« 冷え込む夜 | トップページ | 今月のまとめ・2019年11月(カヌー練習2回目、ドアミラー修理、など) »

2019.11.29

いい肉の日は万世で

Dsc_1515_1

今日は11月29日、「いい肉の日」。
いい肉をどこかで心行くまで味わいたいものですが、さて今夜の夕食はどこに行きましょうか…。そこで思い出したのが、秋葉原の「肉の万世」でした。
先日の記事で、万かつサンドの箱の「まんせいパズル」(いわゆる数独)を解いたという話を書きましたが、このパズルを記念品と引き換えるには万世のレストランに行かなければなりません。それならば、「いい肉の日」の今日はちょうど良い日です。
肉の万世の公式Twitterを見たら、肉の日のTwitter限定サービスで「ハンバーグか鉄板焼をワンサイズアップ」とのこと。よし、鉄板焼を最大サイズで…。そう思いつつ、仕事を終えたら真っ直ぐに秋葉原に向かいました。

これまで秋葉原には数え切れないほど来ましたが、肉の万世のレストランで食事をするのは本当に久しぶりです(10年とか20年ぶりかも…)。
3階の洋食フロアに入ると、そこは広くて立派なレストランですが、それでいて何となく「昭和の洋食屋の雰囲気」も感じられます。窓は大きく、外には秋葉原の夜景が良く見えます。
スマホ画面にTwitter限定サービスのツイートを表示して、そして鉄板焼の最大サイズ(200グラム。これが160グラムの値段で食べられます)を注文しました。そして、万かつサンドの箱の「まんせいパズル」を差し出すと、しばらくの後に、万世オリジナルのコインチョコレートを一個持ってきてくれました。(冒頭写真右下の金色のコイン)

万世の鉄板焼は、ステーキ皿の上で野菜と肉が焼かれた料理です。
今回は鉄板焼を初めて食べましたが、料理そのものの属性は「いつもの食卓の肉野菜炒め」といった感じです。洋食屋でステーキやハンバーグを食べるときのような「いつもと違う特別な料理」を味わう気分は、正直ちょっと薄いです。
でも…この肉は柔らかくて美味しくて、しかも今回は肉の量がたっぷりあります。

肉と野菜をどんどんと食べていき、満腹に近付いてくるに従って「あ、この肉は美味しい」という実感が湧いてくる…。いい肉料理でした。

|

« 冷え込む夜 | トップページ | 今月のまとめ・2019年11月(カヌー練習2回目、ドアミラー修理、など) »

微妙に(略)ライフスタイル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 冷え込む夜 | トップページ | 今月のまとめ・2019年11月(カヌー練習2回目、ドアミラー修理、など) »