« 間々田で買ってきたループタイ | トップページ | 茄子3回目 »

2020.02.03

インド料理店の恵方巻

Dsc_1672_1

「あ、今年も節分が来た…」
恵方巻報告専門のブログカテゴリを作って持っている身。今年はどこの恵方巻にしようかなと、今日になってからおもむろに考え始めました。
Twitterを見ると、フォローしているメイドカフェのアカウントから次々と「今日は恵方巻を用意してます」のお知らせが届くので、それじゃあ今夜は秋葉原に行こうか…と思っていたところ…

品川駅の駅ナカにあるインド料理「シターラダイナー」のメールマガジンが届いたので見たら、なんと「神秘のインド」と銘打った恵方巻を用意しているとのこと…。
ここは、かつて品川勤務だった頃に愛用していたインド料理店ですが、何だか時々、常識の枠を超えた企画を打つことがあります。仕事が変わってからすっかり行かなくなってしまった店ですが、先日行ったら顔を未だ覚えられていました。メールマガジンも止めないままにしています。
よし、買ってみるか…。

仕事の後、秋葉原に向かう途中、京浜東北線を品川で下車。
エキュート品川に入って「シターラダイナー」に行ってみると、インド人の店員さんが私を見てにこやかに挨拶してくれました。(覚えられてる…)
テイクアウトのカウンターには、いかにもインドな外観の円筒形が2つ。予約外の当日分はこれが最後とのこと…。一方は緑色のチキン入りで、もう一方は青色のベジタブルでした。ついつい衝動的に2本とも購入してしまいました…。

再び京浜東北線に乗って秋葉原で下車。メイドカフェ「JAM AKIHABARA」へ。
持込で食事するわけにはいかないので、日本酒を飲みつつ、このJAMの恵方巻(けんちん汁つき)を食べて過ごしました。メイドさんにインド恵方巻を見せると結構驚かれます。でも、2本も買ったのは多すぎたと少々後悔していたので、結局片方をメイドさんに差し入れとして渡してしまいました。

(店頭で見ると小さく見えて、買った後で予想外の大きさに気付くという現象、ときどきあります…)

店内が空いてきたこともあって、メイドさんがカウンター上で恵方巻の包みを開いて、私にも中身を見せてくれました。(上の写真)
後で聞いてみたら、見事にインドカレーだったとのこと…。

さて、JAMを出発して電車で自宅に戻り、この記事を書いています。書き終わったら、もう一本のインド恵方巻、いよいよ開けて食べてみます。

|

« 間々田で買ってきたループタイ | トップページ | 茄子3回目 »

季】微妙に(略)恵方巻の丸かじり」カテゴリの記事

メイド・コスプレ店巡り2020」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 間々田で買ってきたループタイ | トップページ | 茄子3回目 »