« 雨上がりの酒 | トップページ | 今日は洗濯して寿司を買って… »

2019.10.26

貸自転車で自販機食堂へ

Dsc_1408_1

群馬県の伊勢崎市の外れにある「自販機食堂」に行ってきました。

昭和の世の中を思い出すような、レトロな食品自販機が並んでいる店です。私は既に何回か行ったことがありますが、最近はご無沙汰していました。
ハンバーガー自販機の中には、上の写真の「ちゃーしゅーごはん」も入っていました。なかなか美味…すっかり満足しました。

 

…という所まで、帰宅後に書いたところで寝てしまったので、翌日追記します…(苦笑)。
ちなみに、この自販機食堂は伊勢崎市にあるのですが、昨夜は何故か「太田市」と書いてしまいました。すみません…。(訂正済です)

自販機食堂に行くのは既に(おそらく)5回目くらいです。
Googleマップで調べたら「3年前に訪問した場所です」と表示されたのですが、多分その後も来ているはず…。ただ、ここ数ヶ月くらいは行ってなかったなあ…とは思います。

これまで自販機食堂にはクルマで行くことが多かったのですが、今回は電車旅行にしてみました。
湘南新宿ラインの高崎行きに乗って、本庄駅で下車。ここから自販機食堂までは5キロほどあります。駅前から伊勢崎行きのバスで行くか、あるいは駅前でレンタカーを借りるか…さてどうしましょうか。
ところが、スマホで検索して調べているうち、本庄駅前にはレンタサイクルがあるという情報に気付きました。駅から100メートルほどの場所に店があるとのこと。天気はまずまず良好ですし、5キロ程度の距離なら自転車でも平気でしょう。

本庄駅を出て駅前通りを歩いていくと、その店はすぐに見つかりました。昔ながらの「商店街の自転車屋さん」という感じの店。その軒先に「貸自転車」の看板が下がっていました。一日借りると500円です。貸出名簿に住所氏名を書いているうちに、店のおばちゃんが自転車を持ってきました。普通のママチャリ(3段変速つき)です。
ええ、これはまさしく貸自転車です。「レンタサイクル」なんてカタカナ語で呼ぶのは似合わず、あくまでも「貸自転車」という言葉が似合います。

自転車で走ること20分。坂東大橋で利根川を渡って群馬県に入って、少し行ったところに自販機食堂があります。
この自販機食堂でちょっと長居。ハンバーガー自販機の「チャーシューごはん」を食べ、トーストサンド(チョコクリームとシナモンとチーズ…)を食べ、そして「そろそろ食べ過ぎかな」と思いつつも麺類自販機のチャーシュー麺まで食べてしまいました。そして、店内に並んだレトロゲーム機(昔の駄菓子屋でお馴染みの…)で少し遊んでみたり。

なかなか楽しい時間を過ごした後、ちょっと名残惜しかったものの、午後3時過ぎに店を出ました。
再び自転車で利根川を渡って埼玉県に戻り、本庄の市街地で少しIngress活動など楽しんでから、4時前くらいに自転車屋さんに戻り、自転車を返却しました。

帰りは上野東京ラインを赤羽駅で下車して、赤羽・志茂の馴染みの店「麹料理花恵」で飲んでから、帰路につきました。

|

« 雨上がりの酒 | トップページ | 今日は洗濯して寿司を買って… »

微妙に(略)好奇心の種」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雨上がりの酒 | トップページ | 今日は洗濯して寿司を買って… »