« 初めてのカヌー | トップページ | 秋の夕暮れの街歩き »

2019.09.23

次の河口湖行き計画

昨日参加してきたカナディアンカヌー体験ツアー。
最近の私は、既に年齢のせいで「筋肉痛が数日ほど遅れて来る」と自覚していたので、今回のカヌーの筋肉痛が来るのは水曜日くらいかと思っていたのですが…。実際には、予想外に早く、帰宅した頃には既に痛み始めていました。
就寝時には両腕全体に鈍い痛み。もっとも、眠れないほどの痛みではなく、すぐに寝付くことは出来ました。何だか「痛みからの寝逃げ」という様相だった気がします。
今朝起きたら痛みはかなり収まっていました。でも、やはりカヌーはそれなりに疲れたので、今日はおとなしく休養して過ごしているところです。

さて、さらにカヌーの乗り方を覚えるべく、次回の河口湖行きの計画を早くも練り始めることにしました。
今回は何となく「河口湖は日帰りドライブの定番だから」という理由でクルマにしたのですが、現地では富士急行の路線バス「オムニバス」の姿を頻繁に見かけました。調べてみると、このバスは15分間隔で湖畔ルートを走っています。公共交通での河口湖周遊、なかなかきちんと整備されているようです。
それなら、次回は電車とバスで行ってみることにしましょうか…。カヌー体験コース主催の「カントリーレイクシステムズ」も、この路線バスのバス停からすぐの場所にあります。

それで思い出したのが、中央線の夕方の通勤快速「河口湖行き」のことでした。
平日も土日も夕方に2本、東京駅から富士急行線直通で、河口湖までの通勤快速が走っています。かつて中野に勤務していた頃、帰りがけに中野駅で「河口湖」の行き先を掲げた201系電車が停車しているのを時々見かけて、「凄いところまで行くなぁ」と感心していた思い出があるのです。「ふらっと乗り込んで河口湖まで行ってしまいたい」と思うこともありましたが、調べてみると、河口湖までは3時間近くかかります。そんな深夜に河口湖に着いても、それ以上の身動きがとれなくなると思い…。結局、実行することはありませんでした。

でも、今は「一人で河口湖に行く用事」が自分には有ります。それに、我が贔屓の東横インも河口湖に出来たばかりです(会員カードのポイントを確認したら10ポイント。無料宿泊が一泊出来る状態です)。
「金曜の夜、仕事を終えたら東京駅から通勤快速に乗車。深夜の河口湖駅に着いたら少し歩いて東横インにチェックイン。翌朝、路線バスで河口湖畔を目指し、カヌーの練習に参加。終わったら路線バスで河口湖駅に戻り、帰路につく」
こんな旅程で、10月の週末に出かけてみたいと思っているところです。

|

« 初めてのカヌー | トップページ | 秋の夕暮れの街歩き »

微妙に(略)乗り物趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 初めてのカヌー | トップページ | 秋の夕暮れの街歩き »