« いいことあるよ! | トップページ | ザメンホフ祭 »

2019.12.07

フィンランドのウォッカを開封

Dsc_1541_1

ううむ、今日の冷え込みはきつかったです。天気も雨のち曇りで、寒さが身にしみる一日。
幸い、雪が積もったり道路が凍結したりというほどではなかったので、今日は近所にクルマで買い物に出かけ、鍋の材料を買ったらすぐに自宅へと戻りました。夕食は自分の部屋で鍋。寒い日はやはり美味しいです。

さて、夏にフィンランドに旅行した時、ヘルシンキのAlko(国営のリカーショップ。強い酒はここでしか買えない)で何本かのフィンランド産ウォッカを買い込んできました。
フィンランドならではの酒を…と思って買ってきたのですが、夏の間はちょっと開けてみる気になれませんでした。やはりこれは冬の寒い日に身体を温めるのに向いている…と、そんな気がしたので、寒くなるまで飲まずに保管していました。
でも、これだけ寒くなれば、もう開けてみても良いでしょう。

LEIJONAという名前の青ラベルのウォッカ。無色透明で、アルコールは32%。ウォッカとしては低めで飲みやすいです。
これをストレートでゆっくり飲みながら、パソコンでネットを眺めつつ夜を過ごしています。

ちなみに、買ってきたウォッカの中には、凄い味で有名なキャンディ「サルミアッキ」を溶かしたものもあります。
試してみようかな…。でも少々勇気がいるなぁ…。

|

« いいことあるよ! | トップページ | ザメンホフ祭 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« いいことあるよ! | トップページ | ザメンホフ祭 »