« サイゼの秋のPA10 | トップページ | 久しぶりのボンタンアメ »

2020.09.15

高輪ゲートウェイの無人コンビニでボンタンアメを…

Dsc_2278_copy_1280x960

夜、京浜東北線の電車に乗っていて、品川駅を発車して次は高輪ゲートウェイというところで、ふと思い出しました。

「そういえば、高輪ゲートウェイ駅のAI無人コンビニ、まだ体験してなかったなぁ…」

高輪ゲートウェイ駅が出来てから半年。開業直後は長蛇の列だった無人コンビニも、もう今ではとっくに落ち着いた頃でしょう。店内カメラとAIで「この人は何を手にしたか」を認識して無人レジで精算できるという、この無人コンビニ。そろそろ体験してみるのも面白そうです。

高輪ゲートウェイ駅に降りるのは久しぶりです。相変わらず立派で斬新な駅舎、そして平日の夜は閑散としています。…前回降りたのは開業直後、コロナで外出自粛が始まる直前だったな…。もう既に随分と昔のように感じます。ともあれ、エスカレーターで改札階にあがり、無人コンビニに入ってみました。店内の客は2人か3人くらい、そして店員は確かにいませんでした。

入り口に用意された立派なレジ袋。片隅にはバイオマスマークが付いているので今も無料でしょう。買い物かごではなく直接レジ袋を持って、ゲートを通りました。すぐの所には菓子類の棚があります。面白そうなお菓子、デザインのユニークなお菓子、自然派をアピールしたお菓子…見てると楽しいですが、さて何を買うかな…。右上の隅っこにボンタンアメがあるのを見つけて、ちょっと小学生の頃を思い出して懐かしくなり、ひとつ手にとって袋に入れました。

ちょっと小腹が減ったのでソーセージのクロワッサンを手にとって袋へ。そうしたら飲み物は…伊藤園の麦茶(夏のキャンペーンのペットボトルカバー付き)を選びました。このリラックマのペットボトルカバー、既に3種類入手していて、実はコンプリートしたいと少し思っていたのです。

そして無人レジの前に立ったら…クロワッサンと麦茶は認識されていましたが、残念ながらボンタンアメは漏れていました。ボンタンアメを袋から出してバーコードをスキャン。これで修正は完了です。Suicaで決済するとゲートが開きました。

まだまだ認識率は低いのかな…。しかし、興味を持ってスマホで調べてみたら、既に5月の段階で認識率は90%を超えているとのこと。ううむ、もしかして…

「このサラリーマンっぽいオッサンがボンタンアメ購入」が、この無人コンビニのAIにとって想像の斜め上だったのでしょうか?

確かに、考えてみたら、もう開業から半年も経過した今になったら「物珍しさでウロウロする客」は少ないかも知れません。それに、おしゃれな菓子類の棚の前では、興味を持って品選びに迷う中年男性は少ないかも知れません。ましてや、色とりどり並んだ珍しいお菓子を差し置いてボンタンアメに手を伸ばすオジサンなんて…。おとといもブログに書いた通り、私はやっぱり、物事の感じ方や興味の持ち方が普通の人と違うのかも知れません。でも、AIから見ても私は異質なのかな…。

ちょっと考え込んでしまいましたが、それでも、今の時代は昭和時代よりずっと、変わり者が生きやすい、それも楽しんで生きやすい時代になったと思います。この調子で、我が道を進んで生きていきましょうか。そんなことを思いながら、京浜東北線の電車に乗って秋葉原を目指しました…。

|

« サイゼの秋のPA10 | トップページ | 久しぶりのボンタンアメ »

微妙に(略)ライフスタイル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« サイゼの秋のPA10 | トップページ | 久しぶりのボンタンアメ »