際免許というわけにはいかなさそうで…かなり大変そうです。
そのかわり、コテージの担当者に勧められたのが「カヌーまたはカヤックをレンタルする」ことでした。

カヌーやカヤック…。私が漕ぐことになるとは今まで想像してませんでした。でも、カナディアンカヌーをカナダの湖で漕ぐなんて、何とも楽しそうです。(私の好みは、カヤックよりはカヌーの方がいいかな…)

さて、どうしましょうか。「カナディアンカヌー体験」でググったら、トップに出てきたのは河口湖の施設。このページを見たら「気象条件が良ければ鵜の島にも行くことができます」とも書かれています。(鵜の島…まさに、湖の中の島に渡る練習として、行ってみたいと思っていた島です)

さて、次に計画すべきは、この河口湖のカヌー体験に参加して、鵜の島上陸を目指すこと…でしょうか。

|

« 麦茶の話 | トップページ | 横浜の夜景にふたつのRX0で挑む »

微妙に(略)好奇心の種」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 麦茶の話 | トップページ | 横浜の夜景にふたつのRX0で挑む »