« アメリカ大統領選挙の日 | トップページ | おいしそうなケーキ »

2020.11.05

焼肉ライクで大豆ミート焼肉を試す

Dsc_0083_copy_1280x960

先月末だったか、「焼肉ライクで大豆ミートを店舗限定で提供開始」というニュースを見て、これは何と…と好奇心が湧いてきました。

私はベジタリアンではありませんが、大豆ミートには前々から興味を持っていて、折に触れて実際に食べたりしています。
「大豆関連株は今後伸びる、いや伸びてほしい」との思いから、実際に何社かの株を買ったりしていますので、大豆ミートの最新事情を追いかけてみたいという気持ちもありまして…。
最近だいぶ増えてきた焼肉ライク各店の中で、今回の対象店舗は東京都内に5店。私としては上野店が行きやすいかな…。そこで今夜は、上野駅で電車を降りて、上野広小路方面へと歩き、焼肉ライクを見つけて店内に入ってみました。

で、大豆ミートを結局全部で150g食べてみましたが、結論から先に書くと…
「うーん、まだまだ油揚げ加工品っぽくて焼肉気分は難しいなあ…」
と、ちょっときつめの感想にならざるを得ませんでした。すみません…。(上の写真ではそこそこ焼肉っぽいのですが…)

肉の種類は「NEXTカルビ」と「NEXTハラミ」の2つ、いずれも一皿50gです。まずは両方一つずつ注文してみました。
でも、やってきた肉は赤くはなく、既に茶色です…。もちろん大豆ミートなので元々茶色なのは分かるのですが、やはり焼肉気分は削がれます…。ともかく焼いてみますが、ハラミのほうは一つ一つが小さすぎて、ときどき網の隙間から下に落ちてしまいます…。
適当に焼いて、ご飯に載せて食べてみると、味そのものは悪くありません。でも、やはり肉というより「油揚げを加工して肉っぽい外観にしたもの」という感想は免れませんでした。

それでも、焼いて食べて焼いて食べてたまにビールを飲み…なかなか楽しく「焼肉ライクの一人焼肉」の時間を過ごせたことは間違いありません。
NEXTハラミよりはNEXTカルビのほうがおすすめです。一つ一つが大きめですし、歯応えも良いです。しかも、焼いているとちゃんと表面が焦げて「肉汁」が染み出てきます。結局、このNEXTカルビの方だけ、もう一皿おかわりしてみました。

あるメーカーが大豆ミートに関して、「無理矢理に肉に似せるより、肉とは違う新しい食べ物として普及させた方が良い」と語っているのを読んだ覚えがあります。今夜はそれを思い出し、うんうんと同意していました。
焼肉屋向けなら、「カルビ」や「ハラミ」に無理矢理に近付けるよりは、例えば「新世代油揚げの焼肉風」と名乗って提供する方が…。その方が、食べる側としても納得して、むしろ美味しく味わうことができる気がします。

ともあれ、大豆ミートとご飯セットを食べ終わり、ほどほどの満腹感と満足感で店をあとにしました。
ちなみに、その後は湯島に歩き、メイド喫茶「最果て」へ…。ここでメイドさんに焼肉の写真を見せてみたら、「美味しそう~。でも、これってホルモン?」
ええ、やはり「何か普通と違う焼肉」だと、見破られてしまった格好でした。

| |

« アメリカ大統領選挙の日 | トップページ | おいしそうなケーキ »

微妙に(略)好奇心の種」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アメリカ大統領選挙の日 | トップページ | おいしそうなケーキ »