« 最果てという名のメイド喫茶 | トップページ | 最果てのメイド喫茶で最果ての酒を »

2020.10.21

初めてのメガネは秋葉原で…

Dsc_0052_copy_1024x768

先週、眼科検診のときに「そろそろ老眼鏡をかけてみては」と勧められてから一週間。今日はとうとうメガネ屋さんに行ってきました。

秋葉原の、ちょっと閑散とした通りにある「キャンディフルーツオプティカル」。メイドさんがメガネを見立ててくれるという、「秋葉原のメイド店」としてはかなり異色の店です。
私もメイド喫茶趣味が長いので、開店した頃(14年前)から存在は知っていましたし、店の前を通りかかることも多いのですが、何分にもメガネと無縁の生活を送っていたもので、入ってみることなど想像もできないままでした。
しかし、私もメガネが必要になりました。初めてのメガネはここで買います…。

店内に入ると、メガネをかけた真面目そうな雰囲気のメイドさんに迎えられました。
メガネを買うときはどう選べばいいのか、初めてなので戸惑いながらでしたが、メイドさんに親切に説明してもらい、そしていくつかのメガネを試着します。
「このメガネはお似合いですよ」と言われた品をつけて鏡を見ると…あらら、何というか物凄く「可愛いおじさん」と化していました(汗)。でも、メイドさんのお見立てでは、これが一番ぴったりのイメージとのこと。
ううむ、私は「可愛い系おじさんキャラ」だったのか…と、認識を新たにしてしまいました(!?)。

まだ現在のところは、老眼鏡をいつも着用するわけではなく、デスクワークやパソコンの時だけになる見込みです。つけたり外したりが多くなるので、あまりお洒落なメガネだと耐久性が不安です。
そう相談してみたら、メイドさんは別のブランドのメガネを出してくれました。つけてみると、こちらはもうちょっと落ち着いていて真面目な雰囲気の、(自分としては)なかなか無難そうなメガネでした。
結局、このメガネに決定。購入を決意しました。

なるほど、メガネを試着して、そして選ぶって、こういう感じなのね…。初めてのメガネ選び、いい経験でした。
メガネが出来上がるのは2日くらい後とのこと。週末、また秋葉原に行って、メガネを受け取る予定です。

ちなみに、この店のポイントカードは「ご来店ポイントカード」と「お買い物ポイントカード」の二枚です。「ご来店ポイントカード」の方は、今日の担当メイドさんの写真入りです。
「初めてのメガネを見立ててくれたメガネっ子メイドさんのポイントカード」…それが手元にあると、何だか、なにかをインプリンティングされたような感覚になります(照)。

| |

« 最果てという名のメイド喫茶 | トップページ | 最果てのメイド喫茶で最果ての酒を »

メイド・コスプレ店巡り2020」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 最果てという名のメイド喫茶 | トップページ | 最果てのメイド喫茶で最果ての酒を »