« モノレールの真下のスーパー | トップページ | やっと終わった通販マスク »

2020.10.06

60周年の店で夕食

鶴見駅前の「フーガ2」ビルの地下食堂街(ちょっと古めかしい昭和的な食堂街)に、満洲園という中華料理屋があります。職場の最寄り駅が鶴見なので夕食のため時々行きますが(先月11日の記事にも書きました)、最近、地元の知り合いから、この店が60周年だという話を聞いて少々驚きました。
「フーガ2」ビルはちょっと古びているとはいえ、60年ものの施設とは思えません。実は、このビルが出来る前から鶴見西口で店を構えていて、再開発で「フーガ2」に来たとのこと…。
ううむ、確かにこの店、一見ただの「町の中華料理屋」のように見えて、何だか只者ではない雰囲気を感じていました。

現在、60周年で全品2割引とのこと。今夜はここで餃子を食べることにしました。

今夜の店内は、さらっと席が埋まっているという感じの混み方でした。一人客の私は丸テーブルでの相席です。黒炒飯と餃子の定食を注文。「生ビールも飲みたい…」とは思ったものの、今夜は我慢しました。
黒炒飯はしっかりとした味付け。そして定食の餃子は、単品の餃子より若干少なかったものの、味は良かったです。この店、何といっても、「餃子の美味しい中華店」ですから…。

(食事のことを書いたブログなのに、写真を撮ってくるのを忘れました…)

2割引の期間中に、もう一度くらいは来てみたいと思います。次はダブル餃子にしてみようかな…この店の餃子を、心行くまで食べまくってみたいです。

|

« モノレールの真下のスーパー | トップページ | やっと終わった通販マスク »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« モノレールの真下のスーパー | トップページ | やっと終わった通販マスク »