« 進化の順番で寿司…を試す | トップページ | 連休前夜 »

2020.02.20

令和の硬貨

「あ、そういえば、『令和元年』の硬貨、まだ見たことが無かった…」

ふと、そう思い出して、小銭入れを開けて中の硬貨を調べてみました。
ほとんどの硬貨は古ぼけていて、どれも令和どころか昭和の硬貨ばかり。十円玉には真新しく光っているのもありましたが、残念ながら平成三十年の十円玉でした。
しかし、一枚だけ入っていた五百円玉を見たところ…おお、これは令和元年の五百円玉でした。

令和ももう既に二年になっているのに、令和の硬貨を見るのは今回が初めて。
どうも、キャッシュレスを積極的に使うようになって以来、紙幣や硬貨を使うこと自体が減ってしまった気がします。

さて、この五百円玉、どうするかな…。
ちょっと考えたものの、結局は元通り小銭入れの中に戻しました。おそらく、近日中には何も意識せずに使ってしまうものと思われます。令和の硬貨は今後どんどん増える運命にありますし、別に保存する必要もないでしょう…、

|

« 進化の順番で寿司…を試す | トップページ | 連休前夜 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 進化の順番で寿司…を試す | トップページ | 連休前夜 »