« ドアミラー修理 | トップページ | 小旅行に明日出発 »

2019.11.05

微妙に(略)LINE証券の使い方

Screenshot_20191105213747a

「うーん、幸か不幸か株価は堅調…」

LINE証券の口座開設から一週間。今日が初めての週明けでした。
最近ずっと日経平均が上昇基調だったので、そろそろ落ちるかな、落ちるとしたら週明けかなと思って、そんな状況下で値上がりする銘柄を先週購入してみたのですが…。今日も日経平均は値上がり。そして損益はマイナスになってしまいました。
まあ、この2銘柄、今週一杯は様子を見て、駄目なら金曜日に売ってしまおうと思います。

さて、それなりに長いこと株売買をやってきた私が、なぜ初心者向けサービスの極みとも思えるLINE証券に手を出したかですが…

理由の一つ目は、以前から「世の中のもっともっと多くの人たちに株をやってほしい」と思っているためです。その理由は色々なので省略しますが、ともかく「株って難しそう」と感想を漏らす人が、身近にも結構多いという気がしていたので…。
そんな折に「LINE証券がサービス開始」のニュースを見た時は、これは凄い面白い、賛同できるサービスだというのが第一印象でした。
で、色々な人たちに勧めてみたいとは思うのですが、そのためには自分でも使ってみなければ…と、そんな好奇心が湧いてきました。そして、あれこれのキャンペーンが始まったのを見て、実際に口座を作ってみた…というわけです。

私がメインで使っている証券口座(某大手証券)のスマホアプリの画面を思い出すと、LINE証券のスマホ画面はとにかく簡潔で「これでいいのか?」と戸惑ってしまうほどです。でも、自分が初めて好奇心に駆られて株を買った頃のことを思い出すと、案外そのくらいの情報量でも構わないのかも知れません。

理由の二つ目は、ある意味「普段とは違う自分になりたい」願望…でしょうか。
私の株のやり方は、これまでずっと「長期保有で配当金を貰うのが基本」でした。株価の上がり下がりを読んで短期で売買して儲けるなんてやり方は、ギャンブルをあまり好まない私にとっては縁遠かったのです。
それでも、心の片隅に「ギャンブルとしての株」も試してみたいという気持ちが、少しはくすぶっていたようです。メインの証券口座(長期保有の株がほとんど)とは場所を分けて、お小遣い程度の金額で開始して、果たしてどこまでの結果を出せるかゲーム感覚で腕試しをしてみたい…。
その目的には、LINE証券はなかなか好都合、簡便で魅力的でした。「ギャンブルとしての株」に関しては私は初心者同然ですから…。初心者向けの場ですから、あまり派手に賭け事的な売買はできませんが、私にはそのくらいがお似合いです。

それ故、最初に買った銘柄が上記の2種類…。
そろそろ世界的に株価が下がる頃と見て「株が暴落したら儲かる銘柄」に手を出してみたというわけです。(どうも今回は失敗しそうな感じですが)

さて、最初に口座に置いた一万円、これから少しずつでも増やしていくことは可能でしょうか?
当面の目標は「焼肉一回分くらいの儲けを出して焼肉を食べに行く」ことです。😋

|

« ドアミラー修理 | トップページ | 小旅行に明日出発 »

微妙に(略)投資日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ドアミラー修理 | トップページ | 小旅行に明日出発 »