« アレジオン見つけて服用 | トップページ | 自販機コーナーと馬車道まで試しドライブ »

2020.02.23

クルマの点検、そしてあれこれ考える…

今日の午後は、わが初代プリウスでトヨタの店に行き、一年点検をしてもらいました。
点検の結果は、とりあえず今回は特に大きな問題はありませんでした。オイル交換したりワイパーのブレードを交換したり、といったくらいです。無事に済んで何より。なにしろ既に古いクルマですから、もし何かあったら修理費が大変です。

店内で点検終了を待っている間に、営業担当者がやってきて、「新しいクルマ、そろそろ考えませんか」と勧誘してきました。
私は既に何回も「この初代プリウス、買った時から『壊れるまで乗る』と決めてましたから」と、この店で歴代の営業担当さんに話していますが…。それでも、やはり営業さんも商売ですから、ダメ元でも新車を勧めてくるのは当然でしょうか…。
実際のところ、次にクルマを買うとしたら、私の用途だと中古の軽自動車でも充分です。いや、自分ではクルマを所有せず、カーシェアリングを活用する方が良いかも知れません。どのみち、クルマを持っていても週末しか乗らないのですから、カーシェアリングの方が社会的にも「クルマの有効活用」になるでしょう。

そんな私がもし今後、「やはり自分でクルマを買いたい」という気になるとしたら…。多分、とてつもなくユニークで先進的なクルマが世に出たときでしょう。20数年前に初代プリウスが世に出た時のセンセーション、あれを上回るような凄いクルマ…。例えばそれは、アクア並みに小型化と低価格化が進んだ燃料電池自動車でしょうか、それとも、エコカーとはまるで違う方向性を目指したクルマでしょうか?
結局、営業さんとは、そんな話をあれこれして過ごしました。

すっかり夕方になった頃、点検を終えた初代プリウスに乗り込んでトヨタの店を後にしました。
点検した後は試し乗りドライブに行こうか…などと当初は思っていたのですが、結局今日は遠出はせずに、帰りがけにスーパーに立ち寄って買い物したくらいでした。どこかに行くとしたら、三連休最終日の明日でしょうか。

|

« アレジオン見つけて服用 | トップページ | 自販機コーナーと馬車道まで試しドライブ »

初代プリウス愛用記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アレジオン見つけて服用 | トップページ | 自販機コーナーと馬車道まで試しドライブ »