« タブレットのSDカード交換作業中 | トップページ | 冷たい雨の土曜日 »

2021.01.22

二晩連続ピリ辛夕食

Dsc_0260_copy_1280x960

昨日、Twitterには上げたもののブログには書かなかったネタ…。
仕事を終えて帰り支度をしながら「今夜は何を食べようかな?」と考えていたら、何だか急にタイ料理が食べたくなってしまいました。帰りがけの駅前の繁華街、Googleマップで「タイ料理」で調べると、なかなかクチコミの良いタイ料理店が見つかったので、行ってみることにしました。

長年ここでやっていた店のようです。年季の入った店内。やはり外食が厳しい今、店内は空いていて、カウンター席で飲んでいる人がいるだけでした。テーブル席に座ってメニューを見て、「ちょっと辛い物が食べたいな」と思い、パッキーマオを注文しました。
店の女将さんがキッチンで炒め、そして出来上がってきたパッキーマオ。麺が太麺ではなくパッタイ用と同じ麺なのが少々物足りませんでしたが、具と香辛料は豊富で味は良好。激辛というほどではありませんが、なかなかの刺激的な辛さでした。

食べ終わったとき、女将さんが私の顔を見て「凄く汗かいてますね、辛かったですか?」と笑っていました。ええ、確かに、気が付いたら辛さのせいで顔が汗だくになっていました。
それでも、(緊急事態宣言の夜のせいか)ちょっと寂しく沈んでいた気持ちが、辛さのおかげで吹き飛んでくれたような気がしました。
次は単品だけじゃなく、もうちょっと色々なタイ料理を試したいな…。そう思いながら店を出ました。

Dsc_0262_copy_1280x960

そして翌日、つまり今日は、仕事帰りに「今度はインド料理がいいな」と思い始めていました。
またもや駅前の繁華街をGoogleマップで調べると、昨日のタイ料理店の近くにインド料理店があります。インドカレーの味が連想されてきて…よし、連日になってしまいますが、今夜もピリ辛の夕食にしましょう。

インド料理店、店内を覗いてみると、夕方6時台ではまだ客はいませんでした。とにかく入ってテーブル席に落ち着きました。
メニューを見ているうち、ビリヤニが無性に食べたくなってきました。マトンビリヤニとビールを注文し、ビールを飲みながら待ちます。やがてやってきたビリヤニは、ちゃんと長粒種の米を使った、インド式の炊き込みご飯でした。一口食べてみると、おお、これはなかなか美味…。
マトンも、大きな肉がいくつもゴロゴロと入っている感じで、何とも食べ応えがあるものでした。

テーブルに備え付けのピクルス瓶、中には真っ赤なピクルス。いくつか皿に出してみて、食べてみると…大根のような歯触りの野菜でした。そしてこれが激辛です。
店員さんにきいてみたら、やはり大根の辛いピクルスとのことで…。でも、これが結構おいしかったです。ビリヤニの辛さは中辛にしていたのでピリ辛程度。それを、このピクルスで辛さを追加しながら食事するという感じでしょうか。
結局今夜も、食べ終わったときは辛さで汗ばんでしまいました。

緊急事態宣言によって飲食店が8時閉店になって以来、仕事帰りの夕食は「遠くの街に出向いて店を探す」より「職場の最寄りの繁華街を開拓する」方が私の好みになってきた気がします。
既に数年通っているこの街ですが、あまり夕食処の開拓はできていなかったな…。そう少々反省しつつ、また来週も美味しそうな店探しに励んでみたいです。

| |

« タブレットのSDカード交換作業中 | トップページ | 冷たい雨の土曜日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« タブレットのSDカード交換作業中 | トップページ | 冷たい雨の土曜日 »