« 毛布が無い… | トップページ | マルサンアイの株主優待が到着 »

2020.05.22

書棚の一番下の段

今日の部屋掃除と整理は、書棚の一番下の段に着手しました。

書棚の前に積んだまま放置してあった色々な物たちを、少しずつ発掘するように整理していった結果、最近になってようやく書棚の最下段が露わになった…という感じです。もっと上の段は既に整理を進めたのですが、最下段は…埃の溜まり方といい、収まっているものの古さといい、ちょっと別格でした(苦笑)。

埃を雑巾で拭き取りつつ中身を取り出していくと、半分くらいは古雑誌…別に貴重な雑誌ではなく「どうしてこれをこんな長年保存?」という感じの雑誌ばかりでした。(理由は別に無く、単に長年放置していただけですが…)
雑誌に混ざって色々な資料も出てきます。中には私にとっての黒歴史的な代物も混ざっていたりして…。そういうのは詳しくチェックせずにシュレッダー予定箱に直行です。結局、各種資料については半分ほどチェックしただけで終わりにしました。残りはまた後日、心の余裕があるときに…。

古雑誌は古紙回収に出すことにしたので、最下段は半分ほど空きました。ここには置き場所に困っていた別の雑誌や書籍…具体的には、中学生の頃に買った鉄道ジャーナルや、大学で使っていた化学の教科書など…を収納しました。
(ちなみに、古い物を保存するか捨てるかの判断基準、今回の部屋整理では「自分史の中で重要な品物かどうか」という観点で進めてきました)

今日の部屋整理はここまで。書棚のたった一段分でしたが、何だか心身ともに疲れる「発掘作業」でした…。

|

« 毛布が無い… | トップページ | マルサンアイの株主優待が到着 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 毛布が無い… | トップページ | マルサンアイの株主優待が到着 »