« 右側通行で島を半周 | トップページ | ワイパーとウインカー »

2020.03.07

グアム旅行最終日

Dsc_1784_1

よく晴れた青い空、常夏の暑い空気、白い砂が続く砂浜、そしてどこまでも透明な海…。
こんな、まさしく絵に描いたような「南の島の海辺」を昼前に眺めていながら、今日中にまだ寒い日本の自宅に帰ってきたなんて、何だか不思議な感じがします。昔だったら、船で数か月はかかっていた筈の別世界なのに…。

今朝は7時前にレオパレスリゾートのコンドミニアムの部屋で起床しました。日本食専門店で昨日買ってきた炒飯弁当と「おーいお茶」で朝食。そしてキャスターバッグに土産物や衣類などの荷物を詰め込んで、9時頃に部屋を出ました。
レンタカーのヤリスにキャスターバッグを積んで出発し、ホテル棟の駐車場に一旦停めて、そしてホテルのフロントに行ってチェックアウト。このレオパレスリゾート、ちょっと古びた印象は否めませんでしたが、広々していてのんびりできて、何とも良いリゾートでした。

そして、今日の午前中に(グアムでの最後のドライブ先として)目指したのが、島の北端にあるリティディアン岬でした。
ネットで調べたところでは、この岬に行く道はボコボコ状態で「レンタカー会社によっては乗り入れ禁止」とのことでしたが、最近はどうやら整備が進んだようです…。今日実際に行ってみたら、高速道路かと見まがうような、立派で滑らかな舗装道路になっていました。無事にリティディアン岬の駐車場に到着。木立の間を歩いて海辺に出ると…待っていたのは正しく絶景でした。

海水浴など長年無縁な私でも泳ぎたくなりましたが、今回は泳ぐ準備は何もしていません。浜辺で波と戯れたのみです。(ちょっと大きめの波が来て、足首まで濡れてしまいましたが…)
しばらく、この綺麗なビーチを眺めて過ごした後、クルマに戻って街に帰ることにしました。

強い日差しの中、再びヤリスを運転して市街地に戻りました。マイクロネシアモールに立ち寄って、モールの中を眺めながら歩き、フードコートの「ローカルフード」の店で昼食にしました。

午後1時にモールを出発し、近くのガソリンスタンドでガソリンを満タンにしました。名残惜しい気持ちになりながら、レンタカーの営業所を目指します。無事に到着し、レンタカーを返却しました。
これで…今回の旅行の目的「右側通行ドライブ」は終わりました。初めての右側通行、初めての左ハンドル。最初は怖さ、そして戸惑い。それでも、楽しくて有意義な体験だったと思います。

いま降りたばかりのヤリスにレンタカーの店員が乗り込み、私を空港まで送迎してくれました。数分で空港に到着。笑顔で「See you!」と挨拶して別れ、そしてキャスターバッグを転がしながら空港の中に入りました。あとは飛行機で帰るだけです…。

|

« 右側通行で島を半周 | トップページ | ワイパーとウインカー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 右側通行で島を半周 | トップページ | ワイパーとウインカー »