« 初めてのダイキリ | トップページ | 老眼なんて単語は要らない(!?) »

2020.10.13

緑内障検査のため眼科へ

今日の仕事は、予定していた作業が急に中止になったため、午後ちょっとばかり手が空いてしまいました。
それなら仕事を早上がりして、眼科に検診に行こうかな…。そう思い立ちました。

元々、視力は良くて眼鏡と無縁の生活を続けてきたのですが、さすがに年を取ってくると視力が落ちてきて、しかも疲れ目が気になるようになってきました。
それに、先日のニュースにて、「緑内障の人が増えているので早期検診を」と呼びかけられていたので…私も該当の年齢なので何となく気になっていました。それなら、思い立ったら行ってみるのが良いでしょう…。

今日は予約なしで眼科に行ったので、ちょっと待ち時間は長かったですが、ソファーでウトウトしながら待つうちに名前を呼ばれました。
眼圧測定など、いろいろな測定機器を順々に巡って検査していきます。
もちろん視力検査もありました。現在の視力は1.0。若い頃は1.5あったので少々落ちてしまいましたが、まだまだ十分な視力はあります。

最後に医師の診察でした。
検査の結果、特に大きな問題は無く、「白内障も緑内障も心配ありません」とのことでした。ふう、一安心です。
しかし、そのかわり「近くが見えにくくなってますね。そろそろ老眼鏡を使ってはいかがでしょう」と勧められてしまいました。確かに、目から離して見ないと書いてあることが分かりにくいこと、最近は随分と多いです。そのせいで目が疲れやすくなり、充血しやすくなる…。
「今まで眼鏡をつけたことがほとんど無くて…」と言うと、「60代になってから老眼鏡を使うより、50代のうちに老眼鏡に慣れておく方が楽ですよ」との返事。ううむ、確かにその通りです。

今日はまだ老眼鏡を買う決心がつきませんでしたが、近いうちに買ってみようと思っています。
しかし、眼鏡を買ったことがほとんど無いので、どう選べば良いのか少々戸惑い気味でもあります。まあ、眼鏡店に行ってみることにしましょうか…。

|

« 初めてのダイキリ | トップページ | 老眼なんて単語は要らない(!?) »

微妙に(略)ライフスタイル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 初めてのダイキリ | トップページ | 老眼なんて単語は要らない(!?) »