« 今日も部屋整理 | トップページ | 毛布が無い… »

2020.05.20

部屋掃除期間も終盤入り

いつ終息するのか、そもそも本当に終息するのかどうかも見通せずに不安だった、この新型コロナの緊急事態宣言。でも、最近は解除を巡るニュースをよく目にするようになりました。
今後どうなるのかは未だ予断を許しませんし、今日も神奈川県の感染者数が多いのが気になりますが、それでも、解除までそれほど遠くなさそうだなという雰囲気は感じます。

以前にも書いた通り、私は実験が中心の研究職なので、緊急事態宣言が出てからはずっと自宅待機が続いています。(テレワークで出来ることがあまり無いので、自宅でも特に仕事はしていません)
約一ヶ月半が経過した自宅待機期間。でも、緊急事態宣言が解除されたら、おそらく再び出勤する日々が戻るでしょう。

この自宅待機の間に、私は主に部屋掃除と整理で過ごしていました。普段あまり真面目にやっていなかった部屋掃除、そして数十年間もサボってきた整理作業。手を付けてみると、やってもやってもきりがない状態でした。
それでも、一ヶ月半も続けたら、私の部屋はかなりすっきりしてきた感じです。「飾るための物はできるだけ部屋に飾る」という考え方で取り組んできたので、壁や棚の上などに飾られた物も増えました。

「着手前に、部屋の写真を撮っておけばよかったな…」

最近、ちょっとそう思うようになりました。
部屋が片付いてきたといっても、毎日少しずつやっているため、それほど実感が湧いてきません。着手する前の状態がどうだったか思い出せば、確かに随分と雲泥の差なのですが、一ヶ月半も経過したら、既にそれさえも思い出しにくくなってきました。

さて、まだ整理すべき物は色々と残っています。おそらく、自宅待機期間が終わるまでには片付かないでしょう。続きは年末の大掃除時期になるでしょうか…。
それでも、そろそろこの部屋掃除と整理作業、ラストスパートに入るべき時期かも知れません。今日はほとんど進捗がありませんでしたが、明日はまた頑張ってみようと思います。

|

« 今日も部屋整理 | トップページ | 毛布が無い… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今日も部屋整理 | トップページ | 毛布が無い… »