« 東名の地元アピール横断幕 | トップページ | ううむ、肩こりが… »

2020.06.23

仕事帰りのサイゼでラム肉

Dsc_1938_1

「そういえば、サイゼリヤのアロスティチーニの品薄騒ぎ、すっかりコロナで吹き飛んでたなぁ…」

年末年始から今年の3月くらいまでだったでしょうか。サイゼリヤの新製品「アロスティチーニ」(ラム肉の串焼き)が人気になり過ぎて、どの店に行っても品切ればかり、なかなか食べられないと話題になっていました。私も何とか手に入れようと頑張り、輪番の地域限定化で入手しやすくなった頃に、やっと2本だけ試すことができたものです。
しかし、その直後に世間では新型コロナの流行がひどくなり、外出自粛、緊急事態宣言…。外食に行く機会もめっきり減少し、臨時休業の店も増え、アロスティチーニどころではなくなってしまいました。(その後、アロスティチーニがサイゼリヤのテイクアウトメニューに載ったというニュースを見たときは、「ああ、世の中が短期間で大きく変化したんだな…」と痛感したものです)

緊急事態宣言が解除されて、私も出勤再開してから、既に4週間目。そろそろ慣れてきた頃ですが…
気付いてみたら、以前はよく行っていた「仕事帰りにサイゼリヤで夕食」に、既に久しく行っていませんでした。よし、今夜はサイゼで羊肉を食べようか…。

駅前のサイゼリヤはちょっと空いていましたが、それなりに活気が戻ってきているようでした。
グランドメニューを見ると…あれ?アロスティチーニが無い…。どうも、今はアロスティチーニはテイクアウト限定になっているみたいです。代わりに、季節限定メニューの方に「ラムと夏野菜のバーベキュー」が大きく載っていました。

そんなわけで今夜は、デカンタの赤ワインを飲みながら、ラム肉とキャベツの鉄板焼きを食べて過ごしました。うん、なかなか美味しいラム肉です。サイゼの赤ワインも久しぶり。普段飲み用としては及第点の味の赤ワインを、安っぽいけど割れないプラスチックのグラスで飲みます。
サイゼでの平凡な夕食ではありますが、私にとっては数か月ぶりです。心地良く過ごすことができました。

帰りの電車内でスマホを見ていたら丁度、サイゼリヤの夏メニュー公表のニュースを見かけました。感染予防強化のため、価格調整して税込価格の端数を無くして従業員と客の接触機会を減らし、さらに(現金のみの店が多かったサイゼでしたが)キャッシュレスの導入にも本腰を入れるとのこと…。
299円だったミラノ風ドリアが300円に。ええ、やはり確かに時代は新しく変わっていくようです。
ちなみに、後で公式サイトで価格表を見直したら、アロスティチーニは400円で掲載されていました。7月になって、このメニューに切り替わったら、また羊肉を食べに行ってみたいと思います。

|

« 東名の地元アピール横断幕 | トップページ | ううむ、肩こりが… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 東名の地元アピール横断幕 | トップページ | ううむ、肩こりが… »