« 通勤途中でシウマイ弁当を買う・二回目 | トップページ | ううむ眠い… »

2020.06.03

英会話再開

緊急事態宣言が出る直前に、いったん休会にしていた英会話教室通いを、6月から再開することにしました。
今日は久しぶりの英会話…。2か月間、英語で話す機会など全然無かったもので、ちゃんと話せるかどうか心配になりつつ、仕事帰りにいつもの英会話教室に立ち寄りました。

受付カウンターやロビーだけでなく、マンツーマン英会話のブース内にも、ビニールカーテンがしっかりと設置されていました。
壁のコルクボードを見ると、厚労省の感染症対策の啓発ポスター…これは今時あちこちで目にするポスターですが、英語版ポスターが張られているのを見るのは初めてでした。さすがは英会話教室です。

レッスンが始まって先生がまず最初に振ってきた話題は、もちろん、この二か月間の暮らしや変化についてでした。部屋の掃除を毎日熱心に進めたことなど、話す内容には事欠きません。久しぶりだったのでなかなかスムーズに単語や表現が出てきませんでしたが、それでもそれなりに英語で会話して楽しむことができました。
会話の中で印象的だった話題は…アメリカではみんなマスクをしたがらないことについてでした。(先生によれば、コロナ前は本当に誰もマスクをしていなかったけど、今ではかなりマスクする人が増えたとのこと)
実は、「表情で気持ちを伝えるとき、英語圏の人は口元の動きを重要視するが、日本では(そしておそらくアジアでは)目元が重要」という説を聞いたことがあったので、その真偽について先生に質問してみたのです。すると、確かにその通りだそうで…。実際、先生が試しに口元を隠しながら話しているのを見ると、何となく不安を感じてしまいます…。
(ビニールカーテンでがっちりと隔てられているので、英会話レッスン中はマスクを外すことも可能です)
英会話では相手の口元を観察することが重要…と、そう実感させられました。そのような文化が定着した地域では、確かにマスク着用の普及は大変そうです。

ともあれ、今日の英会話は無事に終了。有意義な時間を過ごせました。

|

« 通勤途中でシウマイ弁当を買う・二回目 | トップページ | ううむ眠い… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 通勤途中でシウマイ弁当を買う・二回目 | トップページ | ううむ眠い… »