« 風呂に入りに秋葉原へ(今年初かも) | トップページ | パソコン雑用の一日 »

2020.01.24

小料理屋ひなた

Dsc_1648_1

去年末に惜しまれつつ閉店した戸塚のメイド居酒屋FancyCat。
今夜も、看板はFancyCatのままですが看板の照明は消えたまま…。しかし、久々に店の窓には明かりが戻り、店に入ってみるとカウンター席は満席になっていました。

FancyCatの元店長のひなたさん、以前から「将来は小料理屋ひなたを開店したい」と話していました。FancyCatの閉店が決まった後、この店舗を1月以降契約して半年限定で小料理屋を始めたのです。
もうメイド居酒屋とかコンカフェではなく、ひなたさんが一人で切り盛りする本当に単なる小料理屋ですが、それでも長年のFancy常連客としては特別な場所です。今日がその開店日。もちろん私も今夜は駆けつけてみました。

ほぼ一か月ぶりに入った店内、内装は概ねFancyCatの頃のままでした。ただし、広い店内の半分はカーテンなどで仕切られて閉ざされ、カウンター席とテーブル席2組の小さな店に変わっていました。
カウンター席は既に常連さんでいっぱいなので、私はテーブル席に案内されました。今日はおでんが用意されていたので、とりあえず注文して、ビール(ハートランドの瓶ビール)を飲んでおでんを食べつつ、のんびりと過ごしました。

メイドさんはもう居ませんが(ひなたさんもメイド服ではなく普通の恰好です)、手作り料理、酒、そして常連さん…Fancyの頃の雰囲気は随分と色濃く残っています。既にコンカフェではないので(?)、タイムチャージは無く、かわりにお通し制になりました。メニューを見ていても、値段的にはかなり良心的になったと思います。

これは日常的に夕食に来ても良いな…。そう思わせる店でした。

|

« 風呂に入りに秋葉原へ(今年初かも) | トップページ | パソコン雑用の一日 »

メイド・コスプレ店巡り2020」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 風呂に入りに秋葉原へ(今年初かも) | トップページ | パソコン雑用の一日 »