« 2019年11月 | トップページ | 2020年1月 »

2019年12月の記事

2019.12.31

今月のまとめ・2019年12月(グアム旅行計画、5ヶ月保った接着剤、Ingressで青に陣営変更…など)

Dsc_1583_1
今月の写真:メイド居酒屋FancyCatにて、メイドさんが生地から手作りした肉まん(12月27日)

大晦日としては異例の暖かさとなった昼下がり。自宅のパソコンの前で心静かに過ごしています。もっとも、明日の初日の出の頃、現地の気温は氷点下1℃になるようで…体調を崩さないように注意しなければなりません。
今日は、この「今月のまとめ」を書いてから初日の出ドライブに出かける予定です。できれば明るいうちに土浦のいつものホテルに着いて、土浦でゆっくりと年越しそばを食べたいところです。
(昨日の記事で書いた、今夜で閉店のメイド居酒屋FancyCat。今夜ちょっとだけ挨拶に行ってから土浦に向かおうかと、今朝まで悩んだのですが…やはりあきらめました。今夜は行きませんが、いろいろな思い出をありがとうという気持ちです)

そんなわけで今月のまとめ。
飲んだ話ばかり書いてしまった師走でしたが、その中で大きな出来事というと、Ingressでやっとレベル16到達&リカージョン&陣営変更だったでしょうか。

  • 相鉄の都心直通線。何回か乗ってみました。雨上がりの夜に羽沢横浜国大駅に行ってみた時の、貨物駅の風景…なかなか見事でした。
  • 今月のメイドカフェ通い、一番頻繁に行ったのは秋葉原の「JAM AKIHABARA」でした。昔おなじみだったベテランのメイドさんの復帰、冬メニューのもつ鍋開始、そしてクリスマスのイベント、何よりも日替わり日本酒の選択の良さ…。現時点では私の一推しの店です。
  • グアム旅行に行こうと思って、8月に株主優待券目当てで買ったレオパレス21の株。その優待券がとうとう到着したので、グアム旅行の計画と予約に本腰を入れ始めました。3月5日から7日の2泊3日に日程を決定。ホテルはレオパレスリゾートを予約。そしてレンタカーとセスナ機体験操縦も予約…。
  • 7月17日に接着剤で修理した、一人用炊飯器の蓋のつまみが、12月15日に再び外れました。でも、それなりに頻繁に炊飯していたので、熱に耐えて5ヶ月保ったというのは結構優秀だと思います。すぐに同じ接着剤で修理しました。
    • 実は、7月17日に書いた「接着剤再認識」、自分としては今年一番のブログ記事です。
    • 世の中、固定観念や常識に縛られた人が多すぎる…と嘆きたくなったとき、「うっかりすると自分もだよ」と自戒するため、この件を思い出すようにしています。
  • Ingressのスポンサーからローソンが降りて、ローソンのポータルが消えていった12月16日。この日の夜、とうとうレベル16に到達しました。約5年間、長かった…。
  • そして、翌17日の朝、リカージョン(レベルを16から1にリセットする「強くてニューゲーム」機能)を実施、そして陣営変更でエンライテンドからレジスタンスになりました。
    • 実は今年の春頃から「リカージョンしたら青に行こう」と思っていました。
    • 私にとってIngressは「新しいことに巡り合えるゲーム」。新しい体験を求めたかったのが陣営変更の理由です。
  • クリスマスイブの夕食はシャケにしました。
    • (秋葉原の「メイリッシュ」にて、戦隊好きのメイドさんが「シャケもあるからね!」とのことで…)
  • 戸塚のFancyCat、12月30日が私の最後の「御帰宅」になりました。2005年の開店から14年間、いろいろあったなぁと思い出して感傷的になってしまいます。
    • ちょうど満了したばかりのスタンプカードを使って、集合写真を撮影しました。
    • さらばFancyCat…でも、もし同じ場所で復活するようなことがあったら、また真っ先に伺います…。

| | コメント (0)

2019.12.30

戸塚のFancyCat(間もなく閉店)にて

Dsc_1585_1

ただいま、戸塚のメイド居酒屋FancyCatにて飲みながら過ごしています。
この店、2005年開店という老舗のメイド店ですが、残念ながら明日で閉店…。長いこと親しんできた店だけに残念です。閉店のお知らせツイートが秋に出て以来、名残を惜しんでなるべく来るようにしていました。

私にとっては、このブログを始めてしばらくしてメイド喫茶巡り趣味に入れ込み始めた、その頃にオープンした店でした。自宅からは(その気になれば)歩いて行けるくらいの近所なので、「こんなところにメイド居酒屋が出来るなんて」と驚いて、開店当初から来ていたものです。(当時のブログ記事、バックナンバーを探せば見つかる筈…)
もっとも、この店の方向性はどちらかと言えば「メイドも客も皆でワイワイ」系です。一人でのんびり過ごすのが好きな私にとっては、ちょっと好みが違う店だったことも確かです。実際、とあるメイドさんに「どうしてこの店に通うようになったの?」と、不思議そうに質問されたこともあります。
その理由は結局「近所だから」だったのでしょう。通い詰める対象の店ではなかったものの、ちょっとメイドさんと飲みたくなったときに、(いまいち浮いた存在になってたとしても)気軽に足を運べる店でした。

さて、泣いても笑ってももう営業は今日と明日のみ。

私は明日はクルマで出かけ、土浦に泊まって明後日の初日の出に備える予定です。明日の開店時間は午後8時。明日立ち寄るのは(もちろん酒は飲めないのでウーロン茶だけで過ごすとしても)そのあと戸塚から土浦まで高速を飛ばすことを考えると、スケジュール的にかなりきついです。
最終日に立ち会うのはあきらめて、そのかわり今夜この店で腰を据えて過ごすのが、結局は一番良いのかも知れません。

ちなみに、現店長のひなたさんは、この店舗を来年1月から半年契約して「小料理屋ひなた」を半年限定で始めるとのこと。
メイド店ではなく単なる小料理屋になるとはいえ、実は正直、そちらの方が楽しみだったりします。

Dsc_1586_1

| | コメント (0)

2019.12.29

グアム旅行計画

昨夜の飲み過ぎ…。
今朝の二日酔いは比較的軽く済み、昼には頭痛もほぼ解消しましたが、胸がつかえたような感覚がなかなか消えません。今日は酒は止めて、自宅でのんびりと過ごすことにしました。(夕方には駅前まで買い物に出かけましたが、すぐ帰ってきました)

そして、部屋でパソコンに向かって…「そうだ、グアム旅行の計画を具体化しなくちゃ」…今日は予約と下調べをしながら過ごしていました。

先日ブログに書いた通り、既に手元にはレオパレス21の株主優待券…レオパレスリゾートグアムの無料宿泊二泊分の券が届いています。予約サイトを見ると、そろそろ満室の日が増えつつある感じで…さすがに予約を急がなければなりません。
結局、3月5日の木曜日にチェックイン、7日の土曜日にチェックアウトという予約を取りました。

飛行機はJALを予約。往路は3月5日の成田からの午前便、復路は7日のグアムからの午後便です。木・金と休みを取ってグアムに出かけ、土曜日の夜に帰国、日曜日は自宅で休息するという日程になります。
(金土日で出かけると、日曜の夜遅く帰宅して翌日はすぐに仕事になってしまうので、ちょっとしんどいかなと思って…)

二泊三日のグアムへの一人旅。やりたいことは二つ。「右側通行運転の練習」と「セスナ機の体験操縦」です。
1日目は飛行機で昼過ぎのグアムに到着後、送迎バスですぐにホテルに入るつもりです。2日目はレンタカーを借りてグアムの島を一周。そして3日目はホテルチェックアウト後に体験操縦に参加してから、夕方のJALで帰路につく…。
このスケジュールを前提に、レンタカーと体験操縦の申込を行っているところです。

さて、どのような旅行になることか…楽しみです。

| | コメント (0)

2019.12.28

休み初日は飲み過ぎました…

ううむ、年末年始休みの最初の日は、都内の某所で飲み過ぎてしまったです…。

終電よりずっと前の電車で帰路につき、寝過ごすこともなく無事に帰宅できましたが、ブログを書く気力もなく直ちに就寝。翌朝はちょっと二日酔い状態で9時まで寝ていました。

(この記事の時刻は一応23時59分に設定しましたが、実際に書いたのは翌日の昼過ぎです…)

別にヤケ酒を飲んでいたわけではなく、バーでの会話が楽しくてついつい長居してしまった…というのが飲み過ぎの理由です。

まあ、楽しかったからいいか…。でも、翌日はさすがに休肝日にしなくては。

| | コメント (0)

2019.12.27

ピザを手にベテルギウスを見上げる

今年の仕事納めを終えて帰宅中、今夜は何となくピザが食べたくなってきました。自宅からやや離れた場所にあるピザ屋に立ち寄って、持ち帰りでMサイズのピザを二枚購入。それを手に提げて、ちょっと遠い帰り道をとぼとぼと歩き始めました。

「そういえば今日のニュースで、ベテルギウスの光度が急速に下がっていて、超新星爆発間近かも…という話が出てたなぁ…」

今はオリオン座が天高くにある季節。
足を止めて空を見上げてみると、オリオン座はすぐに見つかりました。二つの一等星(左上のベテルギウスと右下のリゲル)を比べると、何となく、ベテルギウスの方がかなり暗いような気がします。やはり、そろそろ超新星爆発の時が近いのかも知れません。

自宅に帰るまでの間に超新星爆発が始まったら…。
そんな(流石に可能性が低そうな)想定まで頭に浮かんだので、帰り道は、空を時々チラチラと気にしながらの徒歩となりました。いくら何でもそんなことは起こらずに、ベテルギウスは暗いままで私は自宅に帰着。
そして、こうしてブログを書きつつ、傍らに広げたピザをつまんでいます。

Mサイズ2枚。明日の朝食の分も兼ねてるけど、それにしてもちょっと多かったかな…。
と、そんな地上の俗世間の極み的な心配をしつつ、満腹状態で満足しているわけですが…もしかすると外の空では、こうしている間にベテルギウスが急速に明るさを増しているところなのかも知れません。
(気になって、窓を開けて空を見上げたら、まだ暗いままのようです)

ともあれ、このピザ、もう冷めてしまいましたが美味しいです。
そして、ベテルギウス、果たして今日明日にでも始まるのでしょうか?

| | コメント (0)

2019.12.26

羊肉の串焼きは売り切れ…

クリスマスが終わって迎えた「普通の日」。
仕事を終えて、今夜は何を食べようかな…と考えていたら、サイゼリヤの新メニューに加わったという羊肉の串焼き(アロスティチーニ)のことを思い出し、急に食べたくなってきました。
店舗限定で試験販売した時も話題になっていましたが、今月はとうとう正式メニューになって全店に広がったとのこと。羊肉が結構好きな私としては、なかなか興味を惹かれる新メニューです。
(羊肉の串焼き自体は何回も食べたことがありますが、扱っている店は決して多くはありません。それが、街中にありふれたサイゼリヤの店で普通に食べられるようになるなんて…)

Twitterなどで調べてみると、どうやらかなり人気なようですが、それとともに少々気になるネタも見つかりました。
サイゼリヤ名物(?)のキッズメニューの間違い探し、今月はテーブル上にアロスティチーニの盛り合わせの大皿がある一方で、それまで頻繁に登場していた羊が姿を消したとのこと…。これって……。

ともあれ、今夜はサイゼリヤに数週間ぶりに行ってみました。
しかし、残念ながら羊肉は大人気で品切れが相次いでいるようで、2店巡って2店とも、品薄のおわびの張り紙が掲げられていました。
うーん、残念。それでも「サイゼリヤで夕食にしたい」気分が既に膨らんでいたので、結局は店内へ。そして、羊の代わりにチョリソー、そしてスパゲティと赤ワインを注文し、夕食の時間をのんびりと過ごしました。

キッズメニューも見てみましたが、確かにそこに描かれていたのは、羊ではなく羊肉でした…。

| | コメント (0)

2019.12.25

水曜日のケーキ

Dsc_1577_1

さて、今日はクリスマス。今夜はどうやって過ごそうかな…。

そして結局、秋葉原のメイドカフェ「JAM AKIHABARA」にて、ケーキとシャンパンにて過ごすこととなりました。やはり、こんな夜はお気に入りのメイド店でのんびりするのが一番快適です。

ちなみに、今回のJAMのクリスマスイベント、なかなか楽しかったので既に何回も来てしまいました。今日はイベント最後の日ですが、無事にラミカをコンプ。本当はもっと別の場所に行こうかなとも思っていたのですが、やはりコンプの誘惑には勝てません(苦笑)。

それにしても、今夜はちょっと飲み過ぎてしまいました。これで明日から年末休みだったら嬉しいのですが、今日も明日も普通の平日、しかも今日はまだ水曜日です…。

明日の仕事に響かないよう、酒はほどほどにして、今夜も早く引き上げて早寝したいと思います。(ちょっとクリスマスにメイド店で散財しすぎたので、明日から大晦日までは、それなりに倹約の日々を過ごそうと思っています…が…)

| | コメント (0)

2019.12.24

クリスマスにはシャケを食う…

Dsc_1575

…実は、数日前からちょっと疑問に思っていたのです。今年のイオンのクリスマス広告が「#メリクリサーモン」というタグも用意して、サーモンを大いに推していた理由が…。大型スーパーのごり押し広告だと言えばそれまでですが、それにしてもなぜサーモンなのか、妙に好奇心が湧いてきました。

調べてみたら、あれこれと分かりました。
元々フランスなどではクリスマスの食材としてサーモンが一般的だったこと。
それを受けたのか、去年冬のスーパー戦隊シリーズ「快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー」で、クリスマスにはシャケを食え!というネタが展開されたこと。
さらにそれに触発されたのか、今年のイオンは…!?

そして今日、秋葉原のメイドカフェ「メイリッシュ」のまゆみさんが、Twitterで「シャケもあるからね!」とのメッセージを発していました。これは…今年のクリスマスイブはシャケで決まりでしょう…。

そしてただいま、メイリッシュにて「クリスマスにはシャケを食え!ボウル」(サーモンとイクラとアボカドの丼)を満喫して、のんびりと過ごしているところです。
なかなか美味しいシャケ料理。こんなクリスマスイブの過ごし方も楽しくて良いものです。

個人的には、ローストチキンよりサーモン色々料理の方が好きなので…この「クリスマスにはサーモン」、イオンの一発ネタで終わらずにもっと広まるといいなと思います。

| | コメント (0)

2019.12.23

クリスマス直前

昨夜はブログ記事を書いた後、ちょっと飲み過ぎてしまい、今朝は起きるのが大変でした。今夜は酒の量を控えめにしなければ…。

さて、明日はクリスマスイブ…。
夜はどこで過ごそうかと、少々迷っているところです。

といっても、メイドカフェ愛好者ゆえ、「どこのメイド店に行こうかな」という迷いなのですが(笑)。
とりあえず一番候補は、最近よく行く「JAM AKIHABARA」です。ここでは何故か只今のイベントが「ねこサンタ」。猫耳と尻尾つきサンタ姿のメイドさんが、語尾を「~にゃん」にして接客しています。面白いし可愛いですが、どうしてこういう趣向を思いついたのか…?不思議な「メイド喫茶」ではあります。

| | コメント (0)

2019.12.22

新キーボード購入

あー、あー、ただいま新しいワイヤレスキーボードのテスト中~。えー、本日は雨天なり。

今日は雨の中を秋葉原に出かけてきました。クリスマスイベント中の「JAM AKIHABARA」でお茶とケーキの時間を過ごし、夕方になったら「スープカレーカムイ」に行ってすっかり満腹。
そして、帰りがけにワイヤレスキーボードとマウスのセットを買ってから帰宅しました。

数か月くらい前だったか、このブログに「新しいキーボードに買い替えたい」という話を書いたことがあります。
私のパソコンデスクは横幅が狭くて、フルサイズのキーボードだと、マウスのスペースがやたらと少なくなってしまうのです。(そのかわり奥行きは大きく…ブラウン管ディスプレイ時代から使っている「前世紀のパソコンデスク」です)
テンキーを省略した小型のキーボードに買い替えれば、問題はかなり解決する…のですが、そのようにブログに書いた後も、切実な問題というほどではなかったせいか、ついつい買うのを忘れたまま時が経ってしまいました。
今日はようやく「そういえば買わなくちゃ」と思い出し、そして買ってくることができました。

ううむ、こういうことは「思い立ったが吉日」で行動しなくては駄目ですね…(苦笑)。

そしてただいま、新しいキーボードとマウスで、このブログ記事を書いているところです。
ワイヤレスのマウスやキーボードは、職場では使ったことがありますが、自宅に導入するのは初めてです。この狭い「前世紀のパソコンデスク」だと、やはりワイヤレスは邪魔が無くて快適です。
そして、テンキー部分が無くて横幅の少ないキーボード…。パソコンデスク上の横幅の方向に大きな余裕が生まれて、マウス操作も楽々になりました。
キーもマウスも操作感覚は今までと大きく異なるので、まだ指は慣れておらず、時々戸惑うこともありますが、これは使っていくうちに解決するでしょう。

さて、デスク上に生まれた余裕スペースにコースターとグラスを置いて、今夜はウイスキーでも飲みながら過ごしますか…。

| | コメント (0)

2019.12.21

Povas esti ke, io ŝanĝiĝis...

今日はエスペラント語の集会のため横浜に出かけていました。

無事に集会が終わって電車で帰路についたのですが、そのとき、次回の会報(エスペラント語版)に載せる記事に関して、(私が鉄道好きということを見込んでか)こんなことを勧められました。

「相鉄の都心直通について紹介記事を書いてみませんか?」

うーん…。確かに横浜の住人としては、ぜひ書いてみたいテーマではあるのですが、どう書けば良いかな…。
単に「横浜を起点に走っている相模鉄道の電車が、新路線開通によって東京の都心部に直通を開始しました」と書いただけでは、おそらく外国の読者の興味は惹かないでしょう。
(例えば、どこでも良いのですが外国の何処かの大都市で「近郊都市を起点とする鉄道路線が都心直通を開始」したとして、日本でそれに興味を持つ人がどのくらいいるか…。おそらく余程の海外好き鉄道マニアでない限り、興味は示さないのではないでしょうか?)
何らかの視点、興味を広く持たれそうな何らかの切り口で、この相鉄都心直通という出来事を論じてみる…。難しそうですが、やってみる価値はありそうです。

もしかすると、相鉄沿線に留まらずに広く話題となった「100 YEARS TRAIN|相鉄都心直通記念ムービー」を海外に紹介してみる…というのが良いのかも知れません。
相鉄が全国区の知名度を高めようと並々ならぬ力を注いだ記念作品。劇中では100年間の各時代の車内シーンを再現。100年間の世相の移り変わりを細かく表現。そして、時代を跨いですれ違いを続けていた女と男が、この都心直通によって…?
このあたりの諸々を、横浜に土地勘が無い人にとっても共感できるように紹介してみる…さすがに(私の語学力では)荷が重いでしょうか?ともあれ、ちょっと頑張ってみようかと思っています。

(ちなみに、今回のタイトルは…一番クライマックスな場面のセリフを、私がエスペラント語訳を試みてみたものです)

| | コメント (0)

2019.12.20

忘年会の残り物

Dsc_1566 

今夜は、都内某所にて忘年会でした。忘年会と言っても、宴会というよりはパーティーという感じ。なかなか楽しかったものの、あまりパーティーに慣れてないので少々疲れてしまいました。

会費には飲み物三杯が含まれてるとのことで、最初にソフトドリンク券を三枚受け取りました。「アルコールは?」と質問したら、別料金になるとのこと。と言っても、私の周囲では飲んでる人は見かけず、私も遠慮して酒無しで過ごしてしまったものです。

ソフトドリンクを三杯も飲みきれなかったので、一枚は記念に持ち帰ってきました。

| | コメント (0)

2019.12.19

風呂上がりの酒

ううむ…。今夜は、風呂上がりに飲み始めて、温かくて心地良くてついつい飲み過ぎてしまいました。

深夜になってもまだ身体はぽかぽかと心地良いですが、さすがに眠くて、あまり何かする気力が湧かないので…今夜のブログ記事はこれにて失礼します…。

ちなみに、風呂上がりの酒といっても自宅飲みではなく、神田の「RAKU SPA 1010」で入浴後、秋葉原の「JAM AKIHABARA」で飲んでいたという、最近の私のお気に入りパターンです。

| | コメント (0)

2019.12.18

今日のイングレス活動

夕方、駅前でIngressを起動して少々活動を開始したところで、モバイルバッテリーからスマホへの充電がうまくいっていないことに気付きました。見ると、モバイルバッテリーがほぼ空っぽ…。しまった、モバイルバッテリーの充電を忘れていました。
そんなわけで、今夜はあまり大した活動も出来ないまま、帰路につきました。

帰宅後、ただいま明日に備えてバッテリーを充電中です。

モバイルバッテリーといえば、4年前にミッションデーイベントの抽選会で当たった、ANKERのIngressデザインのモバイルバッテリーが机の隅で眠っているのですが…これはどうしようかと迷っています。
一時期は充電がうまくいかなくなり「もう寿命かも」と思ったものの、充電用のUSBケーブルを変えたら再び充電できることが判明。まだまだ当分は利用できそうです。ところが…このモバイルバッテリーのデザインはエンライテンド仕様。レジスタンスに陣営変更した現在の私にとっては、どうも使う気が起こりません。(苦笑)
次にどこかのイベントに参加する際に、譲渡先を探そうかな…。

| | コメント (0)

2019.12.17

そしてファクションチェンジを…

昨日は、Ingressでとうとうレベル16(プレイヤーレベルの最高値)に到達したという話を書きましたが…。

今日はそれに続く大きな節目、リカージョンを実行してしまいました。
簡単に説明するなら、RPGなどでよくある「強くてニューゲーム」の類です。これまでのスコア数値や所有アイテムなどそのままに、レベル16からレベル1に戻って「生まれ変わって」新ゲームを始めるというもの。
すぐにリカージョンしてしまったので(寝る前にセットして、朝起きたら実行)、レベル16だった時間はそれこそ10時間足らずでした。

そして…リカージョン時に可能な陣営再選択。これまで属していたエンライテンド(緑)ではなく、レジスタンス(青)を選択しました。
いわゆるFC(ファクションチェンジ)です。長年慣れ親しんだ緑陣営に別れを告げて、今までの仲間が敵に、そして今までの敵が仲間に…。やはり今日は、何だか複雑な心境でした。

しかし、操作をミスしたわけではありません。実は、FCを考え始めたのはレベル15の半ばだった今年の春先からでした。
お世話になった人たちとの別れを覚悟しつつ、それでもFCすることを選んだ理由は、私にとってIngressは「新しいことに巡り会えるゲーム」だったからです。
知らなかった街を歩ける。知っている街でも、知らなかった小道を初めて歩いたり、普段歩くはずの無い時間と場所を歩いたり。そして、普段見逃していた街中のオブジェを初めて意識して知り、作者の意図に想いを馳せたり…。さらに、たくさんのゲーム仲間(エージェント仲間)との出会い…。
そんな「新しい出来事との出会い」がIngressの魅力だと思うならば、リカージョンという機能が実装されて陣営チェンジが容易になったなら、やってみるのがやはり我が道だろうと思ったのです。

かくして、今朝から始まった青陣営新人プレイヤーの生活。今夜は昨日と同様に秋葉原を歩き回り、レベル4まで上がりました。さすがに疲れたので、メイド喫茶「メイリッシュ」にて休憩しつつ、このブログを書いているところです。

さて、当面の目標は(すべての機能が開放される)レベル8への到達。そして、青陣営のコミュニティへの参加です…。

| | コメント (0)

2019.12.16

節目の日にレベル16到達

Twitterに貼ったのと同じ画像をブログに貼るのも何だったので、ツイートをまるごと貼り付けてみました。
ちなみに、レベル16到達画面のスクリーンショット取得を試みたのですが、気持ちが舞い上がっていたためうまくいかず…アイテム獲得画面で我慢する羽目になりました…(苦笑)。

今日は夕方、仕事帰りにIngressを起動してみたら、ローソンのポータルが消えつつあることに気付きました。一斉に瞬時に消えるわけではなく、順次消えていく様子でした。まだこのローソンは残ってるなと思ったら、数分後には消えていたり…。
私がIngressを始めたのは、ローソンがスポンサーになって全店がポータルになった直後のことでした。以来、約5年間…。本当にローソンは身近にあり、毎日のように存在を意識し、そしてお世話になったものでした。
感謝の気持ちと、そして寂しさ…。

しかし、私にとっては感傷に浸っている場合ではありませんでした。今日の夕方の時点で、レベル16まであと20万APという状態。今こそラストスパートの時です。
実は、「今日は10万AP、明日もう10万APに分けて、明日レベル16になろうかな」と思っていたのですが…この「ローソンポータル消滅」という節目の日にレベル16になるというのが、何だか分かりやすくてすっきりするような気がしてきました。

夜の秋葉原駅を降りて活動開始。適度にAPを稼いだところでメイド喫茶「JAM AKIHABARA」に入って夕食。その後は上野駅を目指して歩きながら活動…。そして、上野駅の中央広場にて、とうとうレベル16に到達しました。
上野駅は幼少時からの思い出の場所。そして、上野東京ラインは私がIngressを始めた直後に開業した路線。ここで最高レベル到達を迎えることになったのは、それなりに相応しいことかも知れません。

さて、レベル16になったら、次は何をしましょうか…。
とりあえず今日は、Ingress活動はここまでにして、上野東京ラインに乗って帰路につきました。

| | コメント (0)

2019.12.15

5ヶ月保ちました

Dsc_1559_1

7月17日の記事「接着剤再認識」で、パナソニックの一人用炊飯器の蓋のつまみを接着剤で修理した話を書きました。
いま読み返してみると、「今回の接着剤、いつまで保つことでしょうか?」と書いてありましたが、結果は約5ヶ月でした…。先週ぐらいから固定が緩くなっていましたが、今朝洗っている際にとうとう取れてしまったので…。
それでも、それなりに頻繁に使っている炊飯器なので、5ヶ月も保ったというのは立派な方だと思います。

今日は、同じ接着剤(セメダインスーパーX、シリコン系)を使って再び修理しました。

さて、この「接着剤再認識」。自分としてはある意味、今年一番印象に残った記事です。
実は最近、「世の中、固定観念や常識に縛られて自分の頭や論理で考えない人が多いなあ…」と嘆くことが増えたような気がします。理屈や知識で考えれば間違っていると分かるはずのことを惰性で続けていたり、逆に、理屈に合っている筈のことを「常識に反する」からと無視する、そんな人たちが多いように思えて…。
でも、そんな人を見かけたときには、「接着剤再認識」の記事のことを思い出して、自分もうっかりするとやってしまうんだよ、他の人を笑えないんだよ…と自戒するようになりました。

実際、化学系を専攻してきた身にとっては、「一番凄い接着剤は瞬間接着剤」という固定観念に縛られて炊飯器の蓋の修理に使っていたというのは、後で思い返すとかなりの不覚でしたから…。
(瞬間接着剤がどんな分子構造なのか、ある程度は頭に入っていた筈なのに…。熱に弱いことも、少し考えれば簡単に分かった筈なのに…)

固定観念や常識の束縛から自由になるには、果たしてどうするのが良いのか…?
まあ、あまり今夜は難しい考え事は止めて、酒を飲みつつ夕食にしますか…。(炊飯器が修理中で使えないので、リンガーハットで皿うどんをテイクアウトしてきました)

| | コメント (0)

2019.12.14

食べ過ぎ

ううむ、今夜はちょっと食べ過ぎて苦しい…。

今日は夕方、クルマで近くのスーパーに出かけて鍋の材料を買い込み、帰宅後に部屋で一人鍋を楽しんだのですが…
そのスーパー、どうも顧客のターゲットを完全に家族客に向けているようで、独り者向けの品ぞろえをあまり考えてないような店でした。今夜は牛肉を買って鍋にして…と思っていたのですが、一番小さなトレイでも300グラムあります…。
結局、300グラムの肉を今夜は無事に食べ終えましたが、やはり食べ過ぎ状態になってしまいました。

次からはもっと、お一人様でも大丈夫なスーパーで買い物したいと思います。ふう、苦しい…。

| | コメント (0)

2019.12.13

寒い日は鍋…

おととい行ったばかりの、秋葉原のメイド喫茶「JAM AKIHABARA」に、今夜もまた行ってしまいました。

なにしろ、ここ数日の暖かさが去って今日は寒かったもので、こんな日は鍋で日本酒に限ると思いまして…。
JAMのもつ鍋、今夜も美味しかったです。日本酒もなかなか珍しい銘柄…(もっとも、ライムジュースのような風味の日本酒だったので、鍋よりもケーキのほうが合うかも知れません)。
ちなみに、一昨日の写真とほぼ同じになってしまうため、今日は写真はありません。

それにしても、秋葉原は中学生の頃から憧れた街でしたが、まさか「仕事帰りに鍋で日本酒を飲む」ために秋葉原に行く時代が来るなんて、想像もつきませんでした。(笑)

ちなみに、ちょっと飲み過ぎてJAMを出た後は、お酒の締めとして、既に片付けを始めていたケバブ屋さんに立ち寄り、店先で牛肉たっぷりのケバブサンドを…。これも、中学生の頃には想像もつかない話だっただろうなと思います。

| | コメント (0)

2019.12.12

品川駅構内にて

Dsc_1555_1a

今夜は帰りがけに品川駅に寄り道してきました。

品川駅構内の広場には、「超いい感じの力のやつ」というモニュメント。
ハウスの「ウコンの力」の最新キャッチコピーです。関係者の語彙力消失などとネット上でちょっと話題になっているようですが、私は「実は語彙力云々は単なる自虐ジョークで、実際にはかなり考えて作られたコピーなんだろうな…」という印象を持っています。
正直言って、栄養ドリンクの宣伝文句なんてのは、このくらい大雑把かつ抽象的なものが丁度よいのかも知れません。ちゃんと成分を把握して効能を考えて飲んでいる人なんて僅かでしょうから…。
ともあれ、このモニュメントの前で広告ティッシュも無事に入手できました。(実はこれが今日の主目的だったりします…ネットで話題になっているのを見て、つい好奇心が湧いてしまったもので…)

さて、品川駅構内(いわゆるエキナカ)で行きたかった場所がもう一つ。
「エキュート品川」の二階にあるインド料理店「シターラダイナー」。実は、勤め先が品川だった頃、ここは結構頻繁に夕食に立ち寄っていた店でした。カウンターキッチンが大きく張り出して、お一人様でも結構気楽に食事できる雰囲気だったので…。しかし、勤め先が変わってからは、もう行く機会は無くなってしまいました。今日はおそらく3年半ぶりです。
行ってみると、以前と雰囲気はほとんど変わっていませんでした。只今のスペシャルメニュー「ダムビリヤニセット」を注文。ポットパイのように生地で蓋をして焼いたビリヤニです。蓋を破って中から出てきたマトンのビリヤニ。以前と同様に美味でした。
でも、さすがに3年半以上経過したら、店員さんは入れ替わっているか、あるいは私のことなど忘れてるだろうな…。そう思っていたのですが、突然「お久しぶりです」と声をかけられてしまい、びっくりして感激してしまいました。確かに見覚えのある男性店員、おそらく今では店長クラスでしょうか…。記憶力が凄い方なのか、それとも私がそんなに印象的な客だったのか…???

ちなみに、この「シターラダイナー」にあまりにも頻繁に通い過ぎたためか、未だに、他のインド料理店に行くと「どうも一味足りない…」という気持ちに襲われてしまいます。

Dsc_1557_1

| | コメント (0)

2019.12.11

もつ鍋で日本酒

Dsc_1553_1

今夜は仕事帰りに行きつけの店に行って、もつ鍋(一人鍋)で日本酒を飲んで心地良く過ごしてきました。
この店のもつ鍋、肉がなかなか豊富に入っていて、小さな一人鍋にもかかわらず食べ応えがありました。
日本酒は会津の地酒「裏ロ万」。一升瓶のラベルを見せてもらうと、何だかとても不思議な字体でした(「ロ万」を裏返しにしたもの…)。味はとても飲みやすくて、ついついもう一杯…ちょっと飲み過ぎてしまったようです。

…と、こう書くと普通のグルメ日記みたいですが…。

毎度のことながら、この店「JAM AKIHABARA」が秋葉原のメイド喫茶だというのは、何だかとてもミスマッチな感じです。ある意味、老舗メイド喫茶ならではのユニークさ…なのかも知れません。
(この日本酒の選択も、この店に所属する、唎酒師の資格を持つメイドさんの仕事です…尊敬してます…)

| | コメント (0)

2019.12.10

目指せ焼肉代…

LINE証券で現在実施中のキャンペーン「株のタイムセール」って、何とも面白くてユニークな内容だなあと思います。今日の夕方もタイムセールだったので、小松製作所の株を4株、5%引きで購入してみました。
このキャンペーンは、簡単に説明すると

  • 期間中の火曜日と木曜日に開催
  • 午後3時にセール対象の5銘柄が発表される
  • 午後5時から7時までの2時間、割引価格で10株まで買える
  • 割引率は3%か5%か7%、ランダムで決まる

売却は翌日以降可能なので、翌朝暴落していない限り、すぐに売れば幾ばくかの利益は出ます。あるいは、価格推移の様子を見つつ、もうちょっと持ち続けて値上がりを待つもよし…。

「何としても株の未経験者に興味を持ってもらい、株売買を体験してもらいたい」という、LINE証券の強い意志を感じさせるキャンペーンだと思います。
このセールに株経験者が参入して小遣い稼ぎしてしまっては宜しくないんじゃないか、と、そんな気もしてきます。…いや、でも私は、「株は長期保有が基本」という考え方で長年やってきた身のため、短期売買に関しては初心者同然ですから…。(笑)
ともあれ、(大型株であるにも関わらず)このキャンペーンが無ければ買わなかったかも知れないような銘柄を知ることができて、興味深い体験です。

ちなみに、先月LINE証券の口座を開いたばかりの頃、このブログにて当面の目標を次のように書きました。
「焼肉一回分くらいの儲けを出して焼肉を食べに行く」
そして、最初に口座に一万円を入れたわけですが、一か月少々を経た現在は…11613円です。
ただし、この増加分のほとんどは、LINE証券の各種キャンペーンで得た金額でして…自力で株売買で出した利益ではありません(むしろ損しています)。それでも、安い焼肉店の定食一人前程度の金額は増やすことができました。
もっとも、まだ焼肉を食べには行かず、
「焼肉食べ放題+ビール飲み放題くらいの儲けを出して焼肉を堪能しに行く」
に目標を修正してみたいと思います。

| | コメント (0)

2019.12.09

グアム2泊分の宿泊券

今日、レオパレス21から中間決算の株主向け書類が届き、封筒の中には株主優待券が同封されていました。

レオパレス21の株を夏に買ったのは、もう完全に株主優待が目当てでした。
グアムにあるレオパレスリゾートの無料宿泊券(保有期間3年未満だと2枚)が手に入る…。グアム旅行について調べているときにこれを知ったときは、ほとんど直ちに株を購入したものです。
(ちなみに、転売禁止とのことで…。ネット上では「金券ショップで買っても問題なく使えた」という報告は見かけましたが、こういうことでは私はフェアに行動したいです。優待券を使った旅行を終えるまでは、このレオパレスの株は持っているつもりです)

今回届いた優待券は来年3月~8月に有効です。そこで、できるだけ有効期間の最初の方、3月に二泊三日で行こうかなと考えています。早く日程を決めて、さっさと予約しなければ…。

以前にもブログに書いた覚えがありますが、私のグアム旅行の目的は二つ。「右側通行のクルマの運転練習」と「セスナ機の体験操縦」です。
この目的には二泊あれば一応足りるはずです。でも、できればもう一泊したいところで…どうするかちょっと迷っているところです。

| | コメント (0)

2019.12.08

ザメンホフ祭

エスペラント語の創始者ザメンホフの誕生日(12月15日)にちなんで、世界各地のエスペラント団体が各地で開催している行事「ザメンホフ祭」。今年の神奈川県のザメンホフ祭は茅ヶ崎で開催されました。
私も今日は茅ヶ崎市民文化会館まで出かけて、ザメンホフ祭に参加。内容は例年と同様、何名かの発表者によるエスペラント語でのミニ講演、そして書籍販売などでした。私は今年は何の発表もなかったので、準備など無しに出席して、後方の席でただ聴いていただけでしたが…。

エスペラント運動はこれからどうなっていくのか、どうしていくべきなのか、私もそれなりに考えるところはありますが…。ううむ、難しいものだと思います。
今日ひとつ残念だったのは、若い人の参加が少なかったことでしょうか(もしかすると私が最年少に近いかも…)。確かにこの界隈は高齢化が進んで若い人が少ないですが、皆無というほど少ないわけではありません。でも、若い人たちは旧来のエスペラント団体や行事になかなか参加しない傾向があって…。(これはどうも世界的な傾向らしいとも聞きます)
言葉の壁、民族間の文化の壁を『国際語』で越えていこうというのがエスペラント運動の趣旨ですが、実際のところ、この運動を軌道に乗せるには、もっと身近な文化の壁…つまり「世代の壁」の克服から取り組むべきなのかも知れません。

ともあれ、夕方には無事にザメンホフ祭が終了しました。
その後、顔見知りのメンバーで駅前の「村さ来」に入り、飲んで食べてあれこれ語ってきました。その場で、私の文章が上手だと褒めてもらえたのが嬉しかったです。きちっと論理的に書かれているとかで…。
(まあ、こうして毎日毎日ブログ更新を続けていれば、少しは上手になるものなのかな…とも思います)

| | コメント (0)

2019.12.07

フィンランドのウォッカを開封

Dsc_1541_1

ううむ、今日の冷え込みはきつかったです。天気も雨のち曇りで、寒さが身にしみる一日。
幸い、雪が積もったり道路が凍結したりというほどではなかったので、今日は近所にクルマで買い物に出かけ、鍋の材料を買ったらすぐに自宅へと戻りました。夕食は自分の部屋で鍋。寒い日はやはり美味しいです。

さて、夏にフィンランドに旅行した時、ヘルシンキのAlko(国営のリカーショップ。強い酒はここでしか買えない)で何本かのフィンランド産ウォッカを買い込んできました。
フィンランドならではの酒を…と思って買ってきたのですが、夏の間はちょっと開けてみる気になれませんでした。やはりこれは冬の寒い日に身体を温めるのに向いている…と、そんな気がしたので、寒くなるまで飲まずに保管していました。
でも、これだけ寒くなれば、もう開けてみても良いでしょう。

LEIJONAという名前の青ラベルのウォッカ。無色透明で、アルコールは32%。ウォッカとしては低めで飲みやすいです。
これをストレートでゆっくり飲みながら、パソコンでネットを眺めつつ夜を過ごしています。

ちなみに、買ってきたウォッカの中には、凄い味で有名なキャンディ「サルミアッキ」を溶かしたものもあります。
試してみようかな…。でも少々勇気がいるなぁ…。

| | コメント (0)

2019.12.06

いいことあるよ!

Dsc_1540_1

今夜は仕事の後、秋葉原に出向いて、行きつけの某メイドカフェへ…。
昔この店にいたベテランのメイドさんが久々に新人として復帰…という知らせを聞いたので行ってみたのですが、その懐かしい「新人」さんだけでなく、今夜はたくさんのメイドさんと御主人様お嬢様で賑わっていて、なかなか楽しく過ごせました。

そして、この店で2週間前に撮影したツーショットのチェキが出来上がっているとのことで、そのメイドさんが持ってきてくれたのですが…
その小さな封筒を見ると、なんと…エスペラント文のメッセージが書かれていました。

「Bonaj aferoj okazas!!」(いいことあるよ!!)

…頑張って調べて書いてくれたらしくて…何とも感動ものでした。これはもう宝物です。
ええ、私だけでなく、この店のメイドさんや常連さんたちにも、これからもっといいことがありますように…😇

| | コメント (0)

2019.12.05

初田中

今日は、二週間に一回の英会話の日でした。

仕事帰りにいつもの英会話教室に立ち寄り、40分の英会話。今日はそれなりにスムーズに話せた方かなと思います。色々な話題で会話が進み、なかなか楽しかったです。そして…
終盤に先生が「これから飲みに行くの?」と英語で質問してきました。特に予定はしていませんでしたが、そう言われると何となく飲みたい気分です。すると先生が、近くに出来たばかりの「串カツ田中」に飲みに行ってきた話を振ってきました。

私も、串カツ田中の新しい店が出来たことは把握していて、いずれ行ってみようと思っていましたが、まさか英会話の先生に先を越されるとは…(笑)。
先生によれば、食べ物は「so-so」、飲み物は(飲む目的で行ったので)大満足。そして、「cuteな店員が多かった」…とのこと。楽しそうに話してくれるので、私も何だか無性に行きたくなってきました。

英会話教室を出たら、真っ直ぐに新しい「串カツ田中」へ向かいました。
既に夕食は済ませたあとですが、もう少しくらいなら飲んで食べることは可能でした。生ビールを注文し、串揚げを3本ほど頼んで、のんびりと飲んで過ごしました。実は「串カツ田中」は初めてでしたが、なるほどこんな雰囲気なんだと感心しました。

ちなみに、私の評価は…やはり先ほどの英会話の先生と同様でした。
酒類の種類や値段は満足(私は生ビールを頼みましたが、ちゃんとプレモルが出てきました)。食べ物は…まあ美味しいですが何となく印象が薄くて「so-so」という感じです。
それでも、たまに飲みに来ると楽しい店、そんな気がしました。

| | コメント (0)

2019.12.04

寝不足…

昨夜は新宿からの帰り道、ついつい相鉄線の西谷まで乗り過ごしてしまい、西谷から各駅停車で横浜に出てから帰ってきました。
まだ終電よりずっと早い時間だったので帰れなくなる心配は無かったものの、それなりに所要時間が伸びて、帰宅後の睡眠時間にしわ寄せが来てしまいました。

結果として…今夜は眠いです…。

寝不足気味の日々が続いていたこともあり、今夜は早寝して睡眠時間を稼ぎたいです。そんなわけで…今日のブログ記事はこれだけでおしまいにしたいと思います。おやすみなさい…。

| | コメント (0)

2019.12.03

相鉄直通電車の利用価値

さて、開通から3日が経過した相鉄の都心直通電車ですが…。
正直、私のように東海道線沿線の者(具体的には戸塚駅利用者)には、あまり関係が無い路線かなぁ…と思っていました。むしろ、新宿から出る電車に「海老名行き」が追加になったことで、東海道方面への帰りに間違えて乗ってしまうリスクが若干増えてしまったとも…。
しかし、今日になって「あ、相鉄直通電車、案外使えるかも」ということに気付きました。

今夜は新宿でちょっと飲んでから帰路についたのですが…。
湘南新宿ラインに乗ろうと思ってホームに行ったら、2番線に新宿始発の電車、相鉄の青い電車が発車を待っていました。車内はまだ空席が目立ち、簡単に座ることができました。まだ開業直後で利用者が少ないのでしょうか…。
これに乗り続けていると相鉄方面に行ってしまいますが、武蔵小杉で下車して後続の東海道・横須賀線方面の電車に乗り換えるならば…新宿から戸塚までの行程の半分近くは座って帰ることができます。これ、気分的には案外楽なものです。

相鉄の電車で車内を落ち着いて眺めると、やはり、相鉄沿線や横浜の会社の広告が多いです。電車の居場所はまだ新宿なのに、車内だけは「横浜の電車」が出張してきているような趣です。
車内の照明は若干の暖色系。JRの電車に乗り慣れていると、この照明は心が安らぐような気さえします。

今後、相鉄の都心直通が定着し、利用者が増えていった際には、今日のような「新宿始発で簡単に座れる」という利点は薄れていくかも知れません。それでも、おそらく他の電車より混雑は緩いだろうと期待しています。

ちなみに今夜は、電車内でついつい居心地が良くなって…武蔵小杉で降りる筈が、つい相鉄線の西谷まで行ってしまいました(苦笑)。

| | コメント (0)

2019.12.02

雨上がりの夜の羽沢横浜国大駅

Dsc_1534_1

土砂降りの雨が上がったばかりの夜。
今夜は仕事の後、羽沢横浜国大駅へと足を運んでみました。相鉄・JR直通新線の新駅ですが、おとといの直通電車初乗車のときは混雑のため下車をあきらめ、落ち着いてから行こうと思っていた駅です。

電車から降りると、ホームはちょっと飾り気が少なくて殺風景でしたが、改札階に上がるとなかなかお洒落な造りになっていました。既に開通日のような混雑はありませんが、駅の見物に立ち寄った感じの人をそこかしこに見かけます。
この新しい駅、まだ駅前には幹線道路と車寄せとバス停しかありません。「何も無い駅」との評判が立っていたのも、確かに頷けます。でも、駅を出て右側に階段があり、その上からは歩道橋が繋がっているようです。試しに上ってみると…

羽沢横浜国大駅の隣にある横浜羽沢駅(貨物駅)。その大きな敷地を跨ぐ歩道橋に繋がっていました。
貨物駅の方に歩みを進めると、コンテナホームを歩道橋から眺めることができます。静かな夜の貨物駅で、2台のフォークリフトがエンジンを響かせ、コンテナ列車からコンテナを一つ一つ降ろす作業を続けていました。もう雨は止んで空には星も見えますが、コンテナホームの地面は今日の土砂降りでしっとりと濡れ、灯りは水蒸気のためか少々ぼやけて見えています。
何となく幻想的な景色…。しばらく歩道橋の上に佇んで、貨物駅の写真を撮って過ごしていました。この景色を駅から徒歩1分で眺めることができるのなら、羽沢横浜国大駅は決して「何も無い駅」などではない…と、個人的にはそう思います。

羽沢横浜国大駅からは、相鉄方面への電車に乗って出発しました。
次の西谷で横浜行き各停に乗り換えて上星川で下車。この駅からすぐの所にあるスーパー銭湯に立ち寄って、疲れを癒して身体をほぐしました。

| | コメント (0)

2019.12.01

立体感の強いボンネット ~ロリータ服のモデル撮影会にて~

20191130_yurino_01068
平行法。クリックで拡大します(以下同じ)

昨日の午前中は、都電荒川車庫の裏にある「スタジオアマレッティ」にて、モデル撮影会に参加してきました。
今回は「ロリータ服オンリーの撮影会」。私が撮影を申し込んだモデルさんは、この秋から何回か撮影している元メイドの藤岡ゆりのさんです。
ロリータ服の造形は、立体写真の利点を存分に生かせる被写体…と思って参加してみましたが、今回は予想以上でした。ゆりのさんは今回、初めてボンネットを着用しての撮影会とのことで…。この帽子が、立体視すると堂々たる存在感だったのです。むしろ目立ちすぎるくらいに。

20191130_yurino_01067

20191130_yurino_01080

20191130_yurino_01104

20191130_yurino_01109

撮影会から一夜明けた今日は、撮ってきた写真の立体編集(ステレオフォトメーカーを使って)に取り掛かりましたが、かなりの枚数を撮ってきたので、なかなか終わりそうにありません。慌てずにぼちぼちと進めていきたいと思います。
ちなみに、私は女性向け服飾関係の知識に乏しかったため、「ボンネット」というと、クルマか、あるいは国鉄特急電車の先頭部しか思い浮かびませんでした。あれって本来、帽子を意味する単語から転じたものだったんですね…。勉強になりました。(苦笑)

蛇足ながら、この撮影会の帰りに、スタジオの横にある荒川車庫の「都電おもいで広場」に立ち寄って、都電の保存電車の撮影も試みてみました。なかなか良い天気の中、「銀座」行きの電車が綺麗に保存されていました。
ただ、ステレオベースを人物撮影用にしたまま撮ってしまったので、ちょっと立体感は足りないかも知れません…。

20191130_toden_01249

| | コメント (0)

« 2019年11月 | トップページ | 2020年1月 »