« 馬鹿スープカレー | トップページ | 高輪ゲートウェイの無人コンビニでボンタンアメを… »

2020.09.14

サイゼの秋のPA10

Dsc_2277_1

最近、このブログに載せる写真が食べ物ばかりになっていて…ううむ、ちょっとネタ切れ時期なのかも…。
と言っても、今日もやはり夕食ネタくらいしか書くことが無いので、食べ物ではなく注文用紙の写真を載せてみました。

そんなわけで、今夜はサイゼリヤで夕食にしました。
コロナ対策で導入された注文用紙、既に私も数回ほど経験して、だいぶ慣れてきました。でも、メニューで番号を調べるのが何となく面倒だなあ…とは思います。いつも注文するものは暗記しておくと楽になるでしょう。

まずAP(Appetizer)、野菜不足を補うためにいつもAP03を頼んでいます。※ほうれん草のソテー
サイゼでちょっと飲みたいときはやっぱりWN(Wine)、昨日飲み過ぎたので今日は自重すべきところですが、まあWN04くらいの量ならいいでしょう。※デカンタ250mlの白
そして主菜はPA(Pasta)、メニューを眺めながら迷いましたが、結局季節限定のPA10にしました。

…ううむ、こう書くとやはり味気ないですね(苦笑)。やはり食べ物の名前というのは大切です。

でも、正直な気持ちとして、初めてのパスタ料理の名前って、(特に最近記憶力が落ちた私には)どうにも簡単には覚えられません。実際、これを書いている今、PA10の正式名称はどうしても思い出せませんから…。
公式サイトのグランドメニューで確認したら「きのことパンチェッタのボスカイオーラ」…あ、ごめんなさい、やっぱり「PA10」しか頭に残らなさそうです。
(ちなみに、PA10は夏の間は「フレッシュトマトのスパゲッティ」だったようです。ええ、この名前なら覚えられます)

ともあれ、この秋のPA10、きのこがあれこれ入って、素朴な味付けのソースで、なかなか美味しいパスタでした。

|

« 馬鹿スープカレー | トップページ | 高輪ゲートウェイの無人コンビニでボンタンアメを… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 馬鹿スープカレー | トップページ | 高輪ゲートウェイの無人コンビニでボンタンアメを… »