« 2020年7月 | トップページ | 2020年9月 »

2020年8月の記事

2020.08.31

今月のまとめ・2020年8月(ホテルに12泊した月)

Dsc_2061_1
今月の写真:横浜ロイヤルパークホテルの部屋にて。外にはみなとみらいの風景が…

8月最終日。
明日から「マイナポイント」が始まるとのニュースを見て「そろそろマイナンバーカード作らなきゃ」と思い立ち、今日は横浜西口にある臨時申請窓口に行ってきました。これまでは面倒であまり作る気が無かったマイナンバーカードですが、今回はついつい5000円分のマイナポイントにつられてしまって…(笑)。
持参したのはマイナンバーの通知カードと運転免許証とパスポート。臨時申請窓口には写真撮影ブースがあり、まずは申請用の写真を撮ってもらうので、写真の持参の必要はありません(そのかわり、服装をきちんとして行くことが大切です)。そして書類を作成して窓口で確認。今夜は空いていたので、手続きは大体30分ほどで終了しました。
カードが来るまで1か月以上はかかるそうですが、ともかく「早く来い来いマイナちゃん」という気持ちです。

そんなわけで今月のまとめ。
カナダ旅行が中止になった代わりに近場のドライブ一人旅を楽しみ、そして猛暑日と熱帯夜から逃げようとホテル泊まりを繰り返し…結局今月はホテルに合計12泊もしてしまいました。今回は、泊まった日とホテルを箇条書きにしてみようかと思います。

  • 8月2日:横浜ロイヤルパークホテル(一泊目)
    • 8月2日~6日、5泊6日での一人旅ドライブの一泊目です。今回は、最初の2泊は地元横浜のいいホテルで滞在し、続く3泊は北関東気まぐれドライブ、という構成にしました。
    • 今時の横浜のシンボル、ランドマークタワー。そのホテルには興味はあったものの泊まる機会は無かったため、この夏は思い切って二泊することにしました。景色は素晴らしく、室内の設備も快適でした。
  • 8月3日:横浜ロイヤルパークホテル(二泊目)
    • 朝食は70階の「シリウス」にて。ビュッフェ形式は中止、定食形式でしたが、美味しくて量もたっぷりあって満足できました。ただし、値段は3600円しましたが…。
    • 二泊滞在の中間日はみなとみらいでのんびり過ごしました。三菱みなとみらい技術館を見学したり、昼食は高梨乳業の「タカナシミルクレストラン」でチーズを食べまくったり…(このミルクレストランも普段なかなか混んでて入れない店でした)
  • 8月4日:東横イン前橋駅前
    • 二泊したランドマークタワーを後に、北関東ドライブに出発。まずは関越道で群馬県を目指しました。
    • 碓氷峠鉄道文化むらを見学後、夕暮れの前橋でイタリアンレストラン「シャンゴ」に立ち寄って「シャンゴ風スパゲッティ」をテイクアウト。東横インにチェックインして、部屋でビールを飲みながら「シャンゴ風」を満喫しました。
  • 8月5日:ホテルメッツ宇都宮(一泊目)
    • 前橋をあとに、桐生でひもかわを食べ、足尾で「足尾銅山観光」を見学、日光に抜けて華厳の滝で涼む…。昔の思い出の場所を巡る一日でした。
    • 日光から坂を下りて、夕方の宇都宮に出て、宇都宮駅前のホテルメッツにチェックインしました。夕食は部屋で宇都宮みんみんの餃子。窓の向こうには新幹線の電車…なかなか良いホテルでした。
  • 8月6日:ホテルメッツ宇都宮(二泊目)
    • 二泊滞在の中間日は宇都宮周辺ドライブで過ごしました。大谷資料館の巨大な人工洞窟で涼み、フライングガーデンで爆弾ハンバーグの昼食を食べ、「正嗣」で餃子をテイクアウトしてホテルに戻り…。
    • 翌日は宇都宮から日光に登って奥日光で温泉に入り、金精峠経由で群馬県に抜け、高崎でもう一度「シャンゴ風スパゲッティ」を食べてから、夜の関越道を走って帰路につきました。
  • 8月9日:東横イン赤羽駅東口
    • 5泊6日の楽しかった旅行…でしたが、休みが終わる前にもう一度「おかわり」したくなり、急遽クルマで赤羽を目指しました。
    • 赤羽を選んだのは、行きつけの「麹料理花恵」で飲んでそのままホテルで寝たかったからです…(苦笑)。
    • 東横インの隣には、地元では有名なシューマイの店「セキネ」があります。試してみたらなかなか美味。いずれ機会があれば再度試してみたいです。
  • 8月10日:ホテルメッツ横浜鶴見
    • 夏休み最終日の日曜、赤羽の東横インをチェックアウトし、クルマで秋葉原に立ち寄ってメイド喫茶で涼み、そして鶴見に向かって、鶴見駅前のホテルメッツに宿を取りました。
    • 翌日からは仕事です。鶴見は勤め先の最寄り駅なので、朝はのんびり過ごしてチェックアウトし、おもむろに仕事へ…。仕事を終えたら鶴見で駐車場のクルマに戻り、帰路につきました。
  • 8月13日:アパホテル秋葉原駅電気街口
    • 電気街の真ん中にあるアパホテル。調べてみたら一泊三千円台前半で泊まれることが分かり、まずは仕事帰りに一泊試してみました。
    • すぐ近くのメイド喫茶で飲んで食べてラストまで過ごして、そしてすぐにホテルの部屋に戻ってシャワーを浴びて就寝。なかなか魅力的な立地のホテルです。
  • 8月16日:東横イン蒲田1(一泊目)
    • まだまだ続く猛暑日と熱帯夜。自宅の部屋のエアコンは能力不足なので、この暑さだと身体が持ちません…。すっかり平日の通勤の日々ですが、いっそホテルで過ごしてホテルから通勤してみたくなりました。
    • まずは蒲田の東横インで二泊。ここは東横インの一号店。東横イン愛好者としては一度試してみたかったホテルです。普通の雑居ビルといった趣の建物、非常に狭いフロントとロビー。ここから東横インが始まったのか…。
  • 8月17日:東横イン蒲田1(二泊目)
    • このホテルの朝食は、普通の東横インとは異なり、一階に食事スペースが無くて部屋で食べる形式でした。ここでもビュッフェ形式は中止、パック入りのパンとドーナツの一式をフロントで受け取って部屋へ…。東横インに慣れている身には不思議な印象でした。
    • 二泊目の夜は、近くの台湾料理店でテイクアウトした料理を部屋に持ち帰って、ビールを飲みながら楽しみました。
  • 8月18日:アパホテル秋葉原駅電気街口(一泊目)
    • 13日に泊まった電気街のアパホテル、二泊ほどリピートしてみることにしました。
    • 周辺でのメイド喫茶巡り、そしてすぐに就寝。翌朝は秋葉原の吉野家で朝食を食べ、京浜東北線に乗って職場へ…。
  • 8月19日:アパホテル秋葉原駅電気街口(二泊目)
    • 仕事を終えたら秋葉原に向かい、メイド喫茶を巡って、満足したらホテルの部屋に戻って就寝…。
    • ホテルそのものの設備は充実していて、なかなかいい場所ではありますが…。このホテルの周辺は誘惑の多すぎる秋葉原電気街です。私の主観では、ここは「ヤバいホテル」という位置づけになってしまいました…(汗)。

| | コメント (0)

2020.08.30

「8枚を避けるマイルール」も今日まで…

Dsc_2245_1

戸塚駅前の再開発ビル「トツカーナ」にある回転寿司屋。ここ数年、私は月に2回くらいはここで寿司を食べて地酒を飲んでいました。しかし、伝え聞いたニュースによると、ここは8月末で閉店してしまうそうで…。おそらくコロナの影響だろうと思いますが、何とも寂しいことです…(涙)。
そこで、今日は昼過ぎにこの回転寿司に行き、名残を惜しみながら寿司を食べて酒を飲んできました。(閉店は明日ですが、おそらく混雑して簡単には入れないでしょう。今日が最後になると思います)

回転寿司カウンターの島の中に、ちゃんとした板前さんが入ってしっかりした寿司を握ってくれるという、大手チェーンとは随分と趣が違う店です。実際のところ、最近はレーンに流れる寿司は少なく、ほとんどの客は板前さんに直接注文していました。
今は、ソーシャルディスタンスのため店内の定員が絞られていて、ちょっと行列に並ぶ必要がありました。ようやくカウンター席に案内されて、ほっと一息。地酒を飲みつつ、気ままに寿司を頼んで食べて…。いつもと同じ味の寿司でしたが、これを食べるのは今日で最後…。何となく寂しい気持ちでした。

皿を7枚まで積んだところで(上の写真の状態)、「あ、そういえばここでは皿8枚で御愛想するのを避けるマイルールだったんだ…」と思い出しました。7枚で止めるか、それとも9枚、10枚と継続するか、いずれにしても8枚で終わるのは避けるというのが、この回転寿司での私の習慣でした。
実はこの回転寿司、近くの英会話教室に通い始めた頃から行くようになった店です。英会話の予約は大体午後8時。それより早く戸塚に着いた場合は、先に夕食を済ませてから英会話に行くという行動パターンになっていて、それで回転寿司を好むようになったのです。(待たされずに自分のペースで食事ができるというのも、回転寿司の魅力の一つですから…)
そして、ある時(その頃にもこのブログで書いたことがありますが)、英会話の場で今日の夕食について説明しようとして「I ate eight dishes of sushi」…ううむ、何とも変な表現になってしまいました。どうして英語では「8」と「食べた」が同音異義語なのでしょうか…?(苦笑)
それ以来、英会話前に回転寿司を食べる場合は、面倒を避けるため「8枚」を避ける習慣がついてしまったのです。

しかし、そんなマイルールの適用も、今日でおしまいです。
もし今後、周辺の別の回転寿司に通うようになれば、また「8枚避け」を始めるかも知れませんが、代替となれるような別の寿司屋は(今のところは)思い浮かびません。
今日は英会話に行くわけではないので、別に「8枚避け」にこだわる必要は無いのですが、それでも…結局7枚で席を立ってレジへと向かいました。

さらば、長年親しんだ回転寿司屋さん…。

| | コメント (0)

2020.08.29

ブログ16周年

まだまだ暑い日が続く8月末の土曜日。
今日は焼肉の日であり、谷山浩子さんの誕生日でもあり、そしてこのブログの開設記念日でもあります。
(実際、16年前の8月29日にブログを始めたのは「谷山浩子ファンにとって節目の日」だったからでもあります…)

去年の8月29日は、15周年ということで急に苺が食べたくなり、コージーコーナーに行って苺ショートケーキを食べたものでしたが…。今年は16周年。同様の駄洒落系な食べたいものがあまり思い浮かびません。(一六タルトを買ってくるのも大変ですし)
今年は順当に(?)、夕方になったら近所の焼肉屋に出かけて一人焼肉を満喫したいと思います。

さて、「コージーコーナーの苺ショートケーキ」以降の一年を振り返ると…。
ううむ、やはりコロナに色々と振り回された一年でしたが、まあ長い人生の間には、そういう年もたまにはあります。
自宅待機期間中に部屋の整理に本腰を入れて取り掛かったことで、自分の今までのさまざまな趣味や仕事や経験を思い出すことができました。夏のカナダ旅行は中止になった代わりに、なかなか泊まる機会が無かったランドマークタワーのホテル(横浜ロイヤルパークホテル)に泊まったり、関東地方の思い出の場所をクルマであちこち再訪することもできました。
このコロナ下の一年…「今までの人生を振り返る」ための機会になったのではないかと思います。

…などと格好良い(?)ことを書いて自室で過ごしていますが、時刻はそろそろ午後4時半、早く焼肉が食べたくなってきました。
そんなわけで、この記事を公開したら焼肉屋に行ってきます。(後で、この下に焼肉の写真を貼りたいと思います)

Dsc_2241_1

| | コメント (0)

2020.08.28

センターグリルのナポリタン

Dsc_2237_1

今夜は、何だか無性にナポリタンが食べたくなってきたので、京浜東北線を桜木町駅で降りて野毛へと歩き、老舗の洋食店「センターグリル」に行ってきました。終戦後すぐに創業したという「センターグリル」。ナポリタンの発祥の店として、ナポリタン愛好家には知られているようです。

実は、「ナポリタンはナポリには無い日本生まれのスパゲッティ」という話を知って以来、あまりナポリタンには好感を持っていませんでした。ところが、何かのきっかけでWikipediaの「ナポリタン」を見たら驚きました。ここにはナポリタンの歴史が非常に詳細に記載されています。おそらくナポリタンの熱心な愛好家によって編集されたと思われる、気合いの入った記述。それを読むと、ナポリタンは決して偽ナポリ料理などではなく、イタリアとフランスと日本とアメリカの文化が横浜で出会って生まれたものなのだと…そう私には感じられました。以来、機会があれば、このWikipediaで紹介されている発祥の店(一つはホテルニューグランド、一つはセンターグリル)でナポリタンを食べてみたいと思っていました。

「センターグリル」に来たのは初めてです。二階席の窓側に案内されました。店内は古き時代の洋食レストランという趣です。特に驚いたのは、窓がアルミサッシではなく、昔ながらの木枠の窓だということ…。私が幼少期に住んでいた家もそうでした。今ではすっかり見かけなくなっただけに、野毛の真ん中でお目にかかれるとは…と感慨深かったです。

ステンレスの皿に盛られたナポリタン。麺は極太でモチモチ。味はまさしく、私も小さい頃から慣れ親しんできた、典型的かつ理想的なナポリタンの味でした。ちょっとだけタバスコをかけると良く合います。ついつい夢中になって食べてしまう一品です。窓の隙間から感じる生暖かい風を右手首に受けながら、ひたすらナポリタンを食べ続けました。

「センターグリル」のメニューには、ナポリタン以外にも興味をそそられる料理がいろいろ並んでいます。ええ、また来てみたい店です。ナポリタンを食べ終えておもむろに席を立ちました。「現金だけかな?」と思ったらPayPayのステッカーがレジに貼られていたので、PayPayにて支払って、満足な気分で店を出ました。

| | コメント (0)

2020.08.27

残暑の秋葉原で飲む…

Dsc_2232_1

今夜は仕事を終えたら秋葉原に繰り出し、メイド店2つ(JAM AKIHABARAとメイリッシュ)を巡って食べて飲んできました。
上の写真は、「JAMでなつやすみ」イベントのお食事。夏祭りの定番、目玉焼きが載った焼きそばです。(目玉焼きが苦手な筈の私ですが、今日はあまり考えずに美味しく平らげてしまいました)
あと、JAMでもメイリッシュでも、日本酒を一杯ずつ飲んで心地良く過ごしました。平日の夜のためか、どちらの店も空いていて、先行きがちょっと心配…。食べて飲んで応援したい気持ちです。

ただ…やはり残暑厳しい日々、どうも夏バテで疲れが溜まっているようで、秋葉原を歩いていても結構しんどかったです。
実際、今夜はずっと軽い頭痛、それも普通の頭痛ではなく「こめかみをきつい帽子で絞められている」ような感覚でした。何だろうと思ってググってみたら、どうやらストレスが原因の頭痛みたいです。ううむ…やはり暑さのためかなぁ…。
あと、いわゆる口角炎…口の端っこが少し炎症を起こしていて、食事の時はちょっと痛いです。これもおそらく夏バテのストレスだろうと思います。

明日は秋葉原には行かず、酒も控えめにして、サウナかマッサージか、ともかく身体を休めるような場所に行きたいです。

| | コメント (0)

2020.08.26

ポパイはアメリカやカナダでも有名

今日は二週に一度の英会話の日。仕事帰りに英会話教室に立ち寄りました。

二週間前と同じカナダ人の先生と、今夜も話題はあっちに飛び、こっちに飛び、なかなか楽しい時間でした。その色々な話題の中で内心、「おお…」と感銘を受けたのは、「ポパイ」の話題が出てきたときに私が「ポパイはカナダでも有名なんですか?」と質問してみて、先生から返ってきた答えでした。
「アメリカでもカナダでもポパイはとても有名。だけどポパイは古い漫画だから、有名なのは私の世代までで、もっと若い世代ではポパイを知らない人は多いと思う」とのことで…。

実は、既に30年くらい前のことですが、とある雑学好きの人が私にこんなことを教えてくれたのです。
「ポパイは日本では凄く有名だけど、本家のアメリカでは全く流行らなかったので誰も知らない。ポパイがこんなに有名なのは日本だけだ」
当時の私は、へぇーと思ったものの、本当なのかどうか半信半疑のままでした。今ならすぐにスマホでググって調べるところですが、当時はインターネットが生まれたばかりで検索サイトも未発達(Googleが世に出るより前)でしたから、調べることも出来ず、長いこと真偽は保留状態になっていたのです。
その後ネットが発達してから、一度「ポパイ」でググったことはあります。「どうも眉唾みたいだな」とは思いましたが、まだ確信は持てませんでした。

そして今日、ついにカナダ人の先生に直接質問して、「やはりあの雑学は出鱈目だったんだ」と、自分の中でようやく決着がつきました。
そう…ポパイはアメリカでもカナダでも、ちゃんと有名なキャラクターです。

ちなみに30年前、その「雑学に詳しい人」にポパイの話を教えてもらったのは、私の夢の中ででした。
「夢の中で教えてもらった知識」は、基本的にまず疑ってかかる必要があるみたいです。

そんなわけで、今日も楽しく、しかも有意義な英会話時間となりました。
英会話教室を出たあとは、駅の近くの立ち飲み屋に立ち寄って生ビールで一息つきました。実はこの店、カナダ人の先生(かなりの呑兵衛です)に先ほど教えてもらったばかりで、私にとっては初めて入る店でした。
店内は明るくて綺麗で、おつまみ(豚キムチを注文)も安くて美味しくて、なかなか良い店です。今夜は閉店間際だったので一杯しか飲めませんでしたが、またリピートしてみたいと思います。「英会話を続けていて良かったな」と、そう実感できた夜でした。

| | コメント (0)

2020.08.25

ソジャーナ2000日

Screenshot_20200825121820_1

スマホの位置情報ゲーム「Ingress」のソジャーナメダル。いわゆる「ログインボーナス」の連続ログインカウンターですが、今日でとうとう2000日を迎えました。(ソジャーナメダルが実装された日が基準なので、その日から今日まで毎日欠かさずプレイしている人は、みんな日数が2000日になっています)

私も今日は、ソジャーナの日数が無事に2000日に到達しました。

2015年から今日まで、一日として欠かさずにIngressのプレイを続けた…。そう考えると物凄い記録のような感じはしますが、私の感覚ではそこまで凄いことをした感覚はありません…。むしろ、私の性格ゆえに毎日のプレイを欠かさずに来たのだという気がしています。(蛇足ながら、このブログも一応、2004年から記事を毎日投稿しています…)

今は日常生活に支障するほどではありませんが、元々私はどうも「強迫性障害」の傾向があったようで、かつては通院して薬を飲んでいたこともありました。症状としては例えば「出かけるときに戸締まりを10回以上確認しないと気になって出かけられない」…。(ちなみに、現在は5回程度で出かけられるようになりました)

この強迫症の傾向が、ソジャーナの日数を伸ばしたり、ブログの連日更新を続ける上では、たぶんプラスに働いたんだろうな…と思います。そう考えると、まだまだ当分はソジャーナの日数も伸び続け、そしてこのブログの連日更新も続けられるのでしょうか。

「ソジャーナが途切れたら気楽になるよ~」と、以前Ingressのコミュニティで言われたことがあります。ええ、おそらく気楽になるだろうとは想像ができます。でも、それでも、続けられる限りはソジャーナの記録更新は続けたいです。

| | コメント (0)

2020.08.24

GoTo申請方法を調べてみた…

「あ、そういえば、GoToの申請をまだやってなかった…早くやらなきゃ…」

国内旅行に支援金が出るという「GoToトラベル」。世間では批判や反対の声もありますが(現に私も、知り合いから反対運動署名の呼びかけが回ってきましたが)、今月既に旅行に出かけて、あちこちのホテルで宿泊証明書を貰ってきた身としては、もちろん申請しない手はありません。
そこで今日は、申請方法について調べてみましたので、メモ代わりにここに書いてみようかと思います。

◎ 最初は「あれこれ書類を書いて郵送するのかな?」と思っていましたが、調べてみたらオンライン申請が可能とのこと。おお、日本のお役所の事業にしてはなかなか進んでいます(汗)。

◎ ただ、その申請フォームを見たら、宿泊証明書や領収書などはPDFなどの画像ファイルにして送信しなければなりません。(JPEGなどの画像ファイル形式でも良いのですが、ここはやはりPDFが妥当かな…)

◎ PDFにすべき書類は、「支払いがわかる書類」(要するに領収書)、「宿泊証明書」、「口座番号を確認できる書類」、「住所が確認できる書類」(免許証のコピーなど)、「同行者居住地証明書」(一人旅なら不要)。

◎ このPDFを作るとき「利用施設が複数ある場合は1枚にまとめて添付ください」とのこと…。

そんなわけで、しばらく使っていなかったスキャナーをパソコンに繋いで、宿泊証明書と領収書と免許証をPDFにする作業に取り掛かろうと思います。もっとも、今夜はもう眠いので、明日の朝にでも…。
ちなみに、「口座番号を確認できる書類」は、定額給付金の申請のときに作ったPDFがあるので、それをそのまま使ってみるつもりです。(通帳無しの口座なのですが、口座番号の書類は銀行のウェブサイトからPDFで入手できます)

なかなか面倒な作業ではありますが、それなりの金額が返ってくる筈なので、やる気を出して取り組みたいと思います(苦笑)。

| | コメント (0)

2020.08.23

少し涼しくなった日曜

Dsc_2231_1

今日は、昼間はクルマで出かけてスーパー銭湯に行ったり、その後はドラッグストアに行ってマスクとティッシュなどの日用品を買ってきたり。
そして夕方には自宅にクルマで一旦帰り、再び出かけてバスに乗って、行きつけの小料理屋さんで飲んで夕食にしてきました。肉じゃが、なかなか美味しかったです。

連日続いていた猛暑も、今日はかなり落ち着いて、朝から過ごしやすい気温になっていました。ほっとするとともに、どことなく涼しくなったそよ風に「もう夏も終わりか…」という寂しさも感じました。
まあそれはともあれ、明日も仕事を頑張りましょうか…。

| | コメント (0)

2020.08.22

部屋に籠ってパソコン作業

ふう、今日も暑い一日でした…。

土曜日の今日は、外に出かけたのは朝のゴミ出しと、夕方に近所のラーメン屋に食事に行ったぐらいで、それ以外は基本的に自宅で過ごしていました。部屋に籠ってエアコンを効かせて(昼過ぎは能力不足でなかなか冷えませんでしたが…)、そしてパソコンの前に座って、あれこれと溜まっていたパソコン作業を進める…という過ごし方です。
午後3時からは某会のZOOMミーティングに参加、あれこれ雑談や議論などで午後5時まで過ごしました。ようやく5時に終わったときは、既に疲れてしまってあまり外に出たくない気分。それでも、近所のラーメン屋に行くだけの元気は何とか残っていて、ラーメンと餃子で満腹になることはできました。

明日こそは、ちゃんとクルマで出かけて、スーパーに買い物に行きたいと思います。身の回りの色々な買い置き、例えばカップラーメンなどが、残りが減っていてそろそろ買わないと無くなりそうな状態ですので…。

| | コメント (0)

2020.08.21

暑い金曜日

ううむ…数日前よりマシになったとはいえ、まだまだ今日も暑いです。帰宅したら真っ先にエアコンをつけて、部屋を冷やして過ごしています。

週のうち4日間もビジネスホテルで過ごした、この週ももうすぐ終わりです。なかなか楽しくて興味深い日々だったな…と思います。ちなみに、この週末も来週も、(今のところは)どこかに泊まりに行く予定はありません。

…とりあえず書くことがあまり無い金曜日です(汗)。部屋や布団が充分に冷えたら、もう寝てしまおうと思います。

| | コメント (0)

2020.08.20

今夜は帰宅

4泊のホテル暮らしを終えて、今夜は自宅へと無事に戻りました。
自分の部屋に辿り着いたら、まずはエアコンをつけて部屋を冷やし、そしてパソコンを起動して、モバイル環境ではなかなかできずに溜まっていた作業(Wordでの書類の仕上げなど)に着手しました。

4泊の日々は結局飲み過ぎの日々でもあったので(苦笑)、今夜は休肝日。飲み物は伊藤園の麦茶で我慢です。

それにしても、今月は既にホテルに12泊…。いくら暑い日々だったとはいえ、さすがに泊まり過ぎたような気もします。
エアコンの効いたホテルで寝るのは快適でしたが、それでも寝心地は自宅の布団には敵いません。何となく疲れが溜まっているような気もするので、今夜はゆっくりと自宅で寝たいと思います。

でも、来週また泊まりに行くとしたら、どこのホテルにしようかな…。

| | コメント (0)

2020.08.19

秋葉原二泊目

Dsc_2229

今朝、秋葉原のアパホテルのベッドで目を覚ますと、ううむ…どうも昨夜の飲み過ぎが響いて、いささか二日酔い気味でした。それほどひどい二日酔いではなく、シャワーを浴びたらほぼ解消。そして7時過ぎにホテルから出発し、ビックカメラのマクドナルドで朝食をとり、京浜東北線に乗って、いつもの職場へと出勤しました。

それにしても、この電気街の中のアパホテル……。部屋の設備や居心地はとても快適で、なかなかいいホテルなのですが…。このホテルの立地、私にとっては、やはり「思い出のメイド喫茶だらけ」…実に誘惑の多い場所でした。ええ、私の主観では、ここは「ヤバいホテル」という位置づけになりつつあります…(汗)。

仕事を終えたら再び秋葉原へ直行しました。まずは「JAM AKIHABARA」に立ち寄って生ハムサラダでビールと日本酒。でも、今夜はここでは2杯で我慢しました。

JAMを出てアパホテルへと向かい、メインの食事はアパホテルの一階にある油そば屋へ。この油そばも私にとっては「秋葉原まで来て油そばでもあるまい…」という感じで、まだ入ったことが無かったのですが、せっかくアパホテルに泊まったので今夜は入ってみたくなったのです。味は順当な油そばという感じ。結構あっという間に食べ終わってしまいました。

油そばを食べた後は、いったんホテルに入って自分の部屋に戻り、しばらく休憩して着替え。そして再び部屋を出て夜の電気街へ…。そして、もうちょっと飲みつつデザートを食べたいと思い、老舗メイド喫茶の「メイリッシュ」へ。ここで、まほれ店長の今日のおすすめ「緑茶ハイ」を注文して、そしてケーキを食べて、のんびりと過ごしているところです。

さて、今回の「猛暑と熱帯夜から逃げてビジネスホテル避暑&通勤」の日々ですが、今夜でいったん終了して明日は自宅に帰る予定です。まだまだ暑い日が続きますが、猛暑のピークは一応過ぎたようですし、そろそろ「自宅で寝たい」という気持ちが沸き上がりつつある感じです。

ちなみに、2日前にはシングル一泊3000円で予約できた電気街のアパホテル、現在チェックすると今週の平日の一泊が3800円に上がっていました。需要に応じてダイナミックに変わるアパホテルの料金、これが上がってきたということは、ビジネスホテルへの需要も少しずつ回復してきているのかも知れません。

| | コメント (0)

2020.08.18

秋葉原への滞在

Dsc_2221_1

今日は仕事を終えた後、電車で秋葉原に直行し、電気街の中にあるアパホテルにチェックインしました。

先日も泊まってみた「アパホテル秋葉原電気街口」、今回は二回目となります。前回の第一印象はちょっと今一つだったのですが、今回はチェックインを終えて部屋に入ってみると「あ、結構いいかも」と思いました。掃除も設備も行き届いていて、エアコンも良く効いて、心地よく過ごすことが出来そうです。…それにしても、部屋を出て目の前にある吹き抜け、やはりなかなか驚きです。ついつい首を突き出して上と下を眺めてしまいます。(苦笑)

そして、アパホテルの部屋に荷物を置いて少々休憩したら、すぐに部屋を出て、周辺でメイドカフェを梯子して過ごしています。ただいま「HoneyHoney」にて日本酒を呑んでメイドさんと会話して、そして締めのパスタを注文して食べているところです。

「秋葉原のホテルの部屋を取ってある」…という状態でメイドカフェ巡りするのって、何だか安心できます。…もう一杯何か呑もうかな…。

| | コメント (0)

2020.08.17

東横インの1号店・二泊目

Dsc_2219_1

東横イン蒲田Ⅰ、昨夜に続いて今夜は二泊目となります。

仕事を終えて蒲田に戻り、東横インに帰る途中で、近くの台湾料理店に立ち寄りました。線路際の、古くてなかなか雰囲気の濃い台湾料理店。しかし、今夜はホテルの部屋でのんびりと食べたくて、結局テイクアウトにしました。部屋でのんびりと落ち着いたところで、ビールを飲みながら味わう台湾料理。なかなか美味しかったです。

さて、この東横イン1号店、やはり泊まってみて良かったなと思います。古い分、最新の東横インに比べると設備的に少々劣る箇所はありますが、それでも「このホテルが原点なんだな…」と、あれこれの点で納得できる気分です。例えば、朝のフロントで受け取って部屋で食べる朝食(パンのみ)。東横インの無料朝食って、元々はここまで簡素だったんだな…と感心します。

この蒲田の東横インでは2泊して、明日は別のホテルに移動する予定です。どこのホテルかは、また明日の記事にて…。

| | コメント (0)

2020.08.16

東横インの1号店

Dsc_2213_1

まだまだ続く猛暑の日々…。夜の寝苦しさを逃れるため、またしてもホテルに泊まりたくなりました。日曜も既に夜となり、明日からは再び仕事の日々ですが、職場に近いホテルから出勤して夕方ホテルに帰って涼しい部屋で寝るというのが、なかなか楽しくなってしまった感じです。(これも一種の、仕事+バケーションでワーケーションということになるでしょうか??)

今日はどこに泊まるか少々迷いましたが、結局選んだのは蒲田にある「東横イン蒲田Ⅰ」でした。ここは東横インの1号店。何かというと東横インを愛用している私としては、一度泊まってみたかった場所です。でも、横浜の者にとっては、蒲田に泊まる必要に迫られる機会なんて少ないですから…なかなかチャンスがありませんでした。(羽田空港の朝便に乗るために一度蒲田に泊まったことはありますが、そのときは1号店ではなく東口の東横インにしてしまいました)

午後5時過ぎに到着すると、普通の東横インと違って一階ロビーが狭いです。フロントのちょっと古びたカウンターと、4席だけのテーブルと椅子、自動販売機一台、奥にコインランドリー、そしてエレベーターが一台。「あ、何だか駅前旅館って感じだなぁ…」という印象でした。でも、チェックインの手続きは普通の東横インと同じです。そして部屋に入ると、いつも泊まり慣れた東横インの部屋でした。

窓の外は公園、その向こうに東急の線路が走り、蒲田駅を出入りする電車が時折通り過ぎます。東横インの部屋から見える景色としては、なかなか良い方だと思います。

さて、夏バテ状態で部屋に落ち着いて、よくエアコンを効かせながらのんびりと涼んでいたら、たちまち二時間が経過してしまいました。まだ外は暑いと思いますが、それでもそろそろ夕食に出かけることにしましょうか。

| | コメント (0)

2020.08.15

今日は自宅で…

猛暑日の土曜日。
今日はホテルに逃げ込もうとはせず、自宅の部屋でエアコンを使いながら過ごしていました。出かけたのは朝のゴミ出しと夕方のコンビニ弁当買い出しの二回だけ…。何しろ暑くて、どこかに出かける気になれませんでした。

部屋でパソコンに向かって、あれこれ溜まっていた作業(先日の旅行で撮った写真の整理など…)を片付けようと思っていたのですが、なかなか捗らないまま夕方になってしまいました。ううむ、明日こそは。

さて、今夜は早めに寝たいと思います。夜10時を過ぎても外気はなお暑く、これは寝苦しい夜になりそうですが…。

| | コメント (0)

2020.08.14

秋葉原で迎えた朝

Dsc_2205_1

朝7時過ぎ、アパホテルをチェックアウト(カードキーを箱に入れるだけですが)して外に出ると、見慣れた筈の秋葉原の街並みが…朝の日差しに包まれ、しかも人影がほとんどありませんでした。ああ、朝の電気街ってこんな感じなんだ…。新鮮な印象を感じたものです。

夜ならば、メイド喫茶を始めとしていろいろな飲食店が開いている秋葉原ですが、朝から開いている店は少ないです。駅の近くだとマクドナルドか吉野家か、あるいは駅のベックスコーヒーショップか…。今朝は何となく米飯が食べたい気分だったので、吉野家で朝食にしました。この吉野家も入ったのは初めてかも知れません。「秋葉原に来てまで吉野家なんて」という気持ちはどうしてもありますから…。朝の定食は一切無視して「アタマの大盛り」を注文し、満足のいく朝食になりました。

そして秋葉原駅から京浜東北線に乗って、いつものように仕事に行ったというわけです。

それにしても、昨夜の電気街のアパホテル、これはまた泊まってみたいな…と思いました。アパの部屋については、東横イン好きの私にとっては何とも真逆の雰囲気で、ちょっと馴染めないかも知れないと思いますが、電気街の真ん中という場所は凄く心惹かれました。ここで何泊か連泊して、ここから横浜の職場に通勤して、横浜から秋葉原に帰ってきたらメイド店で飲んで食べて、そしてホテルの部屋に戻って寝て翌日また通勤して…。

来週も猛暑の日々が続き、自宅に帰るだけでも大変になりそうです。この「夏のかりそめの秋葉原暮らし」を実際に試してみるかどうか、もう少し考えてみたいと思います。

| | コメント (0)

2020.08.13

初めての電気街宿泊体験

Dsc_2199_1

仕事を終えて電車で秋葉原に到着し、駅を出ると、午後降ったというゲリラ豪雨は既に止んでいましたが、道路は未だ湿っていました。なかなか蒸し暑い空気…ともかくビールを飲みたいです。

そんなわけで、今夜は秋葉原のメイド喫茶「JAM AKIHABARA」に来て、ビール片手にのんびりしているところです。
…と、これだけなら私にとっては半ば日常のアフター5の過ごし方ですが、今日はちょっと違います。昨日の記事でも触れた通り、今夜はホテルに外泊です。ホテルは「アパホテル秋葉原電気街口」…電気街の真ん中にあるアパホテルです。何しろ、今夜はシングル素泊まり3千円台前半で宿泊プランが出ていました。これだけ安いとやっぱり、JAMでラストまで飲んでそのままシャワー浴びて寝てみたくなります。

数年前までは、この場所にあったのは確かドスパラだったな…。二つの通りに面していてどちらからでも入れる、電気街としては大きな店でした。ハードディスクなど買ったことも何回かあります。
そのドスパラが閉店して、建物が取り壊され、その後に出来た新しい建物が…アパホテルだと知ったときはちょっとびっくりしたものです。ただ、東京近郊に住んでいる身としては、秋葉原に泊まる必然性はそんなにありませんから、ホテルが完成した後も私には無縁な存在でしたが…。
でも、このコロナの猛暑の盆休みの週、自宅の部屋では寝苦しく、しかもアパホテルが3千円台。ついに試すべき時が来てしまったようです。

JAMに飲みに来る前に、既にチェックインは済ませてあります。
部屋に入ると、(東横イン愛好者の私の目には)なかなか都会的な雰囲気の、しかし相当に狭い部屋でした。でも、レイアウトや装備は一目見ても機能的に出来ていて、具体的な窮屈さは感じないで済みそうです。
部屋を出たとき、ちょっと蒸し暑い廊下で「あれ?」と思いました。なぜか手すりが濡れています。見ると、手すりの向こうはずっと上下の階まで吹き抜けになっていて、見上げると天井もありません。なるほど…ここは雨も降り込む「屋外」なんですね…。
(東横インでもそうですが、ビジネスホテルチェーンでは廊下の空調を節約したがるものです。それを思えば、廊下に吹き抜けを設けて「外」にするというのは、結構合理的なのかもしれません)

さて、今夜はJAMでのんびりと飲みますか…。ここからホテルまでは歩いて一分とかかりません。安心です。

| | コメント (0)

2020.08.12

またホテルを予約

暑い…。全国的な猛暑は今日も続いています…。
まあ、今が一年で一番暑い時期というわけで、じっと耐えるしかないわけですが、それにしても暑いです。特に、帰宅してからの夜は、エアコンの能力不足もあってなかなか寝苦しいです。

ホテルを泊まり歩いた先週の旅行、そして追加でホテルに二泊した連休。どれも暑さ知らずの快適な夜でした。やはり「もう一度ホテルに…」という気分になってしまいます。
そんな今日、再び各ビジネスホテルのウェブサイトを眺めていたら、前からちょっと興味があったホテルの部屋が、一泊三千円少々で載っているのを見かけました。
よし、明日も仕事帰りにホテルに泊まって、明後日はそこから出勤しよう…。そんなわけで、結局予約してしまいました。

具体的にどこのホテルで、どんな宿泊体験が待っているかは…明日書こうと思います。

| | コメント (0)

2020.08.11

駅前広場ビューの部屋にて

Dsc_2195_1

鶴見駅のホテルメッツの部屋にて、朝3時半頃に一旦目が覚めてしまいました。また寝ようとしたのですがなかなか寝付けず…。4時頃に起き上って窓から外を見ると、東の空が明るくなり始める頃でした。駅前広場を取り囲む建物の多くは灯りを落とし、人もクルマもほとんどなく、静寂の広場になっていました。
とりあえずスマホのカメラを手に取り、外の景色を写真に撮ってみました。どうも、このXPERIAのカメラ、実際の見た目よりもずっと幻想的に仕上げてくれるようです。普段見慣れた駅前広場なのに、何だか遠い異国の旅先か、あるいは撮影セットを眺めているような雰囲気の画像になりました。

ともあれ、何とか再び眠りにつき、朝6時に目覚ましで起床。外は既に朝の明るさになっていました。

午前8時にホテルをチェックアウトしてそのまま出勤しました。
朝の時間に余裕があるのは、なかなか快適なことですが…ついつい朝は部屋でぼんやり過ごしてしまいがちなので、少々もったいなかったかも知れません。

このホテルメッツ横浜鶴見、線路側と駅前広場側の両方に部屋が並んでいるようです。線路側だとおそらく見事なトレインビューの部屋だろうなと思います。今回私が泊まったのは(特にリクエストしなかったので)駅前広場側でしたが、そちらからも京急の電車は見えますし、景色は意外と良好でした。

また平日に泊まってみようかな…。今度はトレインビューの部屋をリクエストして…。

| | コメント (0)

2020.08.10

赤羽から秋葉原、そして鶴見へ

Dsc_2192_1

今日で三連休は最終日。私の夏休みもとうとう終わって明日からは出勤です。

今朝は赤羽の東横インで目覚め、朝食をとったあと、10時のチェックアウト時刻ぎりぎりまで部屋で涼んでいました。今日も広範囲で猛暑の予想。できるだけ外に出ないで涼しい場所で過ごしたいところです。

10時にクルマで東横インを出発。今日は秋葉原を目指しました。道路は比較的空いていて、運転は快適でした。無事に秋葉原に到着して立体駐車場にクルマを収め、いつものメイド喫茶「JAM AKIHABARA」に向かいました。この店は地下にあるので、暑い日差しから逃れるには良い場所です。ただ、この店は酒の種類が豊富なのに、今日はクルマなので酒を飲めないのが残念ですが…。

今日のJAMは空いていて、あれこれ食べつつ、コーヒーやジンジャーエールなど飲みつつ、のんびりと過ごすことができました。モバイル端末を出して、お店のWiFiを借りて、某会のボランティア仕事などを進めてみることもできました。…もっとも、昼下がりはやっぱり気だるくて、なんだかぼんやりと過ごす時間が多かった感じですが…。

午後4時頃にJAMを出発し、まだまだ暑い外気の中を駐車場のクルマに戻りました。そして秋葉原をあとに首都高に乗って横羽線へ。汐入で首都高を降りて鶴見駅へと向かい、駅前の駐車場へと入りました。

連休は今日で終わりですが…帰宅しても暑くて寝苦しいので、職場の最寄り駅の鶴見でもう一泊することにしたのです。鶴見駅隣接のホテルメッツ、今朝の段階で予約ページを見たら、安いプランがまだ残っていました。チェックインして部屋に入り、窓から外を見ると…いつも見慣れた駅前広場の風景が、ホテルの窓からだととても新鮮な眺めに感じられました。

さて、部屋でネットなど見ながらのんびり涼んでいるうちに、既に外は夕暮れです。このブログ記事を書き終わったら、夕食に出かけようと思います。すっかり通い慣れた駅前なので、旅先気分で行ける店が少ないのが難点ですが…。何となく焼肉を食べたい気分なので、焼肉店を探してみることにしましょうか。

| | コメント (0)

2020.08.09

赤羽にて外泊してシューマイ

Dsc_2186_1

昨日の記事でも少し書きましたが、私の夏休み期間は三連休最終日の明日までです。そして、自分の部屋のエアコンが今一つ効かず、最近の連日の暑さではどうしても冷房能力が足りなくて快適さに欠けていて…。そこで、今夜は結局、もう少しだけ近場で外泊してみることにしました。先週の5泊6日の一人旅ドライブを終えた後なので…なんだか「もう一泊おかわり!」といった気分でしょうか。

どこに泊まるかは迷いましたが、結局、赤羽の東横インにしました。赤羽にした理由は、私が時々通っている小さな店「麹料理花恵」に、また行ってみたいというものでした。今までは「花恵」で飲んだ夜は上野東京ラインで帰路についていましたが、赤羽から横浜だとやはりいささか遠くて時間がかかるので、「一度は赤羽に宿を取ってから花恵で飲みたい」と思っていたのです。それに、この東横インは新しく、設備も最新になっているはずです。(花恵が出来た頃には、まだ工事中だった筈…)

さて、クルマで赤羽に行くのは初めての経験です。Googleマップでドライブルートを調べようと思いましたが…まだGoogleマップには赤羽の東横インが登録されていないようで、目的地を東横インに設定できない状態でした。それなら、近隣の店を目的地に設定して…。と、そのとき気付いたのが、東横インの隣にある店「セキネ」でした。調べてみると、肉まんとシューマイの専門店のようです。かなり老舗の店らしく、レビューも好意的な内容が多いようです。…ううむ、これは東横インの部屋でビール飲みながら食べたい…。

そんなわけで、荷物を急遽揃えてクルマに積み込み、午後1時過ぎに出発しました。首都高を走り、5号線を板橋本町で降りて、環七通りをしばらく行けば赤羽が近付いてきます。そして無事に赤羽駅東口の東横インに到着しました。

チェックインして部屋で少し休憩した後、ホテルを出て隣の「セキネ」に行くと、なかなかおしゃれな建物です。ここでシューマイ10個と肉まんを購入してホテルに戻り、ロビーの自販機でビールを一本買ってから部屋に戻りました。そして…シャワーを出たら早速ビールを空けてシューマイを試します。

…シューマイの大きさは崎陽軒とあまり変わりませんが、中身は肉がぎっしりで食べ応えがあります。なかなか美味しいシューマイ。これをホテルのすぐ隣で買うことができるのですから、風呂上がりのビールを部屋で飲むにはぴったりの場所と言えそうです。ついついビールとシューマイが進んでしまいました。

風呂上がりのビールを飲み終えた後は、再びホテルを出て徒歩でLaLaガーデンを通り抜け、そして志茂にて「花恵」に到着しました。おそらく2週間ぶりでしょうか。ここで飲みつつ食べつつゆっくりと過ごしました。ちなみに、「セキネ」のことについて質問してみたら、お店の妹さんも隣席の常連さんも「昔から赤羽の有名な店です」と頷いていました。相当に有名な店だったようで…。

もし明日も買えたなら、シューマイをもう10個ほど買ってみたいという気持ちです。

| | コメント (0)

2020.08.08

帰宅翌日は自宅で休息

世間的には今日から3連休、そして来週に夏休みをとって9連休の始まりとなる人が多いようです。しかし私は、夏休みをこの3連休の前に取ってしまったので、「まもなく夏休みが終わる3連休」という、ちょっと寂しい連休になりました。

ともあれ、5泊6日の一人旅ドライブ旅行から昨夜帰宅したばかり。一夜明けた今日は、午後に某会のZOOMミーティングの予定が入っていたこともあって、自宅でおとなしく過ごしていました。晴れて暑い一日、部屋でエアコンを効かせて…と言いたいところですが、窓用エアコンだとどうも能力が足りず、結果として冷風を直に浴びながらでないと涼しく過ごせません。それゆえ、ちょっと体調に響いてしまった感じです。

明日は今日みたいに自宅には閉じ籠らず、買い物などに出かけようと思います。
でも…明後日まで休みですし、ホテルは空いているところが多いですし、いっそのこともう一泊だけ出かけてみようかな…。

| | コメント (0)

2020.08.07

最終日は暑さを避けて奥日光へ

Dsc_2159_1

この一人旅ドライブ旅行も、もう最終日。荷物をまとめて、朝9時過ぎにホテルの部屋を出ました。

今回二泊したホテルメッツ宇都宮、デザインや雰囲気はなかなか凝ったものでした。上の写真は私の滞在部屋のドアですが、部屋番号の札が大谷石で出来ています。…これまでの経験上、デザインが凝っているホテルは居心地がダメだったりすることも多いのですが、今回のホテルメッツは居心地も上等でした。

さて、今日はどこに行くか…。この旅行では未だ一度も温泉に入っていないので、温泉に行きたいという気持ちは強いのですが、今日は全国的に猛暑日。こんな時に下手に温泉に入っても暑いだけです…。そこで、こんな日でも涼しく過ごせる温泉地…奥日光にある日光湯元温泉を目指すことにしました。宇都宮駅前の駐車場からクルマで出発し、日光宇都宮道路を走り、いろは坂を登り、中禅寺湖の湖畔を行き…。でも、温泉に到着する手前で、まずは湯滝に立ち寄ってみました。

小学校の日光修学旅行、私は既にあまり記憶に残っていないのですが、数少ない印象的だった場所のひとつが湯滝でした。華厳滝とは違って、急な傾斜を白いしぶきとともに駆け下りる水…。数十年ぶりに見たくなってきたのです。駐車場にクルマを停めて少し歩くと、記憶の中の滝とはちょっと違いましたが、それでも確かにあの滝でした。

Screenshot_20200807185302

立体カメラで立体撮影に挑んでみました(平行法、クリックで拡大します)。滝の写真を撮る場合、左右のカメラの同期がうまくいくことが条件になります。果たしてうまく撮れましたでしょうか…? 立体視すると、確かに坂を駆け下りてくる水が、なかなかの迫力で見えてくる気がします。

湯滝をあとに、少し先までクルマを走らせると湯元温泉に到着します。碁盤目状の道路、そこに点在する宿と駐車場と静かな木立…。温泉地としては少し不思議な雰囲気の場所でした。この奥にある温泉寺に行ってみました。寺に小さな温泉浴場が備わっているという珍しい場所です。小さな湯船と洗い場。お湯は硫黄の香りがする白くて熱い温泉でした。

Screenshot_20200807185419

風呂上がりに広間で涼んで過ごします。午後1時過ぎでしたが、気温は24℃くらい。今頃は山の下では35℃くらいあるでしょうか…。しばし心地良く過ごしました。目の前の大きな窓は開放され、その向こうには寺の本堂と庭が見えます。まるで額縁みたいな風景…と思って、立体カメラを向けてみました。

午後2時に日光湯元温泉を後にしました。ここからの帰路は、金精峠を越えて群馬県経由で帰るコースと、いろは坂を降りて宇都宮経由で帰るコースの2種類がありますが…金精峠のほうを選びました。坂を登り、金精トンネルの手前の駐車場で休憩。ここまで登るとさらに空気は涼しいです。

Dsc_2174_1

トンネルを抜け、再び群馬県に戻ってきました。坂を下り、丸沼高原を通り過ぎ、沼田から関越道に入ります。ここまでくるとすっかり30℃超えの真夏の空気。でも、そろそろ夕方の雰囲気が漂ってきました。

群馬県経由での帰り道を選んだ理由のひとつは、3日目に食べた「シャンゴ風スパゲッティ」の味が恋しくなったため…でもありました。高崎パスタとして有名になった、レストラン「シャンゴ」のトンカツ載せミートソーススパゲッティ。人によって好みは分かれるようですが、私はすっかりやみつきになってしまい……この旅行の最後に、ぜひもう一度食べたくなったのです。関越道を前橋で降りて、高崎方面へとクルマを進め、高崎問屋町の本店へと急ぎました。

Dsc_2181_1

「シャンゴ風」を食べるのはこれで3回目ですが、これまでの2回はいずれもテイクアウトでした(ホテルの部屋でビール飲みつつ食べたくて…)。でも、今回は店内で食べてみたいです。昼食抜きに近い状態だったので、今回はMサイズを選びました。

…出てきた「シャンゴ風スパゲッティ」を、もう夢中でたちまち食べ終わってしまいました…。美味しいかどうかではなく「夢中になれる味」の食べ物だと思います。何かな、この懐かしくて童心を刺激される味…。

これで、今回の旅で思い残すことはもう(一応)ありません。あとはもう帰路につくだけです。「シャンゴ本店」を出発し、再び前橋インターから関越道に乗って、東京方面へとクルマを走らせました…。

(ちなみに、今日のこの記事は、高坂サービスエリアでタリーズのアイスコーヒーを飲みながら書いております。この先が夕方の渋滞なので、収まるまで少々ここで待ちたいと思って…)

| | コメント (0)

2020.08.06

大谷資料館で涼んで立体撮影

Screenshot_20200806164703

ううむ、今日は暑い一日でした…。宇都宮も猛暑日になったようです。こう暑いと、わが愛車のエアコンでは能力不足なのか、運転していても涼しさが足りません。今日は11時頃にホテルからクルマで出かけましたが、あまり欲張らずに午後3時にはホテルに戻りました。

今日の目的地は大谷資料館です。10年ちょっと前にも行ったことがあり、また行きたいと思っていました。大谷石採掘場跡の広大な人工地下空間で、中の温度は今日でも12℃とのこと。こんな暑い日には是非行きたくなる場所です。今日は立体カメラを持参し、この巨大な洞窟の中で立体撮影を試みつつ過ごしました。(平行法、クリックで拡大します)

Screenshot_20200806164549

Screenshot_20200806164440

Screenshot_20200806164251

地下の温度は確かに低く、涼しいというより寒いくらいでしたが、湿度が高いのでそれほど爽快感はありません。それでも、エアコンを効かせた室内とは違い、目や喉にやさしい涼しさという感じはしました。さまざまなロケ地としても使われる地下空間、私が知っている作品はそんなに多くありませんが、「あ、ここはあのPVで見覚えある」という場所もいくつか気付きました。ともあれ、暑さと無縁の楽しい空間、ここで30分くらい過ごしました。

外に出たあとは、ミュージアムショップで大谷石のカードスタンドを購入。部屋に写真など飾る際に使おうと思います。実は前回来たときも、似たような大谷石のカード立てを購入し、今でも使っていて…また一つ欲しいなと思っていたのです。

大谷資料館を出発したのは午後1時過ぎでした。昼食は、北関東のファミレスチェーン「フライングガーデン」で爆弾ハンバーグ(神奈川県には無いのでちょっと興味がありました)。一番暑い時間帯はここでのんびりとしていました。そして…やはり外は暑いので、これ以上欲張って観光地巡りするのはあきらめ、もうホテルに帰ることにしました。

ホテルへの帰りがけに餃子の店「正嗣」に立ち寄って、持ち帰りの餃子を2人前買ってきました。そしてホテルに戻ったら、同じ駅ビルにある「宇都宮みんみん」でやはり2人前持ち帰りで購入。今日の夕食は昨日と同様、このホテルメッツのトレインビューの部屋で、この二種類の餃子を食べ比べつつビールを飲んで過ごしたいと思います。

Dsc_2150_1

あ…。宇都宮の餃子に合う地ビール「餃子浪漫」の小瓶を買ってきたのですが、部屋には栓抜きの備え付けがありません…。この今日のブログを書き終えたら、フロントに行って借りてこようと思います。

| | コメント (0)

2020.08.05

思い出回収の日

今回の旅行では、5泊のうち最初の2泊は横浜…ランドマークタワーのロイヤルパークホテルに泊まりましたが、後の3泊は気まぐれで決めることにしていました。朝になったら次の目的地を選び、宿泊先を選んでネットで予約して、それからおもむろにクルマで向かう…。こんな旅行ができるのも、この夏のホテルがどこに行っても空いているためではあるのですが…ともかく、今回は気まぐれ旅行です。

そして、今朝は前橋の東横インの室内で、次はどこに泊まろうかと考えた末…宇都宮駅前のホテルメッツに2泊することにしました。やはりどうも、1泊ごとに滞在地を変えるのは面倒に思えてきて…。それに、宇都宮のホテルメッツ、出来た当初はJR東日本の意欲作と話題になった覚えがあります。「可能であればトレインビューの部屋を」と書き添えて予約完了、そして東横インをチェックアウトして、クルマに乗り込んで前橋を出発しました。

Dsc_2103_1

出発したのは午前9時半過ぎ。まずは桐生に向かい、ちょっと早めの昼食にしました。ひもかわうどんの有名な店「ふる川」相生店。実はここ、私がGoogleマップで調べると「4年前に訪問した場所です」と出てきます。確かに4年前、ここでひもかわを食べて衝撃を受け、また食べに来てみたいと思っていました。4年ぶりの再訪です。ここの「ひもかわ」は幅広のうどん…というよりシート、うどん版ラザニアとでも言うべきか、幅が10センチ以上はあります。今日も、その不思議な食べ心地を十分に堪能できました。

Dsc_2111_1

桐生でひもかわを食べ終えて12時過ぎに出発。ここからは渡良瀬川沿いを足尾へと向かい、さらにトンネルで日光に抜けて、そして宇都宮に至るというドライブコースとなります。渡良瀬川沿いで立ち寄ったのは「丸美屋自販機コーナー」。山間の国道沿いにぽつんとある自販機コーナーですが、麺類自販機3台とトーストサンド自販機を備えるという、レトロ自販機愛好者にとっては非常に有名なお店です。ここも私は4年前に来たことがあり(Googleマップでも記録されていました)、懐かしい再訪でした。ひもかわを食べてから30分後ではありましたが、ここでも自販機のひもかわうどんを食べ、さらにトーストサンド自販機のピザトーストまで手を出しました。これで満腹。夕食まで大丈夫そうです。

さて、ここまでの2カ所も私にとっては「思い出の地への再訪」ではありましたが、ここからは更に年月を遡っての再訪となります。(それゆえ、今回のタイトルは「思い出回収の日」となりました…)

Dsc_2115_1

自販機コーナーをあとに渡良瀬川沿いの国道を遡り、群馬県から栃木県に入って足尾の町へ。そして「足尾銅山観光」に到着しました。実はここ、私は高校生の頃、乗り鉄で足尾線(当時は国鉄足尾線でした)に乗ったとき、一度来ようとしたのです。ここを見学してから、足尾~日光間のバスで日光に行き、東武特急で帰宅するというプラン。ところが、乗ろうと思っていたバスが、いざ来てみたらその時刻に出ていなかった…。下調べのときのバス時刻表が古かったのです。そのため、足尾銅山観光の見学をあきらめて、すぐに足尾線で桐生に戻って、夕方の東武で帰らざるを得ませんでした。(まだ外泊許可が出ない年齢でして…)

そんな苦い、でも今となってはいい思い出の地。その足尾銅山観光に、数十年ぶりに再訪することができました。

小さなトロッコ列車に乗って、銅山の古い坑道へ入ります。坑道の中でトロッコを降りて、地底の見学ルートを巡りながら外へと向かいます。坑道内はとても涼しく、いや、むしろ夏服では寒いくらいでした。坑道も、人形を使った昔の様子の展示も、何だか生々しくて印象に残ります。持参の立体カメラを手にして、あれこれと写真を撮ってみました。(編集は未着手ですが…)

寒い坑道から暑い屋外へ。ちょっと名残惜しいですが、ともかく駐車場のクルマに戻って、次は日光へと出発しました。足尾は高校時代の思い出の地でしたが、次は小学校時代の思い出の回収へ…。

Dsc_2129_1

足尾から日光への国道を走り、いろは坂を登って、華厳の滝へと行きました。ここに来るのは小学校の修学旅行以来です。40年ぶり…でしょうか。それ以降も日光に来る機会は何回かあったのですが、華厳の滝は有名観光地すぎて、むしろ立ち寄る気持ちが湧かずにいたものです。しかし…思い出してみたら、修学旅行のときは水不足で華厳の滝の水が停められていて、残念な気持ちになったものです。ちゃんと水が落ちているときに再び来てみたい、そう心に決めた筈なのに、ずっと放置状態だったという…。

40年ぶりに来た華厳の滝。エレベーターで展望台に降りるのは当時と同じでした。今はエレベーターも新しくなっていて、そして…ソーシャルディスタンスで人数が制限されていますが…。ともかくエレベーターを降りて展望台に来てみると、おお、今回は豊富な水量です。水しぶきが展望台まで漂ってきて、なかなか涼しくて心地良い…。ここで立体写真の撮影を試みつつ、滝を眺めつつ、夕方の時間をのんびりと過ごしました。

そういえば、小学校の日光修学旅行の思い出、そんなに多くは記憶に残っていないなぁ…。代わりに思い出すのは初恋の人のこと…(照)。当時の同級生がこのブログを読んでいるとはあまり想像できませんが、もし読んでいたらコメントいただけると嬉しいです。

Dsc_2134_1

ともあれ、華厳の滝をあとにいろは坂を降り、日光宇都宮道路をひた走って宇都宮市内に入りました。ホテルメッツの契約駐車場でクルマを降りると…ううむ、足尾や日光を巡った後だと、宇都宮は夕方でもとても暑いです…。ともかく急いでホテルメッツにチェックインしました。このホテルは駅ビルの3階以上の階をホテルに改装したものです。3階までは駅ビルなので、買い物して部屋で夕食にするにはとても便利です。「宇都宮みんみん」も出店しているので、餃子を2人前持ち帰りで購入。焼き上がりを待つ間に食品売場でビールを買い込み…。そして、今夜もホテルの部屋でビールを飲みながら、このブログ記事をまとめていました。みんみんの餃子2人前、食べ応えがあって満足できました。

そういえば、この駅ビル…。ホテルになる前は、上の方の階は文化施設になっていて小ホールもありました。一度、谷山浩子コンサートが開催されたことがあって、パソコン通信の谷山ファングループで来たこともあります。確か、駅ビルの土産物売場で宇都宮銘菓「チャット」を(名前だけで)選んで買って、浩子さんに差し入れた記憶があるなぁ…。

そんな思い出の駅ビルが、4階以上がすっかりホテルに変わってしまったというのは、今回ホテルメッツを調べていて初めて気付きました。そこに今夜は泊まっているのですから…やはり今日は「思い出回収の一日」です。

| | コメント (0)

2020.08.04

横浜から群馬へ

Dsc_2087_1

ランドマークタワーの53階。朝5時に目が覚めて、外を見ると朝日がなかなか綺麗でした。でも、写真を撮ったらすぐにカーテンを閉めて二度寝し……それでも6時過ぎには再び目覚めました。今朝はホテルの朝食ではなく、昨日ランドマークプラザで買ってきたパンとサラダとジュースで、部屋から景色を眺めながらの朝食でした。

さて、名残惜しいですが、このホテル…横浜ロイヤルパークホテルを午前10時にチェックアウトしました。もっとも、その途端にコーヒー分が欲しくなり、ランドマークプラザのスターバックスでのんびりしてしまいましたが…結局、10時40分頃に地下駐車場のクルマに乗り込んで、みなとみらいを後に首都高速に乗りました。

Dsc_2094_1

首都高から外環道、そして関越道をひた走り、向かった先は群馬県です。松井田妙義インターチェンジで高速を降りて、午後2時半過ぎに「碓氷峠鉄道文化むら」に到着しました。ここに来るのは…もしかすると10年以上ぶりかもしれません。前回は立体カメラを手にして保存車両をあれこれ撮影したり、トロッコ列車の最前部からの景色を撮ってみたりした覚えがあります(写真はブログにも掲載しました)。

それにしても、今日は全国的に暑い一日。北関東の暑さは横浜とはワンランク違う気がしました。ただ、蒸し暑さは若干少な目なようで、質が違う暑さ…という感じです。この暑さの中、トロッコ列車に乗ってみたり、展示車両を巡ってみたり…体力が削られるような感じでしたが、それでもやはり楽しかったです。

今回もまた立体カメラを持参しました。10年以上を経過した今では、前回持参したカメラより性能は向上している筈です。展示車両を片っ端から撮影。結構うまく撮れたような気がしました。(平行法。クリックで拡大します)

Screenshot_20200804192230

午後4時半頃、「碓氷峠鉄道文化むら」を後に、クルマで前橋に向かいました。夕方の道路は所々渋滞していましたが、6時過ぎに前橋市内に入れました。そして、群馬で有名なレストラン「シャンゴ」に立ち寄り、「シャンゴ風スパゲッティ」をテイクアウト。そして前橋駅前の東横インに無事に到着しました。

ええ、今回の3泊目を群馬にした理由は、先月の群馬一泊ドライブで食べた「シャンゴ風スパゲッティ」が何だか忘れられなくなって、もう一度食べたかったからです。それも、テイクアウトにしてホテルの部屋でビールを飲みながら食べたくて…。この「シャンゴ風スパゲッティ」、太麺の柔らかめのスパゲッティにトンカツが載って甘めのミートソースがかかっているという食べ物です。絶品というほどの味かどうかは分かりませんが、私には「また是非とも食べたい」という、印象に残った味でした。

Dsc_2098_1

そして今夜も、ホテルの部屋で食べつつ飲みつつ、このブログを書きつつ過ごしているところです。部屋は昨日までの高級で絶景な部屋とは打って変わって、東横インの小さな部屋ではありますが、私にとっては(例え初めての場所であっても)泊まり慣れた居心地の良い部屋です。

さて、明日はどこに向かいましょうか…。今のところ、日光を経由して宇都宮に泊まりたいと考えているところです。

| | コメント (0)

2020.08.03

みなとみらいの優雅な(?)休日

Dsc_2071_1

朝6時前。止め忘れていたスマホの目覚ましアラームが鳴ってしまい、いつもの平日と同じ時間に起きる羽目になりました。ともあれベッドから出て外を見ると、みなとみらいは薄い朝靄に包まれていたものの、今日も暑くなりそうな日差しでした。

さて、朝食をどうしましょう…。このランドマークタワーにあるホテル「横浜ロイヤルパークホテル」には、最上階の70階に「シリウス」という名前のラウンジがあり、そこで朝食をとることができます…が、朝食無しのプランで泊まっていると、朝食代は約3600円。ちょっと躊躇しそうな値段です。でも、二泊して二回迎える朝のうち、一回はここで朝食を試してみてもいいでしょう。

エレベーターで70階に昇り、「シリウス」へ。今朝は空いていて窓側席に通してもらえました。普段はブッフェ式の朝食ですが、今はコロナ対策のため定食形式。和食と洋食から選びます。洋食を選んでしばらく待つうち、とても盛り沢山な食事が運ばれてきました。

味も景色も雰囲気も素敵な朝食でした。ちなみに、卵料理を目玉焼きとオムレツとスクランブルエッグの3種類から選びます。私はスクランブルエッグを選びましたが、これもふんわりしていて美味しくて…本当は卵料理がいまいち苦手な私でも、ほとんど我慢は感じなくて済みました。…朝食に3600円というのは高いですが、それだけの価値はあると思いました。

部屋に戻り、朝10時まではモバイル端末でしばらくお仕事。今話題の「ワーケーション」です。本職はテレワークと無縁の仕事ですが、某財団法人のボランティアの仕事が最近あれこれ忙しくて…。今日はメールを書いて送っていました。

Screenshot_20200803183601

午前10時、ホテルを出て、すぐ北側に隣接する「三菱みなとみらい技術館」に行ってみました。ここは、ロケットや飛行機など好きな身としては、いつか行ってみたいと思っていたのですが、なかなか行く機会が無いままでした。公式サイトによれば写真撮影可能とのことだったので、立体カメラを持参。しばらくぶりに立体写真撮影をあれこれ試してみました。月曜の午前10時台だとまだ閑散としていて、写真を撮るのも楽でした。豪華客船の模型や、ロケットエンジンの実物(上の写真。平行法で立体視できます)、しんかい6500の実物大模型、そして三菱スペースジェットなど…。博物館としての規模は小さめで、今は体験型展示も休止になっているため1時間もあれば一通り巡れますが、これは結構楽しくて…三菱重工の気合いが感じられる展示内容でした。

ホテルに戻り、12時過ぎにロビーで待ち合わせ。…といっても、保険外交員のおばちゃんとの打ち合わせです。実は数日前、まもなく保険の更新が必要とのことで電話がかかってきまして…そこで「月曜日にランドマークタワーのホテルのロビーで打ち合わせましょう」と返答したのです。ホテルに滞在中にロビーで待ち合わせて打ち合わせするなんて、なかなかかっこいい感じだと思ったもので…(笑)。このロイヤルパークホテルのロビーは一階にあり、天井も高くてなかなか立派です。ただ、窓も大きいためか、夏の昼下がりだと冷房の効きがちょっと悪いのが弱点です。保険内容について相談し、更新手続き。予想以上に時間はかかったものの、無事に手続きが終了しました。

Dsc_2073_1

保険の更新を終えたら、もう時刻は午後2時過ぎ。ちょっと遅めですが昼食です。クイーンズスクエアまで歩き、「タカナシミルクレストラン」へ。横浜の準大手乳業メーカーの高梨乳業が出している店です。

実は数年前、向かい側のみなとみらいギャラリーで展示会の手伝いをしていたとき、このレストランの行列具合がなかなか記憶に残っていまして…。あのときも試しに入ってみたかったのですが、さすがに混み過ぎていて無理でした。そこで、観光客が少ないこの御時世に、しかも月曜日で、そして昼食ピークを外した今なら楽に入れるのではと思って…。しかし、やはりここは人気店、2つ先の番号の整理券を渡されました。しばらくポケモンGOしながら待つうち(ロケット団リーダーのアルロが居たけど倒せない…)、やがて順番が回ってきました。

メインの料理を待つ間、最初に出てきたのは5種類のチーズの盛り合わせ。薄いスライスのバゲットも付いてきます。リクエスト用紙を使っておかわりも可能です。5種類のクリームチーズ。正直、順番に食べてみても、なかなかピンと来なかったのですが…やがて、バゲットに蜂蜜とマスカルポーネをつけて食べると、やめられなくなる味になることに気付きました…。メイン料理(クリームコロッケのグラタン)も美味でしたが、その後もついついチーズとバゲットと蜂蜜をおかわりしてしまい…。気が付いたら、既に満腹感が凄いことになっていました。

しばらく食休みを兼ねて、クイーンモールのベンチでポケモンGOを起動し、先ほどの(スヌーピーのポケストップにいた)アルロにバトルを挑み続けましたが…ううむ、手持ちのポケモンの強化が不十分で勝てない…。あきらめてホテルに戻ることにしました。

Dsc_2076_1

Dsc_2083_1

ホテルの部屋にて、ランドマークプラザの成城石井で買ってきたビールとおつまみを傍らに、このブログ記事を書いたり、手を休めては外を見て夜景を堪能したり…。心地良い夜を過ごしております。

もう一泊、ここでの滞在を追加したい気持ちはありますが…でも、明日は予定通りチェックアウトして、北関東方面に一人旅ドライブに出発します。地平線というのは、遙か彼方のように見えて、実はせいぜい数十キロ先でしかない…。この景色のはるか先にぼんやり見える東京の街並み。その更に向こう側へと、明日は我が愛車を走らせるつもりです。

| | コメント (0)

2020.08.02

ランドマークタワーの部屋で過ごす午後

Dsc_2063_1

「おお、これはすごい…」

ここは横浜ランドマークタワーの高層階、横浜ロイヤルパークホテルの一室です。午後3時過ぎにチェックインして、部屋に入ってカーテンを開けたとき、景色の見事さについつい声が出て、そして顔が自然と笑顔になっていました。そして、それから夕方になるまで、部屋の中で…椅子に座って外をぼんやりと眺めたり、ベッドに横になってやっぱり外をのんびりと眺めたり。何もせずに快適なホテルの部屋で過ごす時間。何だかとても心地良い夕方でした。

今回の旅行、近場での一人旅ドライブで5泊する予定ですが、最初の2泊はこのロイヤルパークホテルで過ごします。

我が街横浜。ランドマークタワーも見慣れた存在ですが、高層部のホテルに泊まったことはありませんでした。地元だとさすがに、地元のホテルにわざわざ泊まるきっかけもありませんから…。でも、超高層の客室で過ごす時間、気になっていたことは確かです。そしてこのコロナの御時世、ロイヤルパークホテルも地元住民限定の安い宿泊プランで集客に努めています。それならば…よし、せっかくのチャンスだから二泊してみようと思ったのです。(ホテル自体が目的で泊まるなら一泊ではなく最低二泊、が私の考え方でして…)

二泊にするか三泊にするか迷いましたが、この部屋に来てみたら、「三泊のほうが良かったかな」と思いました。でも、その一方で「この部屋で三泊も、この調子でのんびりしていたら、何だか心が鈍ってしまう…」とも思います。二泊三日した後はちゃんとクルマを出して、この景色のさらに向こうにある場所へ、クルマで走ってみたいです。

夕暮れになってきたところで、夕食を買うために部屋から出かけました。ランドマークタワーのホテルのレストランは、やはり私には高級すぎて高いので…。ホテルを出てすぐにランドマークプラザのショッピングモールです。ここで気ままに夕食を買って部屋に戻って、景色を眺めながらビールを飲んで夕食にする。それが今回の「感染リスクを抑えつつ楽しむ一人旅」のコンセプトでもあります。

ちょっと迷いましたが、結局崎陽軒で幕の内弁当とシウマイを購入、次いで成城石井でビールと鎌倉ハムの生ハムを入手。そして、次第に暗くなっていくみなとみらいの景色を眺めながら、ビールを飲みつつシウマイと生ハムをつまみつつ、このブログ記事を書いているところです。

Dsc_2065_1

書いているうちに、外は夜景へと切り替わっていきました。

さて、何かBGMとかが欲しいな…。あ、そろそろ「あつ森」で花火大会の筈。ニンテンドーSwitchを取り出して起動しようと思います。

| | コメント (0)

2020.08.01

健康診断のあと、新しい駅ビルへ

Dsc_2057_1

今日は朝から食事を抜いて、健康診断に出かけてきました。
診断の結果は…とりあえず大きな問題はありませんでしたが、前回から半年の間に体重が結構増えてしまいました。ううむ、一時期は「コロナノイローゼ」状態で体重が減少したのですが、それが落ち着いたら逆に「コロナ太り」に転じてしまったようです。そろそろ体重管理をちゃんとしなくては…。

さて、横浜駅近くの健診施設を昼前に出た後、近くのペッパーランチで昼食(最近、健診の度にペッパーランチで満腹にしています…)。
その後は横浜駅に戻って、さて帰るか…というところで、「そろそろ西口の新しい駅ビルを見てみたいな」という気分になってきました。

新しい駅ビル「JR横浜タワー」、既に開業から一か月以上経過しましたが、毎日のように横浜駅で乗り換えているのに、何となく行ってみるのが億劫になっていました。でも、そろそろ行ってみてもいいかな…。駅ホーム側から見ると、途中の階に屋外デッキがあるようなので、それも少し興味が湧いていました。

その屋外デッキは6階にあります。6階から外に出てみると、なかなか開放的で落ち着いた屋上庭園でした。
このデッキからは駅構内も見渡せます。もっとも、ガラスで囲まれているので、景色に何となく色が付いてしまっている感じです。しかし、6階から5階には屋外エスカレーターがあり、ここから南側を見るとガラス無しで景色を見ることができます。
そんな様子を、エスカレーターに乗りながらスマホを手にして、写真を撮ってみました。

今日はとうとう梅雨明け。まだ湿気は多いですが、久々に日光を浴びたような気がします。そんな空の下、横浜駅の風景は何となく、夏休みののんびりした雰囲気に見えていました。

いったん駅ビルの中に戻り、スターバックスでアイスコーヒーを買って、また屋外デッキに出て、アイスコーヒーを飲みながらのんびりと過ごしました。
夏空の昼下がりとあって少々暑かったですが、心地良かったです。

12階(本当の屋上)にも屋外デッキがあるそうですが、今日はそちらまでは行きませんでした。
また横浜駅でのんびり過ごす時間が得られたら、次回は12階にも行ってみたいと思います。

| | コメント (0)

« 2020年7月 | トップページ | 2020年9月 »