« 慣れてるのに慣れない仕事 | トップページ | 英会話再開 »

2020.06.02

通勤途中でシウマイ弁当を買う・二回目

ほぼ二か月前の4月6日。緊急事態宣言で自宅待機期間に入るより2日前のことでしたが、社員食堂が臨時休業になるため昼食持参で出勤する必要が生じたため、通勤途上で崎陽軒の売店に立ち寄り、シウマイ弁当を買って持参しました。シウマイ弁当自体は何十回も食べたことがありますが、通勤途中で昼食として買うのは初めてでした。
そして、長い自宅待機が終わり、出勤再開して2日目の今日。社員食堂は既に営業再開し、既に昨日も利用しましたが、「そういえば二か月前にシウマイ弁当で昼食にしたなあ…」と思い出し、今日もまた食べてみたくなりました。通勤途上で崎陽軒の(前回と同じ)売店に立ち寄り、シウマイ弁当を買ってから出勤しました。

待ちに待った(というほどでもないか…)昼休み、シウマイ弁当を袋から取り出すと、包み紙がいつもと違っていました。「6月2日は開港記念日」と書かれている特別包装版です。
あ、そっか…。一応横浜市民なのに、今日が開港記念日だということを忘れていました…(苦笑)。この記念日に横浜名物シウマイ弁当を昼食に選んだのは、単なる偶然ではありますが…もしかすると無意識の記憶の片隅に引っかかるものがあったのかも知れません。

ともあれ、シウマイ弁当を開けて今日の昼食です。
モチモチした俵おにぎり型の御飯、シウマイ、そして諸々のおかず…。食べるたびに思いますが、この崎陽軒のシウマイ弁当、本当にバランスが絶妙で、完成度の非常に高いお弁当だと思います。

ちなみに、開港記念日の特別版包装紙ですが…写真に撮り忘れました(汗)。
発売は今日までだったようです。ううむ、写真に撮っておけばこのブログ記事に載せられたのに、うっかり惜しいことをしました…すみません。

|

« 慣れてるのに慣れない仕事 | トップページ | 英会話再開 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 慣れてるのに慣れない仕事 | トップページ | 英会話再開 »