« 世代の壁 | トップページ | モントリオールの宿を予約 »

2020.01.19

大豆ミートでビールが進んだ夜

Dsc_1643_1

今日は、日本エスペラント協会の会議のため、地下鉄早稲田駅前にあるエスペラント会館に行ってきました。
昼11時から始まり、昼休みを挟んで午後5時半頃まで…。なかなか熱のこもった会議でした。

会議が終わったあとは、エスペラント会館から歩いて数分、エスペラントビーガンカフェ「SOJO」にて懇親会でした。
この「SOJO」、話にはよく聞いていましたが、実際に行くのは今日が初めてでした。店内にはエスペラント関係とビーガン関係のポスターなどが飾られ、本棚にも書籍が揃っています。なかなか見事な雰囲気です。懇親会で貸切の店内のテーブルには、既に料理の皿が(一人ずつ)並べられていました。

この皿の真ん中に盛られた肉…。いや、ビーガンカフェですから本物の肉ではなく、大豆ミートです。
ビールで乾杯した後、真っ先にこの「肉」を試してみたところ…おお、本当に肉にそっくりです。漫然と食べていたら多分、大豆だとは気付かないかも知れません。注意して噛んでみれば、ちょっと肉とは違う…固めで厚めの湯葉のロールみたいな食感だと分かりますが、味付けが巧みで、美味しく食べられることには変わりありません。
これはビールが進む…。ブッフェ形式でお代わり自由なので、ついつい多めに盛り付けて、そしてビールも追加注文です。

店主に「この大豆ミートはどこの製品ですか?」と質問してみました。
何となく「アメリカ製かな?」と予想していたのですが、日本の「不二製油」の製品とのことでした。ああ、不二製油の大豆ミートって、こんなに完成度が高いんだ…。
私は先月あたりから、大豆ミートの今後の市場拡大に(株をやる身として)興味を持ち始めて、関連する会社を調べていました。そのため、不二製油の名前は良く知っています。それだけでなく…実は既に100株(単元株)を持っています。
この株をもうちょっと買い増すかどうか、まだ決めかねていました。でも、この味と食感なら、買い増しに自信が持てそうです。

ともあれ、大豆ミートでビールを、飲み過ぎて食べ過ぎてしまいました。
ちょっと苦しくなりながらも、他のエスペラント関係者とあれこれ論議。何とも印象に残る夜を過ごすことができました。

|

« 世代の壁 | トップページ | モントリオールの宿を予約 »

微妙に(略)エス語使い」カテゴリの記事

微妙に(略)投資日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 世代の壁 | トップページ | モントリオールの宿を予約 »