« マイクを持ってエスペラント語を紹介… | トップページ | 今夜もスポーツクラブで… »

2020.02.17

ペイペイ利用再開

今時の流行り(というには登場から時間が経ち過ぎた感はありますが)、バーコード決済の「何とかペイ」色々。
去年、私もPayPayとLINE Payのユーザー登録をして試しに使ってみたのですが、今一つ便利さを感じられず、7月にどちらも解約してしまいました。
もっとも、不便だと思った理由の最たるものは、私が当時メインバンクとして使っていた銀行の口座が、PayPayやLINE Payからの引き落としに対応していなかったため…というのが実際のところでした。「流石にこの口座はもう不便で仕方ない…」。これを機に、メガバンクに新しく口座を作って、給与振込から各種引き落としまで全てそこに集約、メインバンクの乗り換えを果たしました。
そんなわけで、再びバーコード決済を使い始めても良いのですが、実際は…。
LINE Payはすぐに再登録して、銀行口座からスマホ操作で入金できる便利さを実感したのですが、PayPayは何となく面倒で放置したままでした。

今夜は仕事帰りに、横浜のメイド喫茶に立ち寄って、のんびり過ごしていました。
しかし、ふと「そういえば現金の持ち合わせが…」と気になって財布を見ると、あと千円しかありません。これは一旦会計して、下の階にあるローソンで現金を引き出さないとまずいかな…。でもここで、このメイド喫茶の店内にPayPayのステッカーが貼られてるのに気付きました。
あ、この店PayPay入れたんだ…。よし、PayPayの再登録、さっそく今夜やってみることにしました。

スマホに入れっ放しだったPayPayのアプリをアップデートして、そして登録作業。無事に自分のアカウントが出来ました。次に銀行口座の登録。これはセキュリティの関係でちょっと面倒でしたが、何とか登録に成功しました。そして銀行口座から5000円をPayPayに入金。

お会計を頼むと、メイドさんがPayPayのQRコードを持ってきました。このQRコードをスキャンして、画面上で金額を入れて、無事に支払が完了。レジではなくテーブル会計の店でも、支払の操作がやりやすいというのは、ICカードにもないバーコード決済の利点かも知れません。

ともあれ、これでPayPayのアカウントも復活です。

|

« マイクを持ってエスペラント語を紹介… | トップページ | 今夜もスポーツクラブで… »

メイド・コスプレ店巡り2020」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« マイクを持ってエスペラント語を紹介… | トップページ | 今夜もスポーツクラブで… »