« 今月のまとめ・2020年9月(立体カメラ持って名古屋旅行、ほか) | トップページ | 肩が痛い… »

2020.10.01

久しぶりの赤星

Dsc_0028_copy_1280x960

今日は仕事帰りに英会話に立ち寄る日でした。
でも今日は…ブースに入ると、先生は最初からビールの話を振ってきました。

このカナダ人の先生、私は最近3連続で当たっていますが、近くにある立ち飲み屋(横浜ローカルの立ち飲み屋チェーン「じぃえんとるまん」)が大好きという人でして…。私も最近、影響を受けて、この「じぃえんとるまん」に時々行くようになったのです。
前回行ったときに飲んだのは生ビール(この店はサッポロ黒ラベル)だと話したところ、瓶ビール…サッポロ赤星を強くお勧めされました。(それも「Red Star」ではなく「Akaboshi」と呼んでいました…)

「日本のビールはどれも大好きだけど、赤星が一番おいしい」とのことで…ううむ、なんというビール通な先生…。
赤星、正式には「サッポロラガービール」、置いてある店が少なく、飲める機会はあまり多くありません。私も飲んだ経験は少なく、ここ十数年は多分飲んでないんじゃないかな…と思います。「確かに美味しいけどold fashionなビール」という印象でした。

もっとも、ビールの話はあくまでも導入で、その後は真面目な話も始めました。
今日のニュースによれば、JALが英語の機内アナウンスから「ladies and gentlemen」を廃止し、ジェンダーを意識しない「Good morning, everyone」などの表現に変えたとのこと。このニュースについて話を振って、あれこれ議論をしてみたものです。
私が思うに、この風潮があまり極端になりすぎて「gentleman」という単語自体まで「良くないもの」になってしまったら…という心配をしてしまいます。だって、そうなったら、件の立ち飲み屋が名前を

「じぃえんとるまん」→「えぶりぃわん」

にする日が、いずれ来てしまうかも知れません。
…あ、でも、この「えぶりぃわん」の方が、店の雰囲気的に入りやすいかも知れません。私はあまり「紳士」でもありませんし…。

ともあれ、英会話が終わった後は、まっしぐらに「じぃえんとるまん」に行って赤星を飲み、そして焼ナポリタンを注文して過ごしました。

|

« 今月のまとめ・2020年9月(立体カメラ持って名古屋旅行、ほか) | トップページ | 肩が痛い… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今月のまとめ・2020年9月(立体カメラ持って名古屋旅行、ほか) | トップページ | 肩が痛い… »