« 今月のまとめ・2019年11月(カヌー練習2回目、ドアミラー修理、など) | トップページ | 雨上がりの夜の羽沢横浜国大駅 »

2019.12.01

立体感の強いボンネット ~ロリータ服のモデル撮影会にて~

20191130_yurino_01068
平行法。クリックで拡大します(以下同じ)

昨日の午前中は、都電荒川車庫の裏にある「スタジオアマレッティ」にて、モデル撮影会に参加してきました。
今回は「ロリータ服オンリーの撮影会」。私が撮影を申し込んだモデルさんは、この秋から何回か撮影している元メイドの藤岡ゆりのさんです。
ロリータ服の造形は、立体写真の利点を存分に生かせる被写体…と思って参加してみましたが、今回は予想以上でした。ゆりのさんは今回、初めてボンネットを着用しての撮影会とのことで…。この帽子が、立体視すると堂々たる存在感だったのです。むしろ目立ちすぎるくらいに。

20191130_yurino_01067

20191130_yurino_01080

20191130_yurino_01104

20191130_yurino_01109

撮影会から一夜明けた今日は、撮ってきた写真の立体編集(ステレオフォトメーカーを使って)に取り掛かりましたが、かなりの枚数を撮ってきたので、なかなか終わりそうにありません。慌てずにぼちぼちと進めていきたいと思います。
ちなみに、私は女性向け服飾関係の知識に乏しかったため、「ボンネット」というと、クルマか、あるいは国鉄特急電車の先頭部しか思い浮かびませんでした。あれって本来、帽子を意味する単語から転じたものだったんですね…。勉強になりました。(苦笑)

蛇足ながら、この撮影会の帰りに、スタジオの横にある荒川車庫の「都電おもいで広場」に立ち寄って、都電の保存電車の撮影も試みてみました。なかなか良い天気の中、「銀座」行きの電車が綺麗に保存されていました。
ただ、ステレオベースを人物撮影用にしたまま撮ってしまったので、ちょっと立体感は足りないかも知れません…。

20191130_toden_01249

|

« 今月のまとめ・2019年11月(カヌー練習2回目、ドアミラー修理、など) | トップページ | 雨上がりの夜の羽沢横浜国大駅 »

微妙に(略)立体写真趣味-COS」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今月のまとめ・2019年11月(カヌー練習2回目、ドアミラー修理、など) | トップページ | 雨上がりの夜の羽沢横浜国大駅 »